マンザイ太閤記の作品情報・感想・評価

マンザイ太閤記1981年製作の映画)

製作国:

上映時間:99分

2.2

「マンザイ太閤記」に投稿された感想・評価

当時、観たかったが、さすがに思いとどまった作品。今回、日本映画専門チャンネル2週間無料で観る事ができた。澤田隆治が監督なので吉本を超えて東京の漫才師も出てくる。当時観ていたら怒り狂っているが、さすがに死んだ人もでるし、テレビ追放となる人もでたり、人気が凋落する人もいたりとその後の人生を知ってみると感慨深いものがある。明石家さんまの扱いは、小さく、やはりザ・ぼんちであり紳介竜介がメイン。やすきよのやりとりは、軽妙なのが懐かしい。でもギャグを映画に通すと非常に厳しい。ザ・ぼんちの人気が当時からわたしには理解できなかったですね。
DVD化されない理由は、観るとよくわかります。