1971年製作のおすすめ映画 595作品

1971年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、スタンリー・キューブリック監督の時計じかけのオレンジや、マーク・レスターが出演する小さな恋のメロディ、ベニスに死すなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ご無沙汰してます! 冬から春にかけてガタガタしてまして、 気がつけば2ヶ月ぶりのレビュー投稿💦 久しぶりにムショ〜…

>>続きを読む

人間が内包する破壊欲望と、管理された全体主義社会のジレンマを描いた作品、、、と単純に言ってしまう事が出来れば、この映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「結婚はまだ早い」なんて、誰が決めたんだ… 少年少女の瑞々しい恋愛を描いたイギリス映画。どこの国でも青春の定義って変…

>>続きを読む

全編Bee Geesのプロモーションミュージックビデオみたい♫ 優しい歌とさわやかな映像が融合して、印象的なトロッコ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

結論からいうと私にヴィスコンティは まだ早かった。 20年後にまた観直します。 静養としてベニスに 訪れた老人グスタ…

>>続きを読む

マーラーの流麗な音楽に乗せられたベニスの運河や町並みが非常に美しい。衣装や小道具、部屋の内側全てにおいて貴族的美意識の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まず、音楽が『燃えよドラゴン』のラロ・シフリン。 聴いた瞬間すぐわかる。 そこで爆上がり。 映画ともすぐ繋がった。 …

>>続きを読む

最新作「運び屋」は、クリント・イーストウッドがそれまで培ってきたタフガイのイメージを、良い意味でも悪い意味でも、ぶっ壊…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自動車の運び屋に従事している元海兵隊員の男が、コロラドからカリフォルニアまでの、制限時間付きの長距離移動に挑戦する。1…

>>続きを読む

①セリフがなくても一般住民は顔で語ってる度 128% ②陽気さと自由への魂を持ち合わすDJスーパー・ソウルのような、昨…

>>続きを読む

激突!

製作国:

上映時間:

89分
3.8

あらすじ

スティーヴン・スピルバーグ監督のサスペンス映画。デイビットは仕事で急いでいたため、ハイウェイでタンクローリーを追い越した。すると再びタンクローリーがデイビットを追い越し、次第に彼の命を狙う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私の映画好きと夜更かし癖は母の影響だ。 よく映画をみせてくれて、子供のうちから古めの作品にも多く触れる機会をくれたので…

>>続きを読む

アメリカではテレビで公開され、日本では映画館で上映されたそう。アメリカでの初映画館上映作品はその後の『続・激突!/カー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

苦しいなぁこれ ずっと観ねばと思っていたのをようやく観られたが、こんなにハードやったんやな えらい明るいピースマークの…

>>続きを読む

「ジョニィへの伝言」というジョニー繋がりの歌が昔あったので、そちらに引っ張られてなんとなく想像してたのとは、全然違った…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ん〜、この音楽凄い良い。 この音楽のテイストはマカロニウェスタンみたいなんだけど、どこか違うインパクトあって、なんだ…

>>続きを読む

南北戦争直後のアメリカ。解放された黒人奴隷たちが自由と土地を求めて西へ向かう。 彼らを導くバック(シドニー・ポワティエ…

>>続きを読む

フレンチ・コネクション

製作国:

上映時間:

105分
3.7

あらすじ

第44回アカデミー賞5部門受賞。ウィリアム・フリードキン監督による実話をベースとした刑事ドラマ。フランスとアメリカを結ぶ麻薬密売ルートをニューヨーク市警の“ポパイ”ことドイル刑事と相棒のル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

麻薬事件を捜査する、ドイル刑事・通称ポパイ。 彼は相棒のクラウディ刑事と共に、フランスから密輸される大量のヘロインを追…

>>続きを読む

衝撃度は人生ベスト3に入ると思う! 『恐怖の報酬』でウィリアム・フリードキンに感化され、彼の代表作であるこちらを鑑賞…

>>続きを読む

ハロルドとモード/少年は虹を渡る

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

死んだ目をした金持ちのボンボンが、元気はつらつなばーちゃんに励まされ…は…はぁあああーっ…… 激しく愛し合うぜ!! …

>>続きを読む

自殺願望の強い19歳のハロルドと、79歳の破天荒おばあちゃんモードの恋愛・・・ って、普通に考えたらありえないあらすじ…

>>続きを読む

書を捨てよ町へ出よう

製作国:

上映時間:

138分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

映画処女作にして暗闇から始まる挑発的なオープニングと対を成すエンディングを見ると映画でありながら映画であることを拒否す…

>>続きを読む

🥳🎉ミレニアムを過ぎてからこの作品を手にした頃、それなりのインパクトは感じたはずなのに。。。見直すんじゃなかったなー(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トリュフォーが死ぬ直前まで手を加え続けていたという今作。コミカルな作品が多い中では珍しい印象はあるがデビュー作から考え…

>>続きを読む

ジャケットがとても素敵で、それだけで観たくなった映画。 主人公の青年と二人の姉妹、3人の中で揺れる恋心を描いたフラン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

病を抱えている夫(福島むつお)の浮世絵師としての大成を切望している妻(小川節子)が、当世流行りの春画製作に取り組んでい…

>>続きを読む

日活ロマンポルノを代表する映画監督、曾根中生さんの作品。 ジャンルは時代劇ロマンポルノと言うべきなのかな? 約1時間…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"天地不仁,以萬物為芻狗。聖人不仁,以百姓為芻狗" サム・ペキンパー作品初鑑賞です。 ダスティン・ホフマン作品も初鑑…

>>続きを読む

知性は暴力を越えるのか。 西部劇の印象が強いサム・ペキンパーが描く、現代における暴力の蔓延。 人類が潜在的に備えて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪ ‪ ‪ ‪「白夜」‬ ‪冒頭、ヒッチハイクする男。耿々するネオン街を歩く青年。目と目が合う、ヒールを脱ぐ女、橋から…

>>続きを読む

1971年作品。某動画サイトにて鑑賞。字幕なし。見たあとで分からないところは、あらすじを参照してもう一度見た。 ブレ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人前でチューする猿2匹(笑) 毎週金曜のお約束(笑)、"猿と人間、地球の覇者はどっち?猿の惑星年代記"の3作目。 …

>>続きを読む

『猿の惑星』シリーズ3作目。 今作は他の作品の中で唯一地上波で先に見た覚えがあります。 猿の惑星のあらすじは知っていた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

はじめはわけがわからなくても繰り返し観たくなり、結果的にはまるで魔術のように詩人サヤト ノヴァの人生に取り込まれてしま…

>>続きを読む

セルゲイ・パラジャーノフ監督鑑賞二本目。こちらはかなり好き。 というのもこれをいわゆる映画という枠に分類するのも無理が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.529[制服ミニスカ女子を砂漠に立たせたら…] 90点 地質学者らしき父親が砂漠で子供を撃ち始める狂ったオープ…

>>続きを読む

オーストラリアの大地に触れ、アボリジニの生活に魅せられたであろうニコラス・ローグ。 ただ、初期衝動期を過ぎた頃から、自…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ユロ伯父さんシリーズ4作目♪ ユロさんに会えるのは『Play Time』が最後だと思い込んでいたので本当に嬉しい! …

>>続きを読む

おいユロ伯父さん!なんで人間してるんだよぉおおーーっ!! みどころ: 人も動物も無機物もかわいい オシャレな構図を楽…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

長い...!たくさん映画を観ても、長尺であることを忘れる映画とそうじゃない映画の条件が未だにわかりません。(笑)『風と…

>>続きを読む

19世紀末。ウクライナ地方の小村シュテットルに暮らす信心深い牛乳屋テビエは、妻ゴールデと5人の娘と共に貧しくも慎まし…

>>続きを読む
>|