1964年製作のおすすめ映画 586作品

1964年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ロバート・ワイズ監督のサウンド・オブ・ミュージックや、ジュリー・アンドリュースが出演するメリー・ポピンズ、怒りのキューバなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

サウンド・オブ・ミュージック

製作国:

上映時間:

174分
4.0

あらすじ

『ウエスト・サイド物語』のロバート・ワイズ監督のミュージカル映画。第二次世界大戦中のオーストリア。修道女見習いのマリアはトラップ大佐の家の家庭教師に。彼女の明るさと歌で7人の子供たちも心を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オーストリア 1930年代 最後の黄金の日々。 修道女見習いのマリアは、お転婆で周囲の修道女にからかわれていた。ある日…

>>続きを読む

大草原に、清き歌声を轟かせて… 有名な歌が目白押しのミュージカル映画。戦時下という状況どありながら、それを感じさせな…

>>続きを読む

メリー・ポピンズ

製作国:

上映時間:

140分
3.9

あらすじ

第37回アカデミー賞5部門を受賞したパメラ・L・トラヴァース原作のディズニーの実写作品。バンクス家に来た家政婦のメリー・ポピンズ。彼女の不思議な力は姉弟を魅了し、厳格で仕事に夢中な父や母の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

リターンズの前に観たかったのですが、当たり前だけど借りることができなくて、やっと!観ました! エミリー・ブラントもち…

>>続きを読む

鑑賞回数:1 物語:★★★☆☆ 3.5 配役:★★★★☆ 4.5 演出:★★★★☆ 4.5 映像:★★★★☆ 4.5 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

モノクロでも伝わってくるキューバの美しさと国を擬人化して語り出すナレーションの美しさは序章に過ぎず、ストーリーが進むに…

>>続きを読む

確かにこれはすごい。 一体どうやって撮影してんだってシーン多し。 ダッチアングルをあおりでキメるそのアングルに全く迷い…

>>続きを読む

マイ・フェア・レディ

製作国:

上映時間:

173分
3.7

あらすじ

第37回アカデミー賞8部門受賞。オードリー・ヘプバーン主演作。花売りのイライザは言語学者のヒギンズ教授に訛りを直せばレディになれると言われ、レッスンを受け、社交界デビューするまでを描くシン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

現代の我々は、人間を作り替えることに魅力を覚えない。というよりは、他者から押し付けられた価値観ではないもの、自然由来の…

>>続きを読む

貧しい花売り娘のイライザが、言語学者のヒギンズ教授に出会い立派なレディーに育て上げられていく。 作品賞に男優賞、…

>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.8

あらすじ

スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ主演作。アメリカ空軍基地の司令官が突然発狂し、ソ連への攻撃を指示。しかしソ連から人類滅亡兵器で反撃すると言われ……。冷戦下の核戦争の恐怖を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1964年 英/米 スタンリー・キューブリック監督作 英国アカデミー賞: 作品賞(総合/国内)、美術賞モノクロ部…

>>続きを読む

ソ連の軍事基地に対する攻撃命令を受けた爆撃機が、合衆国大統領の関知しないうちに単独行動を引き起こしてしまう。軍部のアッ…

>>続きを読む

幸福(しあわせ)

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

アニエス・ヴァルダが亡くなった。90だったという。今から50年ほど前に、ジャック・ドゥミと結婚して、この映画を撮り、ヌ…

>>続きを読む

悪びれない色男。 車線変更するみたいな気軽さでなめらかに、オープンに、いったりきたり。 各種SNSでオチを知ってたの…

>>続きを読む

はなればなれに

上映日:

2017年01月21日

製作国:

上映時間:

96分

ジャンル:

4.1

あらすじ

ゴダールがアメリカの犯罪小説をもとに製作した、型破りの 3 人組による恋と犯罪の狂想曲。ある日偶然出会った小悪党の男 ふたりと、無垢な女。パリ郊外にある女の叔母の家から大金を 盗む計画を立…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1964年 仏 ジャン=リュック・ゴダール監督 原題: Bande à part / Band of Outside…

>>続きを読む

二人の青年・フランツ(サミー・フレイ)とアルチュール(クロード・ブラッスール)は性格は正反対だが、親友同士だった。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

新種の昆虫を探すため小さな漁村を訪れた男(岡田英次)が、部落の因習に嵌められたことにより、女性(岸田今日子)と二人きり…

>>続きを読む

砂の女 1964  勅使河原宏:監督  原作&脚本:安部公房 昆虫(ハンミョウ)採集目的で砂丘を訪れたが、休んでいる…

>>続きを読む

月曜日のユカ

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『狂った果実』の中平康監督、加賀まりこ主演。舞台は横浜。18歳のユカは恋人のほかにもパトロンがいるほど、誰とでも体を許すがキスは絶対許さない。あるときパトロンから頼みごとをされ……。女の子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「パパ」はいるけど、キスはダメ。 性に奔放だけど、純粋で素直な少女。 とにもかくにも加賀まりこ様が美しすぎる…。お人…

>>続きを読む

横浜のキャバレーに従事している放蕩娘(加賀まりこ)が、初老のパトロン(加藤武)と同世代の恋人(中尾彬)との逢瀬を繰り返…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

メキシコ国境の小さな町を訪れた流れ者(クリント・イーストウッド)が、保安官と密売組織の抗争を利用しながら、北軍から強奪…

>>続きを読む

僕は、懐かしき善き西部劇みたいなのがあまり好きではない。ジョンフォードの古典「荒野の決闘」を久々に観ても、とこが違和感…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1964年モノクロ邦画 よくオススメされるのですが、ラブストーリィに分類されているので、いまいち手が出ず(笑) や…

>>続きを読む

乱れる、とは随分色っぽいタイトルだと思いましたが、たしかにじわじわと心が乱れていく。 本当に何十年も耐えきった糸がプツ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

村の百年祭に必要な主賓は6人。 さぁ、皆んなでバーベキューだ♪ ヒィィィ〜ハァ〜(ノ´∀`)ノ 南部の小さな村に誘い…

>>続きを読む

★ ヒィィィィィィッ!ハァッ! 率直に言って、邦題がヤバいですね。 巨人じゃなくて狂人ですからね。放送コードに引っ掛…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アウシュビッツで家族を失い自分だけ生き延び、ニューヨークで質屋を営むユダヤ人のナザーマン氏(ロッド・スタイガー)。 心…

>>続きを読む

★ 折り目がついた魂は元に戻らない… これは見事なり。控えめに言っても傑作。 社会派シドニー・ルメット監督の筆致が冴…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1964年 仏 ジャン=リュック・ゴダール監督/脚本 原題: Une femme mariée: Suite de f…

>>続きを読む

先日中古のDVDを偶然見つけた作品。 勝手にしやがれを大人しくしたような印象で、ベルイマンやブレッソンみたいなクロー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先週2月3日は最高の映画監督の一人カール・テオドア・ドライヤーの129回目の誕生日だったということで、他の長編差し置い…

>>続きを読む

傑作。 視線が交わらない理由を知ってから心底驚いた。まるで"愛"が通わぬ者はゲアトルーズには見えなくなってしまうかの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

歯科医院にて全身麻酔の治療を受けることになった青年が、隣席で治療を受けている婦人(路加奈子)と歯科医の肉体関係を夢想し…

>>続きを読む

原作は谷崎潤一郎が戦前に発表した戯曲。 登場人物は歯医者と患者2人の3人。 歯科医院で麻酔を打たれて意識朦朧となる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「007はじめました」 今回は1964年制作のシリーズ3作目『ゴールドフィンガー』 今作から監督がテレンス・ヤングか…

>>続きを読む

ゴ〜ルド ファンガ〜 ՞ਊ ՞) 🎶 今回もジョン・バリーが作曲 🎼 … シャーリー・バッシーが唄うこの主題歌…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ポランスキー監督は同郷の先輩アンジェイ・ワイダほど政治的でなく、より人間の内面にベクトルが向き、同時代の映画人の中で…

>>続きを読む

うおーーーーー!!!!!マジヤベー!最後まで文句なしの凄さ!ヤバさ!面白さ! 表現主義やシュールレアリズムが大好物なの…

>>続きを読む

モスラ対ゴジラ

製作国:

上映時間:

89分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

日本に漂着したモスラの卵を取り戻すため、インファント島から小美人(ザ・ピーナッツ)がやって来るのだが、ときを同じくして…

>>続きを読む

悪魔の火、弄んだのは誰だ! 本多猪四郎監督 1964年製作 特技監督 円谷英二、音楽 伊福部昭 主演 宝田明、星由…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

抑圧的な生活を送っている夫人(岸田今日子)が、美術学校で知り合った娘(若尾文子)と同性愛の関係に陥る。谷崎潤一郎の同名…

>>続きを読む

初・増村保造。観る前は若尾文子と岸田今日子の役が逆だと思ってた。女も男もたぶらかす魔性の女は文子さんでした。 谷崎の…

>>続きを読む
>|