1971年製作のおすすめ映画 650作品

1971年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、スタンリー・キューブリック監督の時計じかけのオレンジや、デニス・ウィーヴァーが出演する激突!、ダーティハリーなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

時計じかけのオレンジ

上映日:

1972年04月29日

製作国:

上映時間:

137分
3.8

あらすじ

喧騒、強盗、歌、タップダンス、暴力。山高帽の反逆児アレックスは、今日も変わらず最高の時間を楽しんでいた ― 他人の犠牲の上にのみ成り立つ最高の時間を。モラルを持たない残忍な男が洗脳によって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

好きな作品だけど「午前10時」で初映画館。 「JOKER」の翌日朝からこれビディーって 自分、マトモかな…て不安なった…

>>続きを読む

学生時代から映画好きだった私に 友達が「きっと気に入る」と勧めたけど ストーリーを聞いてずっと 見るのをためらっていた…

>>続きを読む

激突!

上映日:

1973年01月13日

製作国:

上映時間:

89分
3.8

あらすじ

スティーヴン・スピルバーグ監督のサスペンス映画。デイビットは仕事で急いでいたため、ハイウェイでタンクローリーを追い越した。すると再びタンクローリーがデイビットを追い越し、次第に彼の命を狙う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スティーブン・スピルバーグのデビュー作。その意欲と「映画を撮るぞ!」と漲った情熱と。 エンターテイメントとして、緊迫感…

>>続きを読む

 荒野のハイウェイを運転していたセールスマンの主人公が、謎の巨大トレーラーから執拗に追い回される姿を描いたノンストップ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドン・シーゲルとクリント・イーストウッドのコンビは他にもいいものをみせてくれたが、やはり最も有名なのは『ダーティハリー…

>>続きを読む

ダーティハリー・シリーズ1作目。 監督は「白い肌の異常な夜」「アルカトラズからの脱出」のドン・シーゲル。 主演は「夕陽…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クリント・イーストウッドが初監督&主演した女性のストーカーを扱ったサイコミステリー作品。 【ひと言メモ】 ストーカー…

>>続きを読む

クリント・イーストウッド監督デビュー作。 監督、主演を「許されざる者」「グラン・トリノ」のクリント・イーストウッドが務…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

街は開かれた書物である、余白は無限にある。 さよなら映画。 暗闇のなかでしか存在できない光。 光の中で映画は見れない。…

>>続きを読む

これも観たような観てないような作品のひとつ。いろんなところで語られている映画なので観た気になっているのかもしれない。観…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

盲目の美女が殺人鬼に狙われる1971年のサイコホラー映画。 殺人犯の姿は脚しか映らず、容姿はもちろん性別すらわからない…

>>続きを読む

叔父の家にやってきた盲目のセラ(ミア・ファロー)が恋人と乗馬を楽しんでいる間に家族がある者に惨殺されていた。 タイトル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

特徴__________________ 芸術家は常に美を追い求めながら死んでいく。 何とももどかしい片想いの映画 …

>>続きを読む

「ベニスに死す」を撮ることが 生涯の夢だったルキノ・ヴィスコンティ ピエロ・トージの衣装の素晴らしさもさることながら …

>>続きを読む

フレンチ・コネクション

製作国:

上映時間:

105分
3.7

あらすじ

第44回アカデミー賞5部門受賞。ウィリアム・フリードキン監督による実話をベースとした刑事ドラマ。フランスとアメリカを結ぶ麻薬密売ルートをニューヨーク市警の“ポパイ”ことドイル刑事と相棒のル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカン・ニューシネマの類なのか... アメリカとフランスを結ぶ麻薬密売ルート”フレンチコネクション”をニューヨー…

>>続きを読む

生々しいリアルさはある。犯罪捜査と云うのは怪しい人間に目星をつけ、街角に立ち、探し、尾行して、逮捕に繋げる。実にタフな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🍭2021年40本目🍭 私にとっての夢の国✨🏰✨ 人生最後の日には何を食べたい? と聞かれたら私は迷わず チョコレー…

>>続きを読む

ロアルド・ダール原作の『チョコレート工場の秘密』の最初の映画化。本作でジーン・ワイルダーが歌う"Pure Imagin…

>>続きを読む

わらの犬

製作国:

上映時間:

115分
3.8

あらすじ

殺らなければ、殺られる!人間の奥に潜む凶暴性が爆発する! 数学者のデイビット・サムナーと妻エイミー夫婦はアメリカを離れ、妻の故郷でもあるイギリスの片田舎に引っ越してきた。しかし、暮らし始め…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんだこれ、全然面白くない! アメリカ人の応用数学者、ディヴィッド・サムナー(ダスティン・ホフマン)は、著書執筆のた…

>>続きを読む

『わらの犬』 バイオレンスが横行しとるアメリカから平和を求めてイギリスの片田舎に妻とともに🏃🚙💨逃れてきた若けぇ数学者…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ゴジラの低迷期に作られた意欲的な第11作目であり、非常に評価が分かれる作品。マニアには好評ですが、ゴジラ映画に何を求め…

>>続きを読む

ゴジラシリーズ第11作 【作品情報】 公開日  :1971年7月24日 作品時間 :85分 撮影   :シネマスコー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

新年明けましておめでとうございます。 昨年はフォロワーさんに大変お世話になりました。 本年も変わらず宜しくお願い致…

>>続きを読む

前略、よくわかりませんがどこかで失礼があってはならないと考える偏屈ジジイであるわたくしは、ノンマスクによる受粉が半端で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「血を吸うシリーズ」2作目。 シリーズ1作目の"血を吸う人形"が好評だったのと、怪奇映画ファンの田中文雄の希望があり、…

>>続きを読む

▪️Title : 「呪いの館 血を吸う眼」 Original Title :※※※ ▪️First Re…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

やるせなくも美しい作品。 原作を読んだのは、高校生の頃か・・。 母国のために戦地に向かい、敵の爆撃を受けて両手両足…

>>続きを読む

戦争で顔も腕も足もなくなった19歳の青年の話。 ジョニーは戦場へ行った、鑑賞しました。 監督も脚本もダルトントランボで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まず第一の感想が、インスタのフォロワー多そう…だった。『火の馬』と真逆に固定化されたカメラによるガチガチの構図。 どこ…

>>続きを読む

〈パラジャーノフと巡るカフカス行脚 その2〉 ☆3.5〜4.0 7/24(金)『火の馬』 7/25(土)『ざくろの色…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2021年12本目。 思ってた終わり方より、めっちゃド派手な終わり方だった。自然と笑顔になっちゃう作品だなぁ。 純粋…

>>続きを読む

11歳の少年少女のピュアっピュアな恋。 ちょっとマセてる気もしますが、無垢で純粋な子供だからこその甘酸っぱさがありまし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「9時から5時まで」のコリンヒギンスの脚本デビュー作を「夜の大捜査線」「華麗なる賭け」の編集者ハルアシュビーの監督デビ…

>>続きを読む

カルトな恋愛映画という予想を遥かに超えて、死生観や輪廻転生、ホロコーストやベトナム戦争についても感じさせる奥深い作品だ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原作が人口に膾炙している作品は、映像作品との差異や乖離に対し、批判が集まるものです。 また、原作が評価のベースとなる為…

>>続きを読む

こんな面白かったっけ!?前回もめちゃくちゃ楽しんだけど今回はもっと楽しかった。 「白夜」を原作にした映画を3作品見た時…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

007シリーズ 第oo7弾! ちなみに私はこの7作目公開の時点でも まだ産まれてません。 そのシリーズの最新作が今年…

>>続きを読む

WOWOWのショーン・コネリー特集にて 若山弦蔵版 本作は前作でのジョージレーゼンビーへの世代交代失敗を受けてショー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[自由とその退屈さ、そして永続する幻想] 99点 追悼モンテ・ヘルマン。車がほとんど走ってない田舎の道をひた走るよう…

>>続きを読む

 夜の帳に群がるようにストリートに集まった群衆はけたたましいエンジン音に魅せられ、クラシック・カーのボディをじっと見つ…

>>続きを読む
>|