フィール・グッドのドラマ情報・感想・評価・動画配信

フィール・グッド2020年製作のドラマ)

Feel Good

公開日:2020年03月20日

製作国:

ジャンル:

3.9

あらすじ

「フィール・グッド」に投稿された感想・評価

kent

kentの感想・評価

3.9
0
薬物依存から抜けだしても次は恋人であるストレートのパートナーに依存し、パートナーとうまくいかないと薬物にまた手を出してしまう
誰もが対象をすり替えて依存している
というセリフは重く響いた
しかも実際の話らしくて、Netflixオリジナルでは同性愛や薬物のエピソードが多いけど上手に描かれていると思う
特にメイとメイの母のやりとりが印象に残った
himajin

himajinの感想・評価

3.8
0
メイ・マーティンはまるで現代のエレン・デジェネレス。いや、エレンさんまだ現役だけれども。
クスリ社会とビアンカップルの葛藤をライトに描いてて、短くてテンポ良く見れて良い。
とりあえずカーハートを着たくなります。
リサ・クドローが好きです。
次シーズンが楽しみ。
AK

AKの感想・評価

4.5
0
すぐ見終わっちゃった。
薬物依存から抜け出すことって難しいんだな、自分がバイとか女の子が好きとかなかなか言いづらいんだなって改めて理解したというか学んだというか、。
身近なことではないんだけど、どのキャラクターもすごく身近に感じた。
シーズン2も楽しみ!シーズン2はもっと長くやってほしい。
masami

masamiの感想・評価

3.7
0
if you want me to feel confident then hold my hand!
私はバイである可能性を秘めてる。
Queeeen

Queeeenの感想・評価

3.6
0
主人公のメイ可愛い
これは女でも惚れるわ
1話が短いから見やすい
ドラッグ依存症や、バイセクシャル。
シーズン2はあるのか?
eriiko

eriikoの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

今年はほとんど家にいたので、映画に加えて観たかったドラマもたくさん観れた!Outlander、The Crown、Emily in Paris、ミニシリーズだとHollywood、The Queen's Gambitと来て、2020年どれも面白かったなぁと思ったら、The Crownでダイアナ役として素晴らしい演技を見せてくれた新星エマコリンがFeel GoodをTop10にあげていた。Mae Martinのことは知らなかったが6話なので年末最後のドラマとして見ることに。期待を裏切らず本当に素晴らしくMaeの大ファンになった。本業は役者ではないので少し素人っぽいが、そこがまた味があって良い(笑)しかし良い声だな〜。そしてシンプルな格好しかしてないのになんて爽やかなんだ!

Mae自身が本人を演じていてSemi-Autographyと言っている通り設定は彼女の人生そのもののようだ。10代で薬物依存、ドラッグを売って刑務所に入り家を追い出される。15歳で退学もしているそう。でも彼女は子供の頃からコメディアンになるという夢があり、今はイギリスで活躍中。自身をnon-binaryでどちらかというとパンセクシャル、そしてgender-fluidlyと述べている。

セクシャルマイノリティで薬物依存という題材なのに小ネタが多くてタッチが軽くクスクス笑えて楽しい。特に母親とのやりとりが最高(笑)しかしよく見てみると、Maeはオープンリーゲイだし、薬物依存者のMeetingでも普通に言うし誰も驚かないのに、一般的にはまだゲイカップルに対する好奇の目があることが分かる。また、ゲイ同士だからといって別に仲良くなれる訳ではないことなどもさらっと描かれていて実にリアル。

episode3では、なかなか友達に自分を紹介してくれないジョージに向けて言った言葉に胸が痛んだ。「君は裕福で白人でストレートで美人、君は幸運だったんだよ。歯の矯正やニキビ面を(恐らくゲイであることも)笑われた私の気持ちが分かる?私といるのが恥ずかしいの?自信を持ってと言うなら私の手を握ってよ!」大人になってどんなに心持ちを変えて自分の全てを受け入れて楽しくて満足していても、思春期に受けた屈辱や惨めな思い、そして心の傷はきっと一生忘れないんだろう。このセリフには彼女の心の叫びが表れているようだったし、自分が嫌いだからストレートの女性を追いかけてしまうという設定が本当ならきっと今もなお自分自身を受け入れている途中かもしれない。

また、依存についてMaeが言った「誰もが対象をすり替えて依存している」という言葉になるほどと思った。食、睡眠、物、人、アルコール、そしてドラッグ…。きっかけは何であれ人を傷つける恐れがあるものに依存してしまう人は不運。そして誰もがその可能性がある。Maeが話しているところを見ると、とても落ち着いた人に見えるが、少し表情が乏しく不安定なところがありそう。

落ちるとこまで落ちたMaeがここまで立ち直れたのは本人の才能やコメディに対する情熱、周りの支えもあっただろうが、そのまま命を絶ってしまう人もいるのも事実。どうかたくさんの人に見てほしい。とても美しく切なく楽しく絶望的、それでも希望に満ち溢れた素晴らしい作品だった。S2が楽しみ!

※追記
そういえば欧米の人ってやたらパートナーをいろいろな場に連れて行って紹介する文化があるけど、何でなんだろう(笑)欧米こそ自分らしく自由に生きているように見えるが、形はどうであれ(事実婚、同性カップル、養子など)パートナーや家族がいることを周りに認めてもらうことをとても重視しているように見える…。

Feel Goodを見て幼稚園児の頃から小学校の途中まで、なぜか私は自分が男の子だと思っていて髪を短くしスカートを履かずに"僕"と言っていたことを思い出した。いつのまにか髪を伸ばし化粧をし、ワンピースが大好きになって現在に至るが、もしかしたら私自身もgender-fluidlyなのかもしれない。

Maeのステージを見てみて英語が分かるものの、そのままの意味じゃなくてもっと別の面白いことを表しているからみんな笑ってるんだよなぁきっとって思ってしまい、完全に理解出来てない気がして悔しい(笑)

※備忘録として心を打たれたセリフを記録。テンポが早い作品は字幕がだいぶ端折られるので(特にコメディー)、まだまだスラングや比喩などは難しいものの英語勉強してて本当に良かった…。

Episode3
Did you ever have braces?
Did you have acne when you were a teenager?
You grew up rich and white and straight and hot. You won the lottery.
So of course you want to dance.
You're surrounded by people that want to fuck you.
Of course, I don't want to dance in front of people that would have bullied me in high school and you're too ashamed to touch me.
If you want me to feel confident then hold my hand.

Episode4
I guess, my whole life, I've felt like I'm not in the right place. Even when I was a kid, I just felt like there was some other place that I was supposed to be. I was always running behind this "other place." I've been with good people, really good people, who love me. I lie next to them and I just feel so restless, and then when I lie next to you, I feel like still and quiet, deep inside. I think you're that place I've been running behind.

Episode5
Ren

Renの感想・評価

4.3
0
【Feel Good】




[依存]




「多分ずっと、、、
自分はあるべきところにいないと思ってた。
子供の頃から本当の”居場所”があるんじゃないかと感じてた。“居場所”の裏を走ってる感じ。
みんな私を愛してくれた。
でも隣に寝てても落ち着かない。
それが君の横だと、平穏なんだ。心の底から。
君は私が求めてた場所だ。」

「真実が人を自由にすると言った。ところで君はレズか?」
「自分を分類したことはないよ。私は複雑だから。」




Netflixが時代を作る。
Netflixが世界の多様性と価値観の方向性の舵を取る。
たくさんの映画を見てきたつもりだけど、たった一作、たった1シリーズで、自分の価値観が変わる、広がる。この作品はまさにそれ。
自分は世界を旅してわかったつもりでいた気がしてたけど、この作品が、さらに自分を変えてくれた!Netflix2020年で衝撃を受けた作品のうちの一つ。もっと評価されるべき作品!




大好きな大好きな【Friends】の大好きなリサクドローが出てると知ってすぐ飛びついた!もっと早く見たかった作品!

Stand up comedy はYouTubeで見てきたし、メイのパフォーマンスも見た!!笑ったし考えさせられるしクールで鳥肌が立つ!!
直接の関係はないけど【The Ellen Show】Ellen Degeneresも大好きだし、エンターテイナーのJames Kimmel とかJames Cordenも大好き!特にこの作品を見たらEllenの顔がとっさに思い浮かんだ! 米エンターテインメントがもっと好きになるような作品でもあるし、考えさせられる作品!

キャストの魅力を詰めることに関して、Netflixは本当に素晴らしい!!!Rotten tomatoes が100%にレイティングしてる意味がわかる!

そして、1話30分計6話とは思えないほどの複雑さとコメディと固定観念と価値観とダイバーシティが詰まってる。
AK

AKの感想・評価

3.8
0
1話が20~30分で観やすく、展開もいい感じで一気見!薬物やセクシュアリティや色んな問題を描いていて、とてもいい内容。なんかキュン、ともしてしまった!メイさんがイケメン且つ美人で引かれるし、ジョージのブリティッシュアクセントも最高!続編あるのかなぁ~??二人のこれからをも見守りたい!
prdd

prddの感想・評価

4.0
0
あー!もっと早く観ればよかったー!
「依存」という問題を、周囲や結果から描きがちなのに、あくまで当事者目線からフラットなアプローチなのが1番グッときた。
依存と言っても色々で、もちろんドラッグが1番大きく扱われてるけど、セクシャリティやマジョリティ社会、恋人、親、子、ここではみんながそれぞれ何かに依存してる人が、なかなか噛み合わないんだよ。そう、よくある、カミングアウトしたら分かり合えた、とか、依存症の会で正直に話したら解放された、って描写はほとんどない。実際はうまく話せない、話した時は相手の準備ができてなくてわかってもらえない、何気ない些細なことから口をつぐんだまま放置、そういうリアルが自然に描かれてて共感しまくった。
セックスの悩みもとても痛々しくリアル。
ノンバイナリーのメイが主役で問題をどっさり抱えてるんだけど、実はマジョリティ社会で育ったジョージもなかなか苦しんでて、それなのにメイを支える人生を選んだの最高にcool。
メイとジョージがやっと絡まった糸をほぐせたかもしれないから、まだ観たいなぁ続き。
こむぎ

こむぎの感想・評価

4.0
0
スタイリッシュな映像、ネオンが印象的。

実在するコメディアン、メイ・マーティンの恋したジョージとの愛おしくほろ苦い半自伝ドラマ。その中で今も薬物依存症と戦っているメイを見て、依存って立ち直っても対象が移動するだけで何かしら癒しや安らぎを求めてしまうのは共感できたな…

続きが気になる…!!
>|