尼寺博徒の作品情報・感想・評価

「尼寺博徒」に投稿された感想・評価

幼いころから賭博を仕込まれた野川由美子が、
改心して尼僧となり、
尼寺乗っ取りを企む、安部徹組長と対決する。助っ人は伊吹吾郎。
八名信夫とサシで花札勝負する姿が佳い。

尼僧とはいえ生身の女。男との情事やレズビアン等、そこはもう東映作品 、
ちゃんと観客の目を楽しませてくれます 笑
村山監督も70年代に入ると、こんな際ものまで撮らされていたとは。
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
野川さんさん尼コス似合うけどみんなマジメに剃ってるのに渡辺文雄がフサフサしてるのはズルい。
悪役の尼(この女優さん名前なんつったか)も渡辺文雄に対しては純粋ラブみたいな感じだしとにかく全体的にマジメだ。
托鉢に出る時間にディスコ行ったりするとこが最高だったからピンキー・バイオレンス風になればいいのにと思ったけど。
最初と最後の花札シーンがルールを知らないのが悔やまれるほど緊張感あってカッコ良いけど途中で花札にかける思いを聞かせてくれないと唐突な感じする。
伊吹さんが吾郎って名前の役だし扱い良い感じする。