1965年製作のおすすめ映画 615作品

1965年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジャン=リュック・ゴダール(ハンス・リュカス)監督の気狂いピエロや、蜷川幸雄が出演するかも、ダニなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

「“望む(Envie)”の中に“人生(Vie)”がある。僕は望んで生きてきた」 退屈な結婚生活を送るフェルディ…

>>続きを読む

「人生が物語(ロマン)と違うだなんて、悲しいわ」 彼女に恋をして、映画に恋をした。 アンナ・カリーナへのゴダールの眼…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

傑作でした。『娼婦しの』『裸体』と本作を見て、自分が苦手な後期・増村のルーツは(溝口や依田でもなく)成沢昌茂であること…

>>続きを読む

まさか1965年にこんなエロくて(露出が多いとかいうことではなく)ロックなパリピ映画が作られてたとは。緑魔子が早朝ほっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

傑作過ぎる。開始1分後の梅宮辰夫を見て傑作を確信したが、期待以上に良かった。浮気している会社役員のクズ男(杉浦直樹)と…

>>続きを読む

「ダニ」「ひも」「かも」夜の青春シリーズの関川秀雄も特集組まれても不思議ではない職人監督。美人局や脅迫で小銭を稼ぐウメ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「黒髪」「雪女」「耳なし芳一」「茶碗の中」4つの怪談を映画化したオムニバス作品。 180分超えで一瞬躊躇しましたが…

>>続きを読む

小泉八雲編纂の日本怪異談集から、「黒髪(=和解)」「雪女」「耳なし芳一の話」「茶碗の中」を映像化している、オムニバス形…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

海7割プール2割 『007』シリーズ第4作目です。 はっきり言って、微妙! コメディ路線をいった前作『ゴールドフィン…

>>続きを読む

感想川柳「いつになれば 1人ロケットに 乗れるかな?」 TVでやってたので観てみました。_φ(゚Д゚ ) 核を積ん…

>>続きを読む

死霊の盆踊り

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

1.7

あらすじ

満月の夜、真夜中。人気のない荒れ果てた墓地。黒衣の男が棺桶の中から目覚める。男は夜の帝王クリスウェル。クリスウェルは闇の女王に命じて、不幸な死を遂げた女たちの浮ばれない霊を呼び出す。次々と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あまりにも秀逸な邦題で有名な伝説のカルト映画。 近所のレンタルビデオ店ではどこを探しても取り扱いがない上、どの配信サ…

>>続きを読む

「ゾンビとして生き、死してなおゾンビとして生きる女」…、はぁ? バカの天才として有名なエド・ウッドが脚本を担当した、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

聖人のような扱いを受けるシモンという男は、飲みも食いもせず、ただただ天になるべく近い地から高いところで祈り続ける毎日で…

>>続きを読む

あらすじ 「砂漠にそびえ立つ柱の上で、レタスだけを食べ、日々神に祈りを捧げているシモン。悪魔の誘惑を断固拒み、6年と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ゴダールのSF作品。 舞台は感情や思想を持たない星雲都市アルファヴィル。探偵エミー・コーションはある任務を受けアルフ…

>>続きを読む

見方を変えれば、どこだってSF的世界になりうる。だってコレどこからどう見たってただのParis ダミ声人工知能α60…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

再犯者や暴力団構成員などがぶちこまれることでお馴染みの網走刑務所に入所することになった橘真一(=高倉健)が、自分の意思…

>>続きを読む

冬、雪が似合う役者 高倉健。 寒さに震え、我慢する 背中に男気と哀愁を 漂わせる男…。 だが今作は寒すぎる…。 大…

>>続きを読む

テキサスの五人の仲間

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

4.0

あらすじ

今年も西部中に名を馳せた五人のギャンブラーが、年に一度のポーカーで大勝負する時期がやってきた。ダッジ・シティのホテルに集まったのは、娘の結婚式を抜けてきたドラモンド(J・ロバーズ)、死刑の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まさに良脚本!西武の街で年に一度だけ行われる富豪たちのポーカーを描いた傑作、『テキサスの5人の仲間』(1965)を鑑賞…

>>続きを読む

荒野をかっ飛ばす馬車から始まるオープニング これはさしずめ霊柩車ってとこかな? 道すがら、一人また一人と増えていく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんてこった 開始早々いきなり感極まる事態に!! お城のような豪邸。裕福な家庭。そこには、無垢で純粋な、まるで天使…

>>続きを読む

【 パパはミーロだけを愛してる... ぼくはママのところへ行く 】 原題「 Inc…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

わたし、ピンクのサウスポー♪ また、長い旅が始まりそうだ。 アマプラにある山田洋次監督作品、マイリストに登録したら全…

>>続きを読む

松本清張の同名小説を「男はつらいよ」「馬鹿が戦車でやってくる」などの山田洋次が映画化。脚本は巨匠橋本忍。キャストは倍賞…

>>続きを読む

赤ひげ

製作国:

上映時間:

185分

ジャンル:

4.1

あらすじ

山本周五郎の小説が原作、黒澤明監督、三船敏郎、加山雄三、山崎努など豪華俳優が共演した作品。江戸時代、駆け出しの医者である保本は働くことになった小石川療養所の医師・赤ひげと出会い医者として人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 赤ひげから保本、おとよ、長坊へと「人を思うこと」の伝播が示されていく。改めて人間の正しいあり方を説いた本作は、黒澤明…

>>続きを読む

やっぱり名作と言われるものたちはそれだけのものがある。 いつも名作を観るたびに痛感しているけど、今作も然り。 ほっと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベトナムに平和を 哲学者と映画監督は存在論と世界観において共通している。 男と女 十五の真実 もはや、一人の男と一人の…

>>続きを読む

\\ ベルイマンの次はゴダールに挑戦 // エロを覚悟して(←今思うと何故?) 観たら全然エロくなかった。 社会…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フォロワーさんのレビューを読んで「面白そう!」と思ってレンタルしてら観たことあったうえに、CS放送録画してたよw で…

>>続きを読む

蝶の採集が人間の採集へ。 憧れの女性を誘拐・監禁した青年の捻じれた愛情物語で、古い映画だけどとてもリアリティがあって不…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「手」によって指示されるおはなし。 これでもかと「手」による栄光の軌跡を見せられ、器など作らず上を見ろ・向上せよと…

>>続きを読む

人形男は、植木鉢を作っていたいのに、 窓から戸から「手」が侵入してきたり、新聞やテレビや電話から「手」を作ることを強要…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本日12月19日で没後11年を迎えるイタリアの名優マルチェロ・マストロヤンニ。 名立たる巨匠たちに愛され、彼自身は数…

>>続きを読む

1965年、伊=仏合作 戦争や犯罪を抑止目的で、人間の闘争本能を満たすため「殺人ゲーム」が合法化された近未来(21世…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

うらめしや~。👻🐀🐀🐀🐀🐀🐀 俺の可愛い"お岩さん"になんてことしやがんだこの下衆野郎! おのれ~、伊右衛門め~。 …

>>続きを読む

豊田四郎監督、伊右衛門に仲代達矢という布陣の四谷怪談。 なんともスタイリッシュな映像!例えば冒頭の和傘がクルクル回る中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『荒野の用心棒』に続く、「ドル箱三部作」の2作目。ストーリーは繋がっていない。 悪を制するさすらいの男か…

>>続きを読む

【セルジオ・レオーネ監督「ドル箱3部作」】 殺人が金になる時代か🙄! と言いつつも、相手は悪党ども。 やはり賞金稼ぎ…

>>続きを読む
>|