1965年製作のおすすめ映画 591作品

1965年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジャン=リュック・ゴダール(ハンス・リュカス)監督の気狂いピエロや、ローレンス・オリヴィエが出演するバニー・レークは行方不明、アルファヴィルなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

学生時代、 大阪梅田(たぶん三番街シネマ)での再上映(パンフレット販売あり)にて鑑賞。 ヨーロッパ映画に疎い私にとっ…

>>続きを読む

大して本数も観てないから断言はできないんだけど、正直いってゴダールが嫌いだ。少なくとも60年代のゴダールは。好みで言っ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【鑑賞者を懐疑的にさせる良作】76点 ーーーーーーーーーーーーーーー 監督:オットー・プレミンジャー 製作国:アメリカ…

>>続きを読む

バニーレークは行方不明ってタイトル ジャケ オープニング 全てがバツグンにカッコいい。 特にオープニング。 そうい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一言で言うと「涙を流す者を救え」 [あらすじ] コンピューター・アルファ60に支配され、何の感情もなしに人々が暮らす星…

>>続きを読む

ジャン=リュック・ゴダール監督によると「実験的、芸術的、冒険的、半SF」的な作品だそう。 1965年 ベルリン映画祭で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

七人の侍、小津作品、若大将の俳優人が並ぶ 豪華である。東宝映画。 185分、相当の覚悟で観始めたがストーリーが飽きさ…

>>続きを読む

黒澤明最後の白黒作品であり、名コンビと謳われた三船敏郎最後の黒澤作品である。 とはいうものの本作の主人公はタイトル・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

西部劇、ラブロマンス、壮大な史劇等なんでも来いの感じのウイリアム・ワイラー監督のサイコサスペンス。 サスペンスといえ…

>>続きを読む

蝶を採集するのが趣味のフレディは、サッカーくじで大金を手にし、郊外に屋敷を購入。そして長年片思いしていたミランダを拉致…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ピチカート・ファイヴの小西康陽氏が自主上映しただの聞いていつか観たいと思っていた作品。 それがシネヴィヴァン六本木でリ…

>>続きを読む

現在ではサントラの方が有名な気も。

おすすめの感想・評価

日本を代表する脚本家である橋本忍が亡くなりました。100歳とのこと。 黒澤作品は協同なのですが、確かに彼の入った時は…

>>続きを読む

大好きな松本清張の小説の中でも特に好きなこの話。これまでにも何度も映画やドラマになっているけれど、念願だった映画化第1…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ミレーユ・ダルクと言えば、アラン・ドロンの恋人だった事があまりに有名だけれど、彼女はデビュー間もなくジョルジュ・ロート…

>>続きを読む

キラキラした白黒のパリとベネチア。好奇心旺盛で自由奔放な乙女ガリアは今日も事件に首を突っ込みやっぱり男に恋をした。火曜…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

内田吐夢作品と言えば「宮本武蔵」五部作。 なぜなら、地元放送局KBS京都でこれが年末年始に朝から晩まで「猿の惑星」シリ…

>>続きを読む

名作と呼ばれる理由、filmarksでも高評価なのが納得です。 内容は、 昭和22年に青函連絡船沈没事故と北海道岩内…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヴィスコンティの救われなさの中でも窮屈感極まる居心地の悪さ。 なのに映画としての全ての要素が、あまりになめらかでしなや…

>>続きを読む

3回目見ました。ヴィスコンティ監督特有の貴族的ホモホモしさが、メインテーマの後ろ側でギラついてるのが折々見え隠れする、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

え-、ごほん! クロサワや西部劇をこよなく愛するレオーネ監督は、激シブサワを追求すればするほど、実は、愛くるしい少…

>>続きを読む

のっけからリー・バン・クリーフ。 汽車に揺られてる。 聖書から顔覗かせてジロリw 停車する予定のない駅で、非常鐘鳴らし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

またの題を「マルクスとコカコーラの子供たち」とも。 マルクスの子供であるポール(ジャンピエールレオ)が行う世論調査とし…

>>続きを読む

【浮き彫りにする性差と真実】 当時のフランスの若者たちは何を考え、何を語り、何を好み、そしてどう行動しているか?また…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マイ「007マラソン」、遂にゴールです! ボンド映画総復習の締めくくりは、シリーズ最大のヒット作「サンダーボール作…

>>続きを読む

4作目(5作目 007は二度死ぬ) 【Wikiより】 原子爆弾2発を搭載したNATO空軍のヴァルカン爆撃機が訓練中に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バラでは見たことがあったけど、まとめて短編集として見るとパワーのある画は圧巻。 コマ撮りって楽しぃぃええぇぃやあぁ〜〜…

>>続きを読む

ヤン監督短編集。 65年から94年までの作品の中から抜粋されてます。 「フード」 Breakfast Lunch D…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

創作のアイデアを探し求めている小説家の青年とその恋人が、夜な夜な墓場で催されている死霊の宴を目撃する。「夜は墓場でスト…

>>続きを読む

レンタル屋にて妙に存在感のあるジャケットを発見。 限りなくクソ臭を感じたが好奇心に負けてレンタル。 結果B級映画に…

>>続きを読む

東京オリンピック

製作国:

上映時間:

170分
3.8

脚本

おすすめの感想・評価

【偉大なる人類の祭典の記録】80点 ーーーーーーーーーーーーー 監督:市川崑 製作国:日本 ジャンル:ドキュメンタリー…

>>続きを読む

1964年、19歳の戦後日本、その青春時代の祝祭の記録。若く瑞々しいエネルギーに満ちている、というより若さを信じて疑わ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

年季が足りないぜ…。 勝負師、ギャンブラー映画の最高峰、日本に麻雀放浪記、アメリカにポール・ニューマンのハスラー、そ…

>>続きを読む

決戦は月曜日。 ノーマン・ジュイソン監督のギャンブルもの。 凄腕のギャンブラー、シンシナティ・キッドにスティーブ・マ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パリの6つの街並みを舞台に、ゴダール監督やエリック・ロメール監督やヌーヴェルヴァーグを代表する監督達がそれぞれ思い思い…

>>続きを読む

 『パリところどころ』は、ヌーベルヴァーグの何人かの監督による「…からみたパリ」をテーマにしたオムニバス作品。それぞれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

衛星Xという新惑星に調査にきた人間がそこでX星人と遭遇するところから物語が始まる。彼らは思ったより友好的で、自分達を脅…

>>続きを読む

ゴジラ祭り(昭和編)第4弾!! ※レビューの最後にゴジラが大好きな友達の豆知識コーナー有り。 X星人が初登場し、舞台…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんじゃこりゃーーー!!! ただのコントやないかぁ~いヽ(*´∀`)ノ これってホントに映画なの!? ってくらいのバ…

>>続きを読む

十数年振りに観たけど、本当に面白い! 最強最高のコメディー。 子供の頃に観た時と同じ様に、また沢山笑いました。 とにか…

>>続きを読む
>|