11.22.63のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「11.22.63」に投稿された感想・評価

「別の人生で出会った男です」
タイムトラベラーにしか言えない気の利いたセリフですね〜。
最終話がとにかく素晴らしい。1話と最終話だけでいい。
終わり良ければ何でも良くなる。
ケネディ暗殺を食い止めるプロットはあくまで主人公に気づきを与えるまでの要素に過ぎず、往年のタイムトラベルものに着地するところが人間味あって良き。
スティーヴン・キングらしい切ないながら人の優しさに包まれる展開運びは鳥肌。
タイムリープを繰り返すと行き着く先は『DARK』ですよ。
過去に囚われ元の現在も失い未来も変わり、その繰り返しから逃れることができず憔悴するしかない。
だから僕はタイムリープやめました。
こく

こくの感想・評価

4.8
2
キング原作の全8話のタイムリープ物。

1960年のある日にしかタイムリープ不可な不思議なトンネルを通り抜け、約3年後に起こるケネディ大統領暗殺を阻止する。それによってより現代のアメリカを素晴らしい国にする! 60年の世界で生活基盤を築くところからスタートなので、なかなか難易度高いミッションです。

キング原作ゆえ、良かれと思い過去を変えると次々と悪い方向に進んで行きます。長い時間を費やす過去改変があまりに見ていて辛い→良い意味で。

キングらしいほろ苦いラストも良い。
Yui

Yuiの感想・評価

4.2
4
ジョン・F・ケネディ大統領暗殺を阻止する為に過去にタイムスリップした主人公のサスペンス&ロマンス。

ひょんな事から過去にタイムスリップし、JFK暗殺を阻止する為に奔走する訳ですが、9話で完結してるのが丁度良いし、結構ドキハラ楽しませてくれます。古き良き60'sのアメリカの景色も凄く綺麗。
ロマンスもとても素敵で、むしろロマンスの方が好みなんですが、美しく魅力的なヒロインがたまらないんですよね~😍✨私でも好きになっちゃう!

そんなサスペンス&ロマンスですが、最終話のラストが本当に本当に素晴らしいのでおすすめしたい。ラストの為に全てがあるといっても過言ではないし、ラストを観たいが為に8話観る価値がある。
めちゃくちゃ泣けて、あたたかく、美しい、心にジーンとくる素晴らしいラスト…!時を超えた真実の愛が胸に刺さります😭💖とにかく涙が止まらない~😭✨

タイムトラベルロマンスの中では最高峰のラストだと思います🥺👏そんなラストが素晴らしすぎるので+0.2🥰



約5年前、出たばかりの頃に観たっきりで2度目の鑑賞だったけど、面白かったしラストが素晴らしかった記憶は残ってたんだよね~。再鑑賞出来て良かった!(あの頃はHuluで配信だった。Huluが熱かった時期。笑)

ジョージ・マッケイが唯一出てるドラマな事も、スティーブン・キングが原作なのも2周目にして初めて気が付きました🤔笑
mizuki

mizukiの感想・評価

4.0
0
サスペンスであり、ロマンスであり最高のドラマで、sfの設定はスティーブン・キングらしさが詰まっててキング好きにはたまらない良さがあった。
そして60’sのアメリカの街並みの美しさよ…
とぽとぽ

とぽとぽの感想・評価

4.0
0
出会いと別れ、思いがけない人生に招かれては時を超える愛の物語にグッとくるまさかの着地点!優しい感動に包まれて満たされるもどこか切なくもあって…これ自分の大切な人に置き換えたら2割増しで引きずります > サスペンス。

You shouldn't be here... でもここにいる。私の人生を変えた日 in ウサギの穴。2分後に会いましょう、よりよい世界で。ほんの2分間で世界を変えられる。ウォークインクローゼットの先は1960年だけど、いてはダメ。無条件に惹かれるものがある。ヤバいくらい面白い?こんなにワクワクすることある?JFKが生きていたら世界はもっとマシだった!本を読むのに熱中しすぎて鞄を忘れるように、本作もまた夢中にさせるものがある。本作を見るのは決して時間のムダなんかじゃない!流石のスティーヴン・キングが史実とフィクションを交えて描くSF政治サスペンス。彼の政治観も根幹を貫くように随所で垣間見えるから余計に面白い。何を食っても今よりうまい、とか悲観的?あの頃はよかったと古き良き日に思いを馳せるのか(ex.『ミッドナイト・イン・パリ』)。幻の影を追いかけて、前から見たかった作品!けど本当に描きたい本題・主題はそこじゃない、愛を知るという変化・成長。どれだけレビューを長く書こうと2分しか経っていない?
歴史の名を残す --- 君に会うために過去に戻ったんだ。伊藤英明似のジェームズ・フランコが長年の友人クリス・クーパーに自分の役目を引き継いでくれと頼まれたところからこの冒険は始まる。主人公目線で見ると腹立たしく思うときもあるけど、本作でもジョージ・マッケイは最高すぎる。過去が押し返す。過去に押し返されて、あの手この手と執拗な抵抗に遭いながらも使命を全うしようとする。何度も何度も、色々と試しても必ず邪魔が入って止められない。罠から抜けられない。待ち受ける幾多の危険な罠・落とし穴。偶然なんかじゃなく過去からの攻撃。陰謀論、英語でよかった。にしてもこの時代、サイコ野郎の巣窟みたいにヤバいやつしかいないのか?世界を変えない、行動しない理由なんてごまんとあるけど、ここでしないと。毎話前回のあらすじが付いているけど、こんなの一気見するだろ。信じがたい話だけど本当。

全編に散りばめられた衝撃展開サプライズの数々で手に汗握る怒涛のつるべ打ち状態。予期せぬ方へ、方へと転がりながら、結果的に必然性を感じる問答無用な巧さに唸る。向こうに行くたびにすべてリセットされる。ここではたった2分しか経っていない。謎めいた黄色い紙の男、路上生活者。1.25ドルのハンバーガーは1960年の肉なのか?常に原作が勝つもの。親しい関係は築くな。過去は変えられるのを嫌がるから、過去を怒らせると必ずやり返してくる。アメリカの大義は人類の大義、ジャックは正しい道を行く。時に運命に救われることもある、未来は明るいぞ。まさか人を殺すことが英雄だとは。神は心の中をご存知、最後の審判が下る。ドリス、タッガ、エレン……まだ生きている。一緒にJFKを救おう。地上より永遠に、人は恐怖から隠し事をする。過去に対抗するには万全の準備が必要、何が起こるか分からないから。僕はただケネディを救いたかった。この国は英雄を求めている、アメリカ的な英雄を。なぜ助けた?すべてが悪くなるとは思いもしなかった。セイディ!そしてまた見直したくなる。無限の罠に落ちたよう。胸締め付けられるバタフライ・エフェクト

別の人生で出会った男です

勝手に関連作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『バタフライ・エフェクト』『アベンジャーズ/エンドゲーム』
VIETNAM 1961-1973 ナイフ
Directed by JAMES STRONG
ぴえ

ぴえの感想・評価

4.0
2
2回目の視聴。

JFK暗殺を阻止するために
過去にタイムスリップする話。

JFK暗殺阻止よりも主人公のラブストーリーに着目した方が楽しめると思います。

この作品で残念な点はパートナー役に魅力を感じないところ。
パートナーがもっと魅力的だったらもっと違っていたと思います。

最終回は絶対泣いちゃう😭
このラストシーンのためだけに再視聴したと言っても過言ではないくらいラストが良い。

ヒロインがとっても素敵なんだよなあ。
まっと

まっとの感想・評価

2.3
0
なんで海外ドラマって、目的と関係ない話ダラダラやって、回数稼ぐのだろう。
ケネディ暗殺阻止のトライアル&エラーのタイムリープ繰り返しのほうが面白いのに。

途中退屈過ぎて、主人公の恋愛とか正直どうでもよくなる。

暗殺現場付近で8ミリ回してたおっさんとか史実に基づく再現いろいろしてるが、そういったものを活かして、もっと現場の状況説明や分析、対策などを緻密に描いてほしかった。

ハラハラさせるための演出なんだろうけど、暗殺当日なのに準備ゼロで段取り超絶悪し。暗殺時刻までわかってるんだから、もっと余裕持って行動しろよ。頭悪い人にしか見えなくて白けた。

前日から教科書ビルの中にいればいいのに。
思っていたのと違ってちょっとガッカリ。
JFK暗殺阻止を絡めただけのラブストーリーだった。
アルがかなり研究してたし模型なんかも作ってて、もしかしたら陰謀説の謎に迫るのかもと期待したのに。
暗殺阻止に失敗して戻って策を練って何度もやり直す、みたいなのが観たかった。
niwatorin

niwatorinの感想・評価

3.6
0
途中、ケネディ暗殺とは関係ない方向でダラダラしちゃって退屈。最終回で大急ぎで話をまとめた感はあるけど、一応納得できる最後でよかった。
Maki

Makiの感想・評価

-
0
U-NEXTにて
吹替版

原作未読。
ドラマ化発表の際に凄く気になってた作品。
タイムリープ(過去干渉)。
スティーブン・キング。
しかもJ.J.エイブラムス。
本当は先に原作を読みたくて、かなり時間が掛かってしまった。

寄り道が多くて、中弛んだ処も多々あったが、とにかく一度最後までは観て欲しい。
確かにかなり、パワープレーかもしれない。
最終話で一気に全て回収された。
作品ジャンルが変わったかと思ったが、最後まで観たから分かる。最初からそうゆうコトだったんだ。
>|

あなたにおすすめの記事