マークスの山のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「マークスの山」に投稿された感想・評価

トラバァ

トラバァの感想・評価

3.8
0
名優共演、直木賞とかこのミステリーがすごいとかの合田シリーズ 人の匂いがするドラマ
穂苅太郎

穂苅太郎の感想・評価

4.0
0
絶対に見たことがあるはずなのに見続けていくとやはりこれは見ていない。それほど原作に忠実でその再現性に驚いてしまった。

やはり連続ドラマではないとこの原作の重厚はとてもではないが消化できない。2時間の映画に収めることは到底不可能である。

キャスティングも素晴らしい。以降はどの小説を読んでも、もう合田雄一郎は上川隆也でフィックスされてしまった。森刑事のアトピーが表現されてないのが残念なぐらいかな。
mallowska

mallowskaの感想・評価

3.6
0
若い日の高良健吾くん。坊主でもカッコいい。

原作も昔読んだはず。高村薫は原作だけでも臨場感がすごいので、映像化するとちょっと…。でもすごい役者さん揃っていて見応えありました。
Mm

Mmの感想・評価

4.5
0
WOWOWドラマって本当にレベル高い。義兄弟の北岳の登攀が5話通して1番好きだったかな。この作品に限らずミステリー見てて毎回思うけど警察上層部の圧力ってどうにかならんの。
こたつむり

こたつむりの感想・評価

3.5
0
★ キラキラとした光に魅せられて
  細い線に身を預けた
  飛び散る赤 滲む風景 
  サヨナラも言えずに 

合田警部補シリーズ第1弾。
時系列として、本作のほうが『レディ・ジョーカー』より先なんですね。話は繋がっていないので、どちらを先に観ても問題ないのですが、やはり順番に楽しんだほうが良い感じでした。

と言うのも、本作は合田警部補が主人公。
対する『レディ・ジョーカー』は柴田恭兵さんが演じる城山社長が主人公。合田警部補の影が薄いので、本作で立ち位置を把握したほうが物語を深く楽しめたと思います。

それに警察は伏魔殿…。
功名心と派閥争いが絡み合った謀略の渦…。
そこで青臭い理想を貫くためには泥水を啜る覚悟が必要…。そうっ…覚悟だっ…!「正義は必ず勝つ」なんて幻想に囚われない覚悟だっ…!

…と某漫画風な台詞が言いたくなるほどの熱量。それは本作のほうが上でした。ちなみに警察の中では主人公よりも、甲本雅裕さんが演じた同僚と袴田吉彦さんが演じた部下が好きです(合田警部補はちょっとクサいんですよね…マークスの意味に気付くところとか)。

それと他にも実力派が勢ぞろい。
邦画が好きな人ならば、思わず舌なめずりしたくなるレベルです。石橋蓮司さん、山崎一さん、小日向文世さん、佐野史郎さん、小木茂光さん、大杉漣さん…おう。激シブなオヤジばかり。うほ。

また、物語の盛り上げ方も流石でした。
特に音楽の使い方が相変わらず見事ですね。
映画もそうですが「音楽を制するものは物語を制す」と言っても過言ではないのです。

ただ、あえて難を言うならば。
着地点の手触りは賛否が分かれそうなところ。
折角、全5話250分を掛けてたどり着いた結末ですから、もう少しドラマティックでも良かった気もしますが…まあ、硬質な手触りは本作の持ち味。これはこれでアリなんですけど。それに“あれ”は撮影するだけで大変な話…。製作陣の苦労を考えると大いにドラマティックです。

まあ、そんなわけで。
瞬間的な視聴率や、部分だけを切り取る意見に左右されない環境だから成立したドラマ。物語に“ビターな味わい”を求める向きには確実にオススメです(僕は砂糖入りも好きですけど)。
めし

めしの感想・評価

2.5
0

このレビューはネタバレを含みます

原作が好きで見ましたが裕之のキャラ違いすぎて話が破綻しているのが残念…
脚本が雑!こじつけや偶発的な展開が多すぎる。コンプラ的に無理ならドラマ化しないでほしかったー。
合田はじめ警察官たちのキャラクターも全然いきていないし。
役者さんたちはみなさんよかっただけに残念。。
ABBAッキオ

ABBAッキオの感想・評価

3.3
0
原作高村薫、監督鈴木浩介、脚本前川洋一トリオでの2010年WOWOWドラマ、5話。2013年のレディ・ジョーカーの前日譚なので、こちらから見た方が人間関係が分かりやすい(逆に見てしまった)。残酷な連続殺人が二〇年前の登山で起きた陰惨な事件とつながっており、というストーリーだが、この作者らしい情熱と打算がぶつかり合う群像劇となっている。主役の合田刑事(上川)、加納検事(石黒)がメインだが、犯人(高良)を思う恋人(戸田)、登場は少ないが加納の妹で合田の元妻(鈴木杏樹)の存在感を感じた。
 WOWOW制作らしい地上波ドラマにはない重厚さはあるが、ラストにかけてやや壮大なBGMを多用しすぎ。警察も検察も登山グループもさまざまな闇が未解決のままに終わった印象が残念。
善人役が多い小日向文世さんの悪人面…意外と好きだったりする。
名門校OBの結束や持ちつ持たれつは、ねー…組織の闇
おひさ

おひさの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

2020/10/17
Netflix

原作未読

面白かった。

善人そうな顔をしていても 腹黒い 小日向さん。流石です。

殺し方は残酷だけど 純粋な裕之。
精神科に入院とのことだったけど どのような症状なんでしょうねー。あまり触れてなかったけど。
 
コインロッカーがカラだったのは なんだったのでしょう。


結局 上からの圧力には どうにもならない。
多分 リアルの世界でも そうなんだろうな。隠蔽。優遇。

大杉漣さん いいなー。
mikuro

mikuroの感想・評価

3.6
0
最初に犯人が分かってるコロンボ的なやつだった。ピータフォーク的刑事は は出てこないけど、トレンディでそれなりに面白かった。登山帽子の上にサングラスですね。

あなたにおすすめの記事