検事・佐方〜裁きを望む〜のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「検事・佐方〜裁きを望む〜」に投稿された感想・評価

さんきち

さんきちの感想・評価

3.1
0
ネタは小さい。
上川隆也の佐方、馴染んできました。
でも、上川さん、少し太った?
だふね

だふねの感想・評価

4.0
0
久しぶりの佐方、やっぱりブレない。最初ほどの感動はないけど、丁寧に作られていて飽きさせない。
まーくん

まーくんの感想・評価

2.6
0
G線上で評価の高かった幸恵さん…もとい、しっかりとした松下由樹が見れたのと、ストーリーよりも、メディアで久々に拝見したスーツ&メガネの水崎綾女のムチムチ加減に終始目がいってしまい、カメラワークも水崎綾女のボディばかりにフォーカスが当たりがちで、ちょいと困ってしまった。けしからん…また出てほしい(爆)
HAHA

HAHAの感想・評価

-
0
上川さんは遺留捜査のイメージが強すぎて、キツイかな。
と言いつつ、このシリーズ4作全部観てます

このレビューはネタバレを含みます

序盤、事件モノとしては、比較的軽微な犯罪の捜査に終始。
中盤のドンデン返しで、ストーリーの潮目が変わるも、テーマはありがちな相続問題。
ただ、終盤に明かされる母や父の想いで、遺留捜査的展開の末、大団円。
佐方はぶっきらぼうでクセの強いキャラだが、実直で正義感の強い言動は、上川隆也にピッタリ。
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

 あらすじ︰『警察に賴まれた弁護士と&警察の弁護士と』呼ばれている檢事,佐方貞人【上川隆也】は,不動産会社の前社長・鄕古勝一郞【津嘉山正種】の通夜の晚に,鄕古家で起きた高級腕時計の竊盜事件を擔當していた【窃盜事件を担当していた】❢❢。取り押さえられたのは,鄕古勝一郞と元秘書・芳賀明美【石野真子】との間に生まれたバスタードである【意味︰愛人の子である&婚外子である&私生児である】,芳賀渉【渡辺大】だった❢❢。現場に殘された物的証拠からは,すべてがギルティを&有罪を示していたにも関わらず,渉は犯行を否定❢❢。佐方は真実を求めて&真相を求めて補充捜査を始める❢❢。さらに鄕古家で,鄕古勝一郞が署名した&捺印した遺言書が開示されて??。果たして,この事件の裏に潜む,驚天動地の真相とは如何に&驚天駭地の真相とは如何に??。
 みどころ︰上川隆也が氣骨の檢事を演じる&硬骨の檢事を演じる❝佐方貞人シリーズ❞最新作❢❢。窃盗事件のその陰で,資産家一族たちの骨肉の遺産相続争い??。逆転無罪の判決で,佐方が『辞職の危機』に陷る【おちいる】❢❢。