いなかっぺ大将 猫も歩けば雀に当るだス 当るも当らぬも時の運だスの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • いなかっぺ大将 猫も歩けば雀に当るだス 当るも当らぬも時の運だスの映画情報・感想・評価(ネタバレなし)

いなかっぺ大将 猫も歩けば雀に当るだス 当るも当らぬも時の運だス1971年製作の映画)

製作国:

ジャンル:

3.6

「いなかっぺ大将 猫も歩けば雀に当るだス 当るも当らぬも時の運だス」に投稿された感想・評価

mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.3
東宝チャンピオンまつりブローアップ版、第95話「猫も歩けば雀に当たるだス」第66話「当たるも当たらぬも時の運だス」

「猫も歩けば雀に当たるだス」はなんとも理不尽な話ダス。
お寺で傷ついた雀を介抱したら、和尚に無益な殺生するなと怒られる大ちゃん。誤解だと言ったが、今度はニャンコ先生が疑われる始末。
真犯人を探し出せないならニャンコ先生は丸裸に、大ちゃんと菊ちゃんは丸刈りにされ滝業をやらされるハメに。
実は西一と飼い猫クロの仕業だったのだが、結局ニャンコ先生・大ちゃん共に罰を受けるハメになるダス。

「当たるも当たらぬも時の運だス」
柔道の道場対抗戦で、大ちゃんを負けさせるために西一の入れ知恵で、占い師に不運を告げさせスランプに追い込むという話。
水難・火難・女難の相が悉く当たり意気消沈な大ちゃん。
珍しく、柔道漫画らしく柔道を扱っているエピソード。柔道家大ちゃんの魅力もばっちりダスよ!

てんてん天下のぉいなかっぺ〜♬