ミルキィパッション 道玄坂・愛の城の作品情報・感想・評価

ミルキィパッション 道玄坂・愛の城1990年製作の映画)

製作国:

上映時間:30分

3.0

「ミルキィパッション 道玄坂・愛の城」に投稿された感想・評価

青二歳

青二歳の感想・評価

3.0
出た。女子向け迷アニメ。渋谷のラブホテルを舞台にした異色少女漫画(?)。
なぜSEGAがこの手の女子向けOVAを出してるんだろう。しかもレディコミという事で一応エロあり…まぁ微塵もエロくないんですけど。
当時のバブリーなラブホテルの馬鹿馬鹿しい有り様に爆笑してました。

"地味で目立たないOL"って事だけど、十分派手なスカートとカーディガンです。なんだそのリボン。
【おはなし】そんな地味系女子ヒロインが、いきなりイケメン支配人にラブホテルで迎えられ、「このホテルの社長になってほしい」と頼まれる。
実は先代社長はヒロインの生き別れの父だったという。遺言を言い渡されて最初は戸惑うものの、豪華なマンションとブランドものの洋服を用意され浮かれるヒロイン。
おしゃれに変身したところ会社の憧れの先輩に声をかけられデートに至るが、そこで連れ込まれたラブホテルはちょうど先ほど引き継いでくれと頼まれたラブホテル。「まさかお嬢様?」と驚く支配人は、連れの男に覚えがあった。憧れの先輩は実は…

前後篇で、後半は無事社長に就任したヒロインがホテル業に奔走するお話。アメリカのホテル王が渋谷にラブホテルを建てるという設定からして爆笑もの。

意味不明なのに結構楽しんでしまった。にしてもこれがOVAとは…誰が買ったんだ。たぶん女子は買わないし、エロもほぼないし。この時代のOVA文化はリアルタイムでないと分からないエネルギーがあるな。