草間の半次郎 霧の中の渡り鳥の作品情報・感想・評価

「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」に投稿された感想・評価

りん

りんの感想・評価

-
面白かった!!
親子の名乗りを上げられない切なさ… そのまんま大衆演劇の世界で!!
女優さん達がみんな綺麗だった。
そしてやっぱり橋蔵さんのかっこよさ。
旅から旅の渡り鳥のやくざ草間の半次郎(大川橋蔵)は一宿一飯の恩義によりカチコミに参加するのだが、相手方の罠に嵌められ役人に囲まれてしまう、そして逃げる途中でお偉いさん(沢村宗之助)を殺してしまい凶状持ちのお尋ね者

そんな半次郎が辿り着いたのは小さな漁村浜津賀
物心ついた時には父も母も知らない半次郎であったのだが、浜津賀の海や浜の砂に懐かしさを覚える

浜津賀は数年前の海難事故により男がほとんどいない村で、網元平田屋の本家山田五十鈴(義理の娘で大川恵子、分家で喜多川千鶴)を中心とした女の村であった

女だらけの村、大川恵子を始めとした若くて可愛い娘さんがいっぱい!
なので進藤英太郎や香川良介なんかのやくざものが下心丸出しで支配下にしようと狙っている

ということでなんだかんだあるんだけど、大川橋蔵は村を守るため奮闘、謎の浪人月形龍之介と力を合わせる
そんな中ご本家山田五十鈴の生き別れた息子の話が出てきて、、、

ラストがやるせない、でもあれしか道がないもんねー
強引でもなんでもハッピーエンドが見たかったなーと思うんだけど、全てが思うようにいかないのが世の中ですよね

山田五十鈴の貫禄と美しさが凄かった、眉なしお歯黒姿も自然な感じ
その他、大川恵子や喜多川千鶴も良かったなー
なんか男があまりいない村ってのもあって、変な色気を感じちゃう
だって田中春男ら10人の助っ人が到着した時なんかも、村の娘たちが肉食な目で見てたもんw
田中春男たちですらそうだから、さらに若くて美男の大川橋蔵なんかは当然モッテモテよね
未亡人喜多川千鶴は本家に内緒で泊めてくれるし、何かと優しくお世話してくれる
お年頃大川恵子も完全に一目惚れっぽく本家に内緒にしてくれる(本家は橋蔵がどうこうではなくやくざ者が嫌いなので見つかると村にいれなくなる)

なんていい村だ!うらやましいわー、娘さんたちの格好もまた素足丸見えでよろしくないわー
もっと時代が後だったらムフフな映画にもなりそうだけど、この時代の映画だからそんなのは少しも出てこない綺麗な時代劇、その潔癖さが大川橋蔵なんですよねー
pier

pierの感想・評価

3.8
大川橋蔵版、瞼の母。
運命に翻弄されても所詮は渡り鳥。
良家の生まれで浪人の月形龍之介は、水戸黄門のような物分かりの良さで魅せる。
瞼の母と関の弥太っぺを足して2で割ったような大川橋蔵の股旅もの。母で本家の網元の山田五十鈴が貫禄の名演。大川恵子の美しさも際立つ