場所はいつも旅先だったの作品情報・感想・評価・動画配信

『場所はいつも旅先だった』に投稿された感想・評価

you

youの感想・評価

3.9
異国のドーナツの味が知りたい 
働く台湾人 夜明け前のカフェ 
ガイドブックに載っていない場所を探して旅をするのっていいなぁ
minamarks

minamarksの感想・評価

3.6

友人に誘われてレンタル
朗読を聴きながら世界の様々な場所に連れてってくれる🎬

朗読が心地よいのと映像も程よい音で小説読んでる気分になれます

ちょっと共感したり、いいなぁと思ったり心穏やかになる作…

>>続きを読む
ゆりな

ゆりなの感想・評価

4.0

「ドアを一歩出れば旅である。そう思うと、旅と言うのは暮らしによってできているなぁと分かる。
遠かろうと近かろうと、旅であるか否かに関係はない。歩いて、見て、聞き、感じ。出会い、観察するという意識を常…

>>続きを読む
無花果

無花果の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

松浦弥太郎さんの言葉が沁みわたります。”自分を変えたいと思う時、今いる環境と正反対の場所へ訪れる”。タイミングがタイミングで、わかっていたけれど見て見ぬ振りをしていたことを言葉で受け取って、背中を押…

>>続きを読む
あーさ

あーさの感想・評価

3.7
1年待った、、、やっと見れました松浦弥太郎さんの映画!旅に出たくなる1本です
お

おの感想・評価

4.2

ずっとフライヤーを大事にとってある映画をやっとみた。夜と朝の曖昧な空気だったり、旅と日常の曖昧さだったり、好きな質感。旅したいよう〜別にするけど、ひとり旅の面白さぜんぜんわかんないマン(寂しいので)…

>>続きを読む
sun

sunの感想・評価

3.9
好きな本のドキュメンタリー

弥太郎さんの考え方や旅の仕方が美しい
ありさ

ありさの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

松浦さんの本はいくつか読んでいるけれど、シンプルなのに私の思慮が浅くて浅くて入っていけなかった。松浦さん監督作、そして小林賢太郎朗読(しかも色々あった時期)が私にとってすごくいいタイミングでU-NE…

>>続きを読む

この映画の何がいいって 真夜中から夜が明けてをメインに写していてサイコーだった

旅に生きるひとが写す 街のそのままの姿 日常
わたしもタクシードライバーと仲良くなりたいわ
Rii

Riiの感想・評価

4.8

また、ドストライクな作品に出会えて嬉しい…

この映画のタイトルが描く
"旅先"は、
観光スポットではなく、その土地の、"日常"。
旅は観光地より、その国の生活を感じられる街を歩くのがずっと好き。

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事