連続殺人鬼カエル男のドラマ情報・感想・評価・動画配信

『連続殺人鬼カエル男』に投稿された感想・評価

碧

碧の感想・評価

3.0
0
原作未読。
30分8話で完結なのでサクッと見やすいドラマ。

話は面白かったし猟奇的な展開が好みだったけど、何が残念って主人公の芝居レベル…
あれが演出なら、きっと間違ってる。

まるでそれをカバーするかのような野波志帆・水澤伸吾・前田航基の好演。

良くも悪くも30分尺で正解。
これはやっぱり字で読んだ方がいいやつ。
凄い話でした。
市民の暴走の仕方が、そこまでするかなぁと思う部分もありましたが、最後までドキドキしながら観れました。
でも、もう一度は観るのは勇気いるなぁ。
若さ溢れる工藤阿須加と老練な鶴見辰吾のバディがとても良い化学反応を起こしていた気がします。
二人が解決する新たな事件も見てみたいと思える相棒でした。
こゆき

こゆきの感想・評価

3.0
0
話は面白かったのに、主演も他の俳優も、すべての役者達の演技が残念すぎて満足度低かった。
ぴぃ助

ぴぃ助の感想・評価

1.5
0
お勧めにでてきたから見たけど、微妙。他の作品である展開を結構使ってて新鮮味なく…暇つぶし程度ならおすすめするけど、私は時間の無駄しちゃった気がする(--;)
メイデン

メイデンの感想・評価

3.3
0
ABC殺人事件ですか?の巻

「このミス」大賞ドラマシリーズ④
カエル男と刑法39条のお話
序盤からの連続殺人は面白いものの後半に向けて失速した印象です
特にリストと暴動のくだりの馬鹿馬鹿しさ
そこから後半がダルいから折角の二転三転するラストまでちょっとシラけちゃいました
主人公が熱血バカすぎてイラっとするのもあるかもしれませんね
全然成長しないんかい!な奴ではね

このレビューはネタバレを含みます

異様な状態で発見された死体。それに添えられた金釘流の犯行声明文。人をカエルに見立てて殺していく連続殺人犯を、思春期に痛みを抱えるがゆえにひとりよがりになりがちな新米刑事が追う。
その新米刑事に工藤阿須加。お父さんに似てかわいい顔立ち、しかしお父さんに似ずスラリとしたスタイルの良さがある。個人的に好きなルックスなので、熱血にすぎる演技もなんのその、楽しく視聴。
原作は未読だけど、刑法第39条、障害者差別の問題、群衆心理の暴挙、現実でも無視できない問題が描かれているのは見応えがあった。けれどもそれゆえにか結末には爽快感がなく、しかし事件は終わっていない感じが中途半端に残る。もう少しエンタメ的に振り切っても良かったのじゃないかと。

犯人はひどくて良い感じだった。女性にしたことで面白みが増した。
あげは

あげはの感想・評価

3.5
0
話は面白いんだけど主役の演技が本当に酷くて見ててイライラしてきます。
マリカー

マリカーの感想・評価

4.0
0
アガサ・クリスティーのABC殺人事件のようなストーリーでした。最後まで犯人どんでん返しで面白かったです🤘(*^^*)🤏
最後のメイキング映像にほっこりしました🌸
いと

いとの感想・評価

2.8
0
マンションの廊下に吊るされた女性の死体が発見された。幼稚な犯行声明文を残す犯人はその後も犯行を続け…。
同名小説原作連続ドラマ。日本とは思えないほど終盤の治安が悪い。主人公の性格や事件のオチも含め個人的には全く合わない作品でしたが原作は気になりました。
とらみ

とらみの感想・評価

2.5
0

このレビューはネタバレを含みます

演技がひどいのか演出がひどいのか
ストーリーも犯人もよくあるやつ
>|

あなたにおすすめの記事