1965年製作のおすすめ映画 594作品

1965年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、オットー・プレミンジャー監督のバニー・レークは行方不明や、アンナ・カリーナが出演する気狂いピエロ、テキサスの五人の仲間などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

狂気も過ぎるとコメディだな笑 脚本・テンポ感が素晴らしい!!一瞬たりとも中弛みナシ!すげーわ… 各ショットが全て明確な…

>>続きを読む

2018年8月19日 『バニー・レイクは行方不明』 1965年製作 監督、オットー・プレミンジャー。 マリリン・モンロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感性を刺激する映画とはこのことだろう。視覚、聴覚、思考をフルで使ってもなるほど、まるでサッパリ分からん。ストーリー展開…

>>続きを読む

学生時代、 大阪梅田(たぶん三番街シネマ)での再上映(パンフレット販売あり)にて鑑賞。 ヨーロッパ映画に疎い私にとっ…

>>続きを読む

テキサスの五人の仲間

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

4.0

あらすじ

今年も西部中に名を馳せた五人のギャンブラーが、年に一度のポーカーで大勝負する時期がやってきた。ダッジ・シティのホテルに集まったのは、娘の結婚式を抜けてきたドラモンド(J・ロバーズ)、死刑の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こういう作品を観ると、面白い映画に新しい古いは関係ないですよ!って毎回つくづく思います。 声大きめで言いたい。 若い…

>>続きを読む

とても知的な西部劇。 ということで、銃やら馬車やらは出てきますが、それらは舞台設定として活用されているだけであり、重…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

荒野を行く馬上の男 響く銃声…。 崩れ落ちる男…。 超望遠で撮られたカットに 被る口笛。モリコーネの 哀愁棚引くスコア…

>>続きを読む

え-、ごほん! クロサワや西部劇をこよなく愛するレオーネ監督は、激シブサワを追求すればするほど、実は、愛くるしい少…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

お前は、バカだ! 黒澤明監督 1965年製作 主演三船敏郎、加山雄三 今日は朝から突然の地震に見舞われ、あたふ…

>>続きを読む

涙腺崩壊映画の5本に間違いなく入ると思う。この映画を吹き替えなしで観ることができる日本人は本当に幸せだと思う。 時は江…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今まで縁が無く初観賞でした💦 「戦場にかける橋」「アラビアのロレンス」のデヴィッド・リーン監督作の、まさに超大河ドラ…

>>続きを読む

名前だけは知っていた名作ですが、恥ずかしながら初鑑賞。ロシア革命の頃のロシアを舞台に描かれた、男と女の大河ドラマです。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャン=リュック・ゴダール監督1965年作品。エディ・コンスタンティーヌ、アンナ・カリーナ主演。感情や思想の自由など個…

>>続きを読む

一言で言うと「涙を流す者を救え」 [あらすじ] コンピューター・アルファ60に支配され、何の感情もなしに人々が暮らす星…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

北極に投下された核弾頭の影響により、アトランチス大陸に眠っていた大怪獣ガメラが復活を遂げる。東宝の「ゴジラ」に対抗すべ…

>>続きを読む

🐢ガメラくん、8千歳を過ぎてマスΣ(゚д゚lll) だけど、そもそも寿命が不明なので、若いのか老齢なのかも不明です。亀…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トルンカの遺作パペットアニメーション。芸術家というには素朴な陶工が受ける弾圧。反抗と創作。骨太なテーマにも関わらず、芸…

>>続きを読む

私の好きな言葉 「何かをする為の手、どこかに行く為の足」 この短編作品、台詞が全くありませんが、 凄い緊張感を持って…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

またの題を「マルクスとコカコーラの子供たち」とも。 マルクスの子供であるポール(ジャンピエールレオ)が行う世論調査とし…

>>続きを読む

【浮き彫りにする性差と真実】 当時のフランスの若者たちは何を考え、何を語り、何を好み、そしてどう行動しているか?また…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マイ「007マラソン」、遂にゴールです! ボンド映画総復習の締めくくりは、シリーズ最大のヒット作「サンダーボール作…

>>続きを読む

4作目(5作目 007は二度死ぬ) 【Wikiより】 原子爆弾2発を搭載したNATO空軍のヴァルカン爆撃機が訓練中に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

伝説のあの映画です。観てみました。 夏期休暇の最後を飾る作品となりました。 満月の夜。闇の支配者(ダーク・マスター。…

>>続きを読む

絶対に観てはいけない映画。 夏といえば、盆踊り!。そう死霊の盆踊り!。 あー、それそれ。よいよい。 世の中には観て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

怪談という日本文学 ※どれも有名な怪談話なので、このレビューにはネタバレが含みますのでご理解ください。 「黒髪」「…

>>続きを読む

全四話で構成される小泉八雲原作の怪談話。 日本の自然風土に展開する生きる者とそうでない者に纏わる怪しい談。 やたらとオ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドタバタコメディですが相当な斜め上! シュール過ぎて理解不能です(笑) (もちろん いい意味で♪) ウディ・アレンが…

>>続きを読む

まだ30歳の若きウディ・アレンが脚本を手がけ、映画初出演もしたおバカいっぱいの大騒動コメディ! ウディ・アレンの自虐的…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2人のマリア(バルドー&モロー)が機関銃をぶっ放し、爆弾片手に暴れまわる! 巨匠ルイマル監督が退屈な映画界を吹き飛ば…

>>続きを読む

本日10月30日はヌーヴェルヴァーグ最盛期のフランス映画において、あくまで独自の路線を突き進んだ孤高の作家ルイ・マル監…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アフリカ・ケニア 遥かに広がる草原に優雅に佇むライオン その超越した美しさ 自然のなかにいるライオンの美しさは格別…

>>続きを読む

名前だけは知ってたけど原作の内容を知らなかったので、てっきりジャングルブックかターザンの女性版かと思ってたけど、観てみ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヴォイチェフ・イェジー・ハスの誕生日ということでポーランド映画祭で見たこの作品を思い出したが、思い返してみてもやっぱり…

>>続きを読む

ポーランドのヴォイチェフ・イエジー・ハス監督 3時間のめくるめく幻想奇譚(モノクロ) だいぶ前にブルーレイを購入してい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

星降る夜に押し入れ探検隊⑳ 小学生の時、ほんのスマッシュでしたが将棋の駒を使ったタイマン山崩しが流行った。 話が進む…

>>続きを読む

長編デビュー作らしい大胆不適さとケレン味がある野心作。いわゆるテレビドラマ的なわかりやすい演出(貶す意図なし)がなくと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

追悼・鈴木清順監督 清順監督が日活ニューフェイスの若手俳優だった高橋英樹を初めて起用した傑作侠客列伝! このコンビは…

>>続きを読む

どう考えて面白すぎる。 究極に鮮やかな殺陣はもちろん、弟が斬られたとき、石畳の細長い舗道にサッーと紅の血道が通…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本を代表する脚本家である橋本忍が亡くなりました。100歳とのこと。 黒澤作品は協同なのですが、確かに彼の入った時は…

>>続きを読む

松本清張&山田洋次 なんとも異色な組み合わせだが… これはこれで悪くない。 社会派の清張らしい硬質さは残りつつも、人間…

>>続きを読む
>|