deenity

エネミー・オブ・アメリカのdeenityのレビュー・感想・評価

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)
3.6
恐ろしい世界だな。いや、これが現実にあり得るのか。なくはないよな。監視国家の行き過ぎた姿。逃げ場がないという危機的状況による緊張感が終始続く。

設定からして単純に面白かった。久しぶりに純粋にハラハラドキドキしながら見れた。あそこまで追い詰められる絶望しか感じないけどそこを乗り越えるウィル・スミスとジーン・ハックマンはなかなかかっこいい!

しかしもうちょい集中してみておけば良かった。最後の方の向き合うシーンの展開がイマイチわからなかった。