天保遊侠伝 代官所破りの作品情報・感想・評価

「天保遊侠伝 代官所破り」に投稿された感想・評価

とも

ともの感想・評価

4.0
むちゃおもろかった!
任侠映画と時代劇のあいのこみたいな作品。でもほぼ任侠映画。
橋蔵と内田良平が健さんと池部良のポジションにダブる。
襲名祝いのお金で次郎長三国志を思い出した。
殴り込みでの仕掛けに若干十三人の刺客の感じ。
内田良平いい役してる!馬飛ばすシーンは喧嘩辰と同じじゃん!
大友柳太朗の迫力、さすが!
企画、俊藤浩滋でなるほど…!
約2年間続いた大川橋蔵マイブームも終焉の時が来たようだ。
『若様やくざ 江戸っ子天狗』と『大勝負』も見たけどのれなかったのでレビューあげてないし。

笹川繁蔵(大川橋蔵)と飯岡助五郎(遠藤辰雄)の対決を任侠映画みたいに飯岡の悪事に耐えに堪えて(本来なら大利根河原で決闘するところを)結託している代官所に殴り込みに・・・という時代劇だが、この話はいつも平手造酒(本作は内田良平)がおいしいとこ取りして死んでいくんだよなあ。