グッドカミング〜トオルとネコ、たまに猫〜の作品情報・感想・評価

「グッドカミング〜トオルとネコ、たまに猫〜」に投稿された感想・評価

無影

無影の感想・評価

1.0
波瑠ちゃん目当てで鑑賞。出演シーンは冒頭と最後だけでしたが、この頃から既に雰囲気のある良い演技をしていたのですね。
今回が初めての短編映画だったのですが、時間が短い分お話もシンプルで、とても見やすかったです。お話に関してはよくあるファンタジーもので、ゆるふわな感じに癒されました。ただ、最後のネコの正体が明かされるシーンで少し雰囲気が壊れてしまった感があり残念。
ほう、これ月川翔監督か。この頃から雰囲気は持ってるね。短編映画。この人料理人としてはどうなのか?なんかダメな気がしてならん。運も必要なのはわかるがそもそもあの描写だと実力無いような…。トウリと猫、たまにベンガル。トウリと猫…もうずっと猫でもいいんだが…。
2018.2.10.
スカパー TBSチャンネル1
manami

manamiの感想・評価

-
松坂桃李の食べ方がダメ。美味しいものを作ろうとする役の人なら、きれいに食べてくれなきゃ。
あーよくある幻想映画かーと思ったけど最後に女の人の正体が分かり、ガラッと印象変わって面白く感じた。お?裏切ってきよったな?って感じ。元カノの人の可哀想さも出てるがそれを平気で踏みにじりそのまま終わってしまう所も良い。
終始ファンタジーな感じで、ふわ〜っと観るにはいい感じの雰囲気のある映画でした(*^_^*)
試写会でエンディングを歌っている方々の生歌を聴いたからか、とてもエンディング曲が心に残っています♪(単純)

あなたにおすすめの記事