今日もわれ大空にありの作品情報・感想・評価

「今日もわれ大空にあり」に投稿された感想・評価

ハチロクが主役の作品。

と言っても、カローラではありません。朝鮮戦争でソ連のMIG15のライバルだったF-86Fセイバー。

昭和39年の作品で、浜松の航空自衛隊のF86タイガー小隊の物語。新しい隊長の山崎が着任、タイガー小隊を鍛え直し、後の104のパイロットに仕上げようと。

ドラマ的には大きなうねりとか無いのですが、この作品当時の航空自衛隊の全面協力により、86セイバーの活躍シーンが素晴らしいです。

ブルーインパルスの86での飛行シーンなんて、貴重な映像だと思います。

ちなみに、作品の中でF104の事を「最後の有人戦闘機」と言ってますが、実際は米軍では意外に活躍期間は短く、米軍以外の国の方が長い間使われてました。
もちろん、104の後も人が操縦する戦闘機は続きますけどね。

ラストシーンの86と104のすれ違いは特に良かったです。
yuko

yukoの感想・評価

4.0
2017.8.21 DVD

『破天荒な明朗快活航空青春映画』
(↑解説文より)

当時のブルーインパルスが撮影に協力したとのこと✈︎✈︎✈︎✈︎✈︎✈︎
観たい!けどレンタルになってない!ということでDVD購入。
登場する戦闘機も俳優陣も豪華!
最後はジーンときた(泣)。
Makoto

Makotoの感想・評価

3.8
非常に珍しい60年代の戦闘機映画。それも邦画!

セイバーの貴重な飛行シーン満載。
きっと今ではできないような過激な飛行たっぷりと絶景が必見。

いつもの東宝メンバー勢揃いで痛快ですわw

レンタルがない?ので購入しましたが保存版推奨!