1965年製作のおすすめ映画 593作品

1965年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジャン=リュック・ゴダール(ハンス・リュカス)監督の気狂いピエロや、ショーン・コネリーが出演する007/サンダーボール作戦、アルファヴィルなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

学生時代、 大阪梅田(たぶん三番街シネマ)での再上映(パンフレット販売あり)にて鑑賞。 ヨーロッパ映画に疎い私にとっ…

>>続きを読む

感性を刺激する映画とはこのことだろう。視覚、聴覚、思考をフルで使ってもまるでサッパリ分からん。ストーリー展開に期待して…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マイ「007マラソン」、遂にゴールです! ボンド映画総復習の締めくくりは、シリーズ最大のヒット作「サンダーボール作…

>>続きを読む

4作目(5作目 007は二度死ぬ) 【Wikiより】 原子爆弾2発を搭載したNATO空軍のヴァルカン爆撃機が訓練中に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャン=リュック・ゴダール監督1965年作品。エディ・コンスタンティーヌ、アンナ・カリーナ主演。感情や思想の自由など個…

>>続きを読む

一言で言うと「涙を流す者を救え」 [あらすじ] コンピューター・アルファ60に支配され、何の感情もなしに人々が暮らす星…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2018年8月19日 『バニー・レイクは行方不明』 1965年製作 監督、オットー・プレミンジャー。 マリリン・モンロ…

>>続きを読む

保育園に預けた娘のバニーレークちゃんがいない!保育園の先生に聞いたらそんな娘は存在しないと言われ、警察に相談しても 存…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

またの題を「マルクスとコカコーラの子供たち」とも。 マルクスの子供であるポール(ジャンピエールレオ)が行う世論調査とし…

>>続きを読む

【浮き彫りにする性差と真実】 当時のフランスの若者たちは何を考え、何を語り、何を好み、そしてどう行動しているか?また…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

荒野を行く馬上の男 響く銃声…。 崩れ落ちる男…。 超望遠で撮られたカットに 被る口笛。モリコーネの 哀愁棚引くスコア…

>>続きを読む

え-、ごほん! クロサワや西部劇をこよなく愛するレオーネ監督は、激シブサワを追求すればするほど、実は、愛くるしい少…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

伝説のあの映画です。観てみました。 夏期休暇の最後を飾る作品となりました。 満月の夜。闇の支配者(ダーク・マスター。…

>>続きを読む

絶対に観てはいけない映画。 夏といえば、盆踊り!。そう死霊の盆踊り!。 あー、それそれ。よいよい。 世の中には観て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ひらひらと舞う蝶を捕まえて。 ビンの中に入れて、うふうふうふふふふふふふふと微笑む物語。うふふふ。 じわりじわりと怖…

>>続きを読む

西部劇、ラブロマンス、壮大な史劇等なんでも来いの感じのウイリアム・ワイラー監督のサイコサスペンス。 サスペンスといえ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルイス・ブニュエル監督特集にて。 絶対的有神論者、かつキリスト教信者で神に近づくために、あえて苦行を受け入れて、神に…

>>続きを読む

歴史上に実在したという柱頭修行者・聖人シメオンの伝説を描いたルイス・ブニュエル監督作。 砂漠のど真ん中に聳え立つ無機…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【映画のエベレスト】 観賞中何度驚嘆した事だろう、何度涙した事だろう、そして一体何度鳥肌立ったんだ。 ナポレオン進…

>>続きを読む

トルストイという文豪の名前はさる事ながら、戦争と平和という抽象的なタイトル、さらに500人余りの登場人物と7時間程の長…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

桜田門外ノ変、外伝。 サスペンス仕立ての時代劇ノワール。 アヴァンタイトル、クライマックスのカットバックには驚嘆する…

>>続きを読む

鼻毛を抜いているだけで絵になる三船のオープニングですでに満点はなまる。そして言っておきたいことが2つある、高校の日本史…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

浮遊するドクロに吊り糸が見えちゃってもね ここは古臭いなんて言わず 敢えて古典的と思っておきたい サディズム カルト教…

>>続きを読む

‪「がい骨」‬ ‪棺桶を抉じ開ける男。叫ぶ女…本作はマルキ・ド・サド侯爵の頭蓋骨を商人から入手した教授が髑髏の呪いで破…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

お前は、バカだ! 黒澤明監督 1965年製作 主演三船敏郎、加山雄三 今日は朝から突然の地震に見舞われ、あたふ…

>>続きを読む

涙腺崩壊映画の5本に間違いなく入ると思う。この映画を吹き替えなしで観ることができる日本人は本当に幸せだと思う。 時は江…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今まで縁が無く初観賞でした💦 「戦場にかける橋」「アラビアのロレンス」のデヴィッド・リーン監督作の、まさに超大河ドラ…

>>続きを読む

名前だけは知っていた名作ですが、恥ずかしながら初鑑賞。ロシア革命の頃のロシアを舞台に描かれた、男と女の大河ドラマです。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バラでは見たことがあったけど、まとめて短編集として見るとパワーのある画は圧巻。 コマ撮りって楽しぃぃええぇぃやあぁ〜〜…

>>続きを読む

ヤン監督短編集。 65年から94年までの作品の中から抜粋されてます。 「フード」 Breakfast Lunch D…

>>続きを読む

ライアン・ラーキン 路上に咲いたアニメーション

製作国:

上映時間:

44分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

“ライアン・ラーキンの世界”('04)は、3Dによる異色のドキュメンタリーアニメーション“ライアン”('04)を製作し…

>>続きを読む

渋谷TSUTAYA1/10。 才能がありながらもドラッグに溺れ、ホームレスとして生きることを決めた元映像作家 ラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

全てのシーンが愛おしい! 4人が笑っているだけで幸せを感じる…! キャラもそれぞれ立ってる脚本で 劇中何回笑ったか知…

>>続きを読む

ビートルズがファンタジーの世界に迷い込んだら・・・そんな妄想を具現化してしまった作品。 とにかくあり得ないことの連続…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ピチカート・ファイヴの小西康陽氏が自主上映しただの聞いていつか観たいと思っていた作品。 それがシネヴィヴァン六本木でリ…

>>続きを読む

現在ではサントラの方が有名な気も。

おすすめの感想・評価

パリの6つの街並みを舞台に、ゴダール監督やエリック・ロメール監督やヌーヴェルヴァーグを代表する監督達がそれぞれ思い思い…

>>続きを読む

 『パリところどころ』は、ヌーベルヴァーグの何人かの監督による「…からみたパリ」をテーマにしたオムニバス作品。それぞれ…

>>続きを読む

兵隊やくざ

製作国:

上映時間:

103分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

角川シネマ新宿の「大映男優祭」にて鑑賞。上下関係と規律を世の中で一番重視しなければならない「兵隊」が無法者の「やくざ」…

>>続きを読む

本日11月29日は昭和を代表する豪傑スター・勝新太郎の生誕86周年記念日です! 『座頭市』『悪名』に続き、大映ドル箱…

>>続きを読む
>|