ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶのドラマ情報・感想・評価

ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ2013年製作のドラマ)

公開日:2013年06月22日

製作国:

再生時間:130分

ジャンル:

3.7

「ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ」に投稿された感想・評価

ak

akの感想・評価

1.7
0

新作映画に伴い観ました。
冒頭の内海さんの立ち位置がひどすぎて、メンタルが結構やられました。あまりドラマなどでハラスメント的なものを感じたことはないですが、この始まりはしんどいぞ……と思いつつ観てました。

ガリレオ感は一切なく(湯川先生も出てこないので)普通の刑事もの、と割り切って観てました。ゲスト出演な柳楽くんとユースケさんの演技の良さが際立ったのと、内海さんの強くありたいと思って立ち振る舞う姿に、少ししんみりつつグッときました。
たかすぎ

たかすぎの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

「ガリレオ」の内海薫スピンオフなのでほぼ湯川は登場しないし、薫の後任になる岸谷&太田川コンビもちょろっと顔見せる程度

時系列はドラマ二期の1話、クアイの里の前になるね
内海が海外行っちゃうか国内で踏ん張るかの二択で迷ってる頃に厄介な事件が起きちゃったね
でもいい感じにユルいw刑事にも出会ったりする
柳楽優弥が◎ラブホのくだり面白い
ラブホの受付のおばちゃん役が❗️🤣

ところで、男社会でアラサー女刑事の頑張り物語が実に重苦しいのよ
湯川の知らない、オットコ前な内海の仕事振りが観られる
しかし、ただでさえ人生の岐路で悩む時期なのに降って沸いた事件でこんなにしんどい目に遭わないと男と同等と認められないのかね
目標になるかなと思ったら、したたかを履き違えてた内海より弱かった女署長
岸谷は内海先輩のように自力でここまでやれるだろうか?無理だろな🤔

vsユースケ・サンタマリアかと思いきや、余貴美子と伊武雅刀の大御所も沸いてくる豪華版
捜査について湯川の助言一切無しでよく解決したよね❗️
ちゃんと染み付いてたね彼の教えが
八雲

八雲の感想・評価

4.3
0
内海(柴咲コウ)刑事が主人公の『ガリレオ』スピンオフ作品です。

街なかで車椅子の老婆を連れた【指名手配犯】を偶然に発見、内海刑事の大手柄かと思われたが――。

二転三転するとんでもない脚本でとても面白かったですし、なにしろ上念(ユースケ・サンタマリア)さんの暴力スイッチに震えました。

内海刑事の顔面に、躊躇なく何度も肘鉄を喰らわせるお姿はとても悍(おぞ)ましかったです。

『あなたを信じるわ。』

という署長(余貴美子)の言葉に舞いあがることなく、冷静に“責任転嫁”に気がついたり、凄惨な事件に遭っても折れずに立ち向かっていく内海刑事がしなやかでとても格好良かったです。
maro

maroの感想・評価

4.0
0
 ストーリー:★★★★☆
キャラクター:★★★★☆
    映像:★★★☆☆
    音楽:★★★☆☆

『ガリレオ』シリーズのスピンオフドラマ。
今回は内海刑事(柴咲コウ)が主人公。
湯川先生(福山雅治)もちょこっと出ているけど、本当にチョイ役。

このシリーズ、トリックを科学的に解明していくことがウリである。
湯川先生不在でそこをどうやっていくんだろうと気になってはいたが、実際想像以上に面白かった。
街中でたまたま見つけた怪しい人物・上念研一(ユースケ・サンタマリア)に端を発し、昔の事件にまで遡るというスピンオフにしては意外と大掛かりなストーリー。
科学的な立証はないけれど、地道な捜査で徐々に手がかりを集め、つなげ、事件を解決していく流れは見ごたえあり。

いつもは犯人が最初からわかっていて、どうやって罪を犯したのかという過程に目がいくよね。
でも、今回は犯人がわからずに、オーソドックスな推理をしていくから、王道のミステリードラマという形で楽しめた。

キャラクターもよかった。
天才的な頭脳で、マイペースな湯川先生と違い、凡人の内海刑事。
古い体質で女性だと舐められる警察組織内において、何かと目の敵にされがち。
自分が刑事に向いているのか自問自答するときもありながら、あきらめずに真相解明に向けて突き進んでいく姿はかっこいい。

ただ、最後の上念と内海刑事のやり取りはあんまりしっくり来なかったなあ。
彼が犯人ではないことは確定なんだけど、悲劇のヒーローになりたいという彼の内なる願望と、それを察した内海刑事の推理がどうも腹落ちしなくて。。。
その願望があるならもっと行動で示して欲しかった。
行動があまりないから、内海刑事の推理も勘でしかなく、「本当に上念はそう思っていたのか」という疑問が拭えなかった。

そんなわけで、湯川先生がほとんど出ないので、福山雅治目当てでこのシリーズを観てきた人には物足りなさはあるかもしれない。
でも、ドラマとしてとても面白いので、ぜひオススメしたい。
jino

jinoの感想・評価

3.6
0
ガリレオシリーズのスピンオフ的な。
ユースケがきもくてうまくて。こういう役うまい。
コウさん演じる内海って最初はこういうちょっと軽めの役だったななんて思い出した。
みりお

みりおの感想・評価

3.3
2
新作公開に向けて復習🌟
これは観たことなかった❣️
やっぱりシーズン2の物足りなさを製作側も感じ取ったのか、本作は内海刑事メイン✨
本音を言えば湯川先生ともっと絡んでほしかったけど、正味10分くらいの出演かしら…😂
忙しいお2人だもんなぁ😵‍💫💦

今回はかなり重ための事件だったので、観ててちょい辛い気持ちに…
副題の「愚弄ぶ(もてあそぶ)」は、もう言い得て妙😞✨
視聴者はまさしく弄ばれるし、被害者も弄ばれてるよなぁ👀💦
まぁ彼が出ている時点でストレートに終わるわけではないんだけど…でもあそこまで解き明かした内海刑事はすごい🥰

そして今回の嬉しいポイントは、長野県警の新米で生意気な刑事として出演する柳楽優弥😍
10代の頃から観すぎてて、正直フレッシュ感はないんだけどw
でも序盤の「うっわ、憎たらしいわ〜こいつ😡」を見事に巻き返す、後半の頼もしさと可愛らしさの連発は本当によき❣️
パンツのシーンは爆笑しました🤣

これで復習完了〜✨
あとは映画作品だけだ❣️
まぁ新作を劇場に観に行くかは決めてないんだけどw
そた

そたの感想・評価

4.4
0
結局内海が好きすぎるってなるやつ。しかも、アツい展開が多すぎてめっちゃいい。スピンオフとして完璧なんじゃない。
EDDIE

EDDIEの感想・評価

3.8
0
柴咲コウ演じる内海薫、日本での最後の事件。介護ヘルパーはやったの?やってないの?冤罪をテーマに巻き起こる警察の闇。
ユースケサンタマリアの何を考えてるのかわからない怪演が恐ろしい。
ガリレオドラマシリーズシーズン2に繋がる流れはとても良い。


今回の主役は福山雅治演じる湯川学ではなく、完全に内海薫。
ドラマシーズン2で内海薫に代わってヒロインに抜擢される吉高由里子演じる岸谷も登場。北村一輝演じる草薙も登場するなど実に面白いガリレオオールスターキャスト。
事件はガリレオシリーズのような科学的解決ではないが、刑事内海の勇姿をとくとご覧あれ。

このドラマ限定ではあるが、内海薫のパートナーには柳楽優弥というのも見もの。
個人的には結構好きなスピンオフでした。
Deち

Deちの感想・評価

3.5
0
そこそこに楽しめるけど内海刑事ファン向け普通のサスペンス。
ガリレオである必要はないので完全スピンオフとして。
メグ

メグの感想・評価

2.8
0
多分見たことあるんだけど覚えてなかったしあんまり面白くなかった、、
濱田マリさんはラブホの受付がとっても似合う〜
>|

あなたにおすすめの記事