探偵・由利麟太郎のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「探偵・由利麟太郎」に投稿された感想・評価

かす

かすの感想・評価

-
0
女関係に縺れ込みがち 吉川晃司と志尊淳と田辺誠一が目当てだったのでセーフ
ポチ

ポチの感想・評価

3.0
0
ちょっと楽しみにしすぎちゃったところはあるかもしれないけど、全体的に雰囲気が好みじゃなかったかなぁ( ・᷄ὢ・᷅ )💦

殺人事件や探偵物は大好物なんだけど、2時間サスペンスみたいでなんとも言えない気持ちになる💦

なんだかなぁ~(´Д`)💦
2020年6月TVドラマ全5話
横溝正史原作の由利麟太郎シリーズを吉川晃司が主演でドラマ化、という事で原作未読ながらも面白そうと期待していたのですが…
昭和20年代という設定を令和に変更しているけど、現代でそれはちょっと無理があるのでは?!とか現実味のないトリックや流れが多くて…
ホログラム映像でお化けを出したり、殺す相手しか見てないのに犯人が無駄にダンスを踊ったり、舞台役者が舞台の衣装で街を走り回ったり…
個人的に、視聴者にはそう見えているのに、
実際はそうじゃない、見ている人の思い込みでそう見えていた!という
見せ方は推理ドラマでは反則じゃないだろうか…

助手役の志尊淳くんも後半存在感なく、もったいない
由利先生のキャラのビジュアルは◎!
manaymsht

manaymshtの感想・評価

2.8
0
なかなかホラーな展開。わりと好きだった。音楽がかっこよかった。
なつは

なつはの感想・評価

2.5
0
最後まで見るの辛かったー
由利先生との関係性とか
好きな設定感はあったんだけどなー

わざとらしい、謎解きのために弓をうつ?ひく?シーンとか、必要なかったのでは…

そういうドラマたくさんあるし平気なはずだったのに、これはなにが嫌だったって、なんか、明るくない、ずっと暗い感じなのにそういうシーンが含まれてたから、軽く見られないというかなんか…

志尊くんが好きだからこそ、なんか、いや!残念!って感じ
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0
0
横溝正史が生み出した、都会的スタイリッシュな探偵、由利麟太郎を主人公にしたシリーズ作品を原作とした一話完結ドラマ。

ただし、時代設定を現代風にアレンジし、舞台も(ロケーションの関係からか)京都に変更。
更に、相棒の三津木を新聞記者から小説家に変える等の、キャラクター設定も変更されている。

各話毎のエピソードも原作の流れは有るものの殆ど別物。
それでも某櫻子さんのドラマよりもはるかにマシでした(笑)
あずーリ

あずーリの感想・評価

2.8
0
録画にておっかけ。

なんでこれ観ようと思ったんだろう、おもしろくなかった笑
すぎ

すぎの感想・評価

2.6
0
横溝正史の世界観にしたいのか、現実とリンクさせたいのかわからなかった。中途半端でもったいなかった。
Sai

Saiの感想・評価

3.3
0
独特の世界観を味わえるミステリードラマ。吉川晃司をはじめキャラクターはいいのたがストーリーが今一つか。すぐ終わってしまったのも残念。
YouMei

YouMeiの感想・評価

3.2
0
ずっと録ったの放置しててやっと全部見れた。

世界観っていうか雰囲気は良い。京都を拠点に撮影してるらしく映像に品がある。そして吉川晃司のビジュアルは本当にいい。ありがとうございます。

ただ推理の根拠があまりに弱くて…(笑)推理っていうかほぼこじつけ。しょーもない推理を厳かに語る由利先生がシュール(笑)特に1話はすんごかったから逆に面白くて続き楽しみにしてたけど、2話以降はそんなに振り切ってなくてつまんなかった。

こういう古典は雰囲気が大切なんだろうね。
由利先生のビジュだけでがんばって5話見切りました。
>|