エネミー・オブ・アメリカの作品情報・感想・評価

「エネミー・オブ・アメリカ」に投稿された感想・評価

ryo

ryoの感想・評価

5.0
いきなり、国家の陰謀に巻き込まれる可哀想な役。笑
でも、面白い!!!
所々笑えるのがウィルスミスの良いところ。
特に下着屋さんのシーン。

しっかり最後まで面白い映画。
yass

yassの感想・評価

4.0
懐かしい!!!!
これ初めて見た時はワクワクしたなーめちゃくちゃ面白かった!
今見たら違うのかなー

後半の反撃のくだりとかもう胸熱

ウィルスミス好きで見たけどこれ見てもっと好きになった

ブラピもこれくらい良い映画出てほしいんだけどあの人はなんで変なのしか出ないの
80s

80sの感想・評価

3.0
主演のウィル・スミスがジーン・ハックマンの登場で一気に食われたか?と思ったら、最後見事にやってくれた。

バカじゃなかった笑笑
鵠

鵠の感想・評価

3.3
アメリカならではの監視ネタ。最後のシーンでは両成敗でスカッとした。
mommy

mommyの感想・評価

3.3

鑑賞2回目。見たことを忘れていただけ。

スピード感良し。
あっという間にエンディング。

面白かった!
★ 国家の敵のだいたいは自国民です。

JR埼京線の車内に監視カメラが付きました。
主たる目的は頻発する痴漢防止とのこと。それだけを聞いたら「痴漢抑止対策になるなら仕方がない」なんて思いますが…果たして本作を観た後も同じ考えを持てるでしょうか…?

というのも、本作は監視社会への警告。
住宅街やコンビニ、高速道路、そして人工衛星…至るところで“見られている”現代に一石を投じる物語なのです。

しかし、本作は20世紀の作品。
まだカメラ付き携帯電話は普及していませんから、固定カメラ程度で済みました。でも、今は一億総監視時代。何かあれば誰も彼もがスマホで撮る…とても窮屈な社会。パンツ一丁で行水…なんて今は昔の物語なのです。

だから、本作は笑い事ではありません。
普段は影が薄い存在だとしても、何かあれば監視される…とても怖い話なのです。しかも、主人公を追い詰めていくのは国家機関。民意を代弁する組織の前に一市民なんて小さなアリと同じ。

そんなうすら寒い物語を仕上げたのは。
娯楽映画を手掛けたら超一流のトニー・スコット監督。派手なアクションを物語に馴染ませる手腕は相変わらずでした。テンポよく物語が進むので澱まないのです。

ただ、物足りなさを感じたのも事実。
主人公の輪郭が明確ではないので、演じるウィル・スミスの存在感だけに頼っている印象が強いのです。しかも、彼のパブリックイメージと本作のテーマが噛み合っていませんからね。たぶん、知名度先行の配役だったのでしょう。

まあ、そんなわけで。
スリラー要素を含みますが、アクション映画として割り切ったほうが良い作品。そもそもジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーですからね。深くまで考えない方が吉です。

あと、ブレイク前のジャック・ブラックが出演していたり、いぶし銀のガブリエル・バーンが端役で出ていたり…と配役は良かったと思います。可愛らしいネコも堪能できましたし。

最後に余談として。
鑑賞中はどうしても『ゴールデン・スランバー』が頭を過って仕方がありませんでした。どちらも国家権力に翻弄される物語ですからね。本作も堺雅人さんのような主人公だったら…どうだったのかなあ。
Mountain

Mountainの感想・評価

3.5
監視社会って本当に怖いですねぇ…。

ひょんなことから、国家が関わる殺人事件の証拠を掴んでしまった男が、命を狙われるハメになるお話。

当時はエシュロン等が話題になってた頃だったでしょうか。

まぁ、この映画で描かれているような監視社会にはなりつつありますよね。
…ってかもうなってるのかw

逃げても逃げても、逃げ場の無い恐怖感はハラハラして楽しめました。

クライマックスはなんとなく「トゥルー・ロマンス」思い出しちゃいますねぇ。
そういや、
どちらもトニー・スコット監督ですねww
たまたまNSAのヤバいものを手にしてしちゃった弁護士がNSAに消されそうになる話。正直、途中まではイマイチだなあと思って観てましたが、終盤で序盤に張った伏線が回収されて一本取り返した感じ。やられたらやり返す系の話が好きな人におすすめ
主演ウィル・スミスなのだが、ハックマンがハートを鷲掴み。元NSAの古強者。猫だけを友とする偏屈野郎を演じているのだが、あまりに格好良すぎてウィルが三枚目に。なにその行き過ぎキャラ!なにそのアクション!さすがのトニー・スコット。スピーディーでド派手。自転車の逃走シーンなど見どころも多い。ブレイク前のジャック・ブラックがチョイ役で出てる。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.5
ウィル・スミス、ジーン・ハックマン、ジョン・ヴォイド出演。アメリカ政府NSAに追われることになった一般人のウィル・スミス。アメリカ政府は監視して盗聴して衛星で追跡して追いかけてくる。あんなこと平気でやれる国なんだろうな~(×_×;)!ジョン・ヴォイドの悪役は板についてるし、ジーン・ハックマンもサラッと出てきて渋くてイイ!ラストも良かった!
>|