1960年製作のおすすめ映画 819作品

1960年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、アルフレッド・ヒッチコック監督のサイコや、ジャン=リュック・ゴダール(ハンス・リュカス)が出演する勝手にしやがれ 4Kレストア版、勝手にしやがれなどの作品があります。

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

アルフレッド・ヒッチコック監督による、異常心理を題材にした恐怖スリラーの名作。 原作は、ロバート・ブロックの推理小説 …

>>続きを読む

急に、ヒッチコックが、観たくなって。 どの作品か迷ったけど、かの、有名な本作に。はるか昔に、観てるはずだけど、ほとんど…

>>続きを読む

勝手にしやがれ 4Kレストア版

上映日:

2022年04月29日

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.9

あらすじ

自動車泥棒でマルセイユからパリへの逃走中警官を殺した男。かつて南仏でベッドを共にした新聞記者志望のアメリカ人留学生のアパートへ転がり込む。金を調達し二人でイタリアへ逃れようとする男と夢をか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カイエ・デュ・シネマに集う常識破りの映画青年たちが、遂にカメラを手にパリの路上に繰り出した。 見れば街角ではアメリカ…

>>続きを読む

ずっと独特の「気」を漂わせて コロコロ転がっていく洒落た掛合いが、 キュートかつ男女の本質的な所を突いていて ずっと面…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャン=リュック・ゴダールの初長編監督作で、後の映画界に大きな影響を与えたヌーベルバーグの記念碑的作品。 原案はフラン…

>>続きを読む

見た目はかっこいい。 ハサミでザクザク切ったようなつなぎがこの映画によく合ってる。 ジャン・ポール・ベルモンドとジーン…

>>続きを読む

アパートの鍵貸します

上映日:

1960年10月08日

製作国:

上映時間:

125分
4.0

あらすじ

第33回アカデミー賞5部門受賞の名作。上司の情事のため自分の部屋をまた貸している会社員のバド。ある日人事部長が連れていたのは彼が思いを寄せる女性で……。ビリー・ワイルダー監督によるコメディ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バクスターが 上司たちに自分の部屋を貸すのは 彼らの不倫の場所提供として。 見返りは昇進。 そんなに女と遊びたいなら…

>>続きを読む

NHK-BSPプレミアムシネマ 録画鑑賞 過去視聴もほぼ初見状態。 名作ロマコメを堪能‼️ ジャック・レモンと、シャ…

>>続きを読む

太陽がいっぱい

上映日:

1960年06月11日

製作国:

上映時間:

122分

ジャンル:

3.9

あらすじ

パトリシア・ハイスミスの小説を原作とした、アラン・ドロンの出世作。イタリアに金持ちの息子フィリップを連れ戻すためにやってきた貧乏な青年トムは、フィリップを自殺に見せかけて殺し、財産を奪い取…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 リニューアルされた新文芸坐での初観賞は「太陽がいっぱい」。  ああ、なんて素晴らしいのだろう。懐かしさと切なさで胃が…

>>続きを読む

つくづく名作と呼ばれる作品。クラシックな作品に縁がない。「市民ケーン」のDVDは字幕が画面に埋もれていて観れなかったし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【一言で言うと】 「労働への“奏で”」 [あらすじ] 夢見がちで内向的な少年サーシャはバイオリンが得意。ある日のバイ…

>>続きを読む

A.タルコフスキーの処女作。 バイオリンを習っている少年サーシャはある日、いじめに遭っているところをセルゲイという青…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

※レビューではなく、思い出話です。 小学6年生のときにぃ〜こんなシブい映画を観た現23歳の男はぁ〜どこのどいつだぁ〜…

>>続きを読む

「西部開拓時代カウボーイ版七人の侍!」 世界のクロサワによる名作「七人の侍」のリメイク作。侍はガンマン達に、農民もメ…

>>続きを読む

青春残酷物語

上映日:

1960年06月03日

製作国:

上映時間:

96分

ジャンル:

3.7

あらすじ

女子高生と大学生、若い2人の無軌道な愛は性急で、瑞々しくも痛々しい。やり場のない怒りが暴発し、 お互いを、自身を傷つける。「青春」とはいったい何なのか? 大島渚、28歳の衝撃作であり、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1960年の映画とは思えない斬新さは正に異端児の作品だ。 【CATV/日本映画専門ch/録画視聴/4K修復版シネスコサ…

>>続きを読む

 電車がまだある時間にも関わらず、中年の運転する外車の窓を叩きながら、家まで送ってもらう不良女子たちは、ネオンライトに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ピアノ教師を務める夫とミシンで内職をする妻。2人の子がいる4人家族に家政婦がやって来る。夫と家政婦が不倫関係になった事…

>>続きを読む

モノクロの韓国映画 ハウスメイドの元ネタ 冒頭の終わりのないあやとりが意味深 下女を雇うというから、物凄いお金持ち…

>>続きを読む

地下鉄のザジ

上映日:

1961年02月16日

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.7

あらすじ

レーモン・クノー原作、ルイ・マル監督のヌーヴェルヴァーグ運動が盛んな時期に作られた映画。田舎からパリへやってきた10歳の少女・ザジは楽しみにしていた地下鉄がストで町が混乱している中、パリを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドタバタに次ぐドタバタ。ドタバタで始まり、ドタバタで終わる。『死刑台のエレベーター』で鮮烈なデビューを果たしたルイ・マ…

>>続きを読む

『死刑台のエレベーター』のルイ・マル監督作品 地下鉄に乗ることを夢見てパリにやって来たナマイキなおてんば少女ザジと、…

>>続きを読む

製作国:

上映時間:

124分

ジャンル:

4.2

あらすじ

実際にフランスで起きた脱獄事件をもとに作られたジャック・ベッケル監督の脱獄サスペンス。パリのサンテ刑務所で脱獄のため穴を掘る男たち。そこに入所してきた新入りのガスパールも含め、穴を掘り続け…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2022年4月26日 『穴』  1960年フランス制作 監督、ジャック・ベッケル。 他の監督作品に『モンパルナス…

>>続きを読む

脱獄映画の原点にして頂点!ジャック・ベッケル監督のフランス映画、『穴』(1960)を鑑賞しました…!! 【あらすじ】…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦場を出さずとも戦争の悲惨さを一瞬にしてわからせる演出、ムダのないマルグリット・デュラスの脚本、叙情的で美しいジョルジ…

>>続きを読む

タイトルからして素敵💫 内容は唸るほどの脚本で、フランス映画🇫🇷らしい演出を感じたが、監督はヌーヴェルヴァーグを支えた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

88分の上映時間の中に、非常に密度の濃い、情報量の多い映画。 「アルジェリア戦争」という当時のフランスのリアルタイム…

>>続きを読む

アンナ・カリーナが映画初出演を果たした作品。個人的には『勝手にしやがれ』よりも、こちらのほうが好きでした。今作のほうが…

>>続きを読む

地獄

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

3.3

あらすじ

仏教大学の学生・清水四郎(天知茂)は秀才として通っていたが、冷酷で悪魔的な雰囲気の学友・田村(沼田曜一)のために精神的に悩まされ続けていた。清水には、恩師・矢島教授(中村虎彦)の娘である幸…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

天知茂氏 キタ━━(゚∀゚)━━!! 『江戸川乱歩の美女シリーズ』の明智小五郎役、『非情のライセンス』なんか好きでした…

>>続きを読む

【現世(うつしよ)は夢、夜の夢こそ真・・・】 もう、「タイトルオチ」ですよね。 こんなドストレートなタイトルで出され…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

*ソール・バスのタイトルも素晴らしい 監督のスタンリー・キューブリックが「自分の作品ではない」といい、主演のカーク・…

>>続きを読む

アントナイナス「勝てると思っていましたか、ほんの少しでも?」 スパルタカス「戦っただけでも意味があった。たった一人の反…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画、やるせなすぎる…!!!だが好きだ…!!!! 冒頭の結婚式のシーン。グルグルと色んな人たちを撮ってまわるカ…

>>続きを読む

🔸Film Diary🔸 ▪️本年鑑賞数 :2021-687 再鑑賞 ▪️死ぬまでに観たい映画1001本-※※※ …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベルイマンの凄い所は 分かりやすい。 ムダな台詞 ムダなscene ムダな登場人物がなく、極限までそぎ…

>>続きを読む

【神に縋るという行為】 ーーーーーーーーーーーーーーー 監督:イングマール・ベルイマン 製作国:スウェーデン ジャンル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

花屋で働くドジでクビ寸前のシーモア(ジョナサン・ヘイズ)が奇妙な植物を手に入れ育てるが人喰い植物だったって話🌱 ひょ…

>>続きを読む

ロジャーコーマンの節約術が炸裂した狂気の傑作。 気弱な男と人の言葉を喋る食人花による、破茶滅茶なコメディにサイコホラー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パリの小さな電器店で働く4人のパリジェンヌの姿を描く群像劇(?!) フィアンセがいながらも、束縛を嫌うジャンヌ 夜は…

>>続きを読む

クロード・シャブロル監督。 ほぼ4人の女性のアフター7の話(朝9時から夜7時までなので…)に終始してます。 ストーリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画のカメラマンを務めるマーク。その彼は幼い頃に父親から受けた心理実験の影響で、密かに性格に異常をきたしていた。それは…

>>続きを読む

スゴいスゴい! ひさびさにこういうスゴさに出会った! めちゃくちゃ面白かったし、クールだった! タイトルだけ見てB級映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 常々映画を観ていて、宗教の問題ほど身近に感じにくいものはないのではと思っているのだけれど、清楚な修道女が叔父さんにち…

>>続きを読む

思ったよりショッキングな作品だった…。 修道女ビリディアナの運命。 彼女を演じたのは、ルイス・ブニュエル監督のパート…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トリュフォーの観る 久しぶり観るです 場末カフェのピアニストシャリル。 著名だった彼には暗い過去あり名 も変えて人知…

>>続きを読む

No.358[女を死に導く"オム・ファタール"の誕生] 70点 『キャンディ』で天井を歩いていた傴僂男の印象が強すぎ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

狂ったくらい良い映画だった。 父の家の周囲は開発されていき、父は仕事を辞めていてその辞めた自分に適合しようとしている…

>>続きを読む

孤島にバカンスに来たアンナが失踪。アンナの友人クラウディア(モニカ・ヴィッティ)と、アンナの恋人(ガブリエル・フェルゼ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何かの時は自らの身体を気体に変換できる能力を身につけたガス人間の話。 観る前は造形が難しいんじゃない?透明人間みたいに…

>>続きを読む

妖精ですか?と見間違えてしまう程の見目麗しい八千草薫さまを思う存分堪能できる特撮ムービー。 証拠を残さない巧妙な手口…

>>続きを読む

日本の夜と霧

上映日:

1960年10月09日

製作国:

上映時間:

107分

ジャンル:

3.5

あらすじ

安保闘争が切っ掛けで結ばれた、新聞記者・野沢と女子学生・玲子の結婚披露宴が行われていた。しかし、逮捕状が出ている全学連の学生・太田が突然乱入し、学生・北見の謎の失踪事件を叫び始めた。そこか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「日本の夜と霧」 冒頭、霧が濃くなる夜の結婚式。異様な雰囲気の中、若者達の会話劇が始まる。破防法、六〇年安保闘争、国…

>>続きを読む

本編107分 全47カット 製作期間2週間 日本映画が生んだ革命児・問題児 大島渚の初期代表作 大島渚の作風といえば…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“世界中の時間が私の物だ” 《所感》 SF×アクションかとタイトルとパッケージを見て思っていたけど、若干の“戦争要素…

>>続きを読む

H・G・ウェルズのSF小説を、特撮映画の名プロデューサー、G・パルが映画化したエンタメ作品。 タイムリープものは数あれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一作目よりナンセンス度が増している。 一作目の独立愚連隊は脇の話で、メインは軍隊内部の殺人事件潜伏調査の話だった。 恐…

>>続きを読む

《あらすじ》 北支戦線で玉砕した連隊の軍旗を捜索すべく、左文字少尉(加山雄三)率いる独立左文字隊が派遣された。この部隊…

>>続きを読む

太陽の墓場

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.7

あらすじ

愚連隊信栄会の会長・信(津川雅彦)は、大きな縄張りをもつ大浜組に対抗するため、鉄の規律で子分たちを使い、会を大きくしようとしていた。しかし、小遣い銭欲しさから、ヤス(川津祐介)たちは信の目…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

前の緊急事態宣言ん時は若松孝二デビューしたからな、今度は大島渚デビューしてみたよ! 戦後のスラム街と化した釜ヶ崎で日…

>>続きを読む

渚オススメということで見てみやした! 前半は、たくさん出てくる人物とか、彼らのやってることとか、彼らが暮らしてる環境と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「東京物語」の成瀬巳喜男バージョンといった感じ。 タイトルどおり、娘・妻・母それぞれの女性の立場や生き方を主題に描いた…

>>続きを読む

戦後の東京は山の手の一軒家。還暦を迎える母親(三益愛子)と長男夫婦(森雅之&高峰秀子)とその息子、あと三女(団令子)の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マリリン・モンローの魅力に誰もがノックアウト間違いなしのコメディ・ミュージカル💖🎶 プレイボーイで億万長者のクレマン…

>>続きを読む

女性映画の名手ジョージ・キューカーによる、マリリン・モンローを主演に迎えたミュージカル映画。 億万長者のジャン=マル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

三島由紀夫のための三島由紀夫による三島由紀夫が露呈する作品。 なんなんでしょうかこれは!笑 あえて自分の領域ではな…

>>続きを読む

まさかのユキオ・ミシマ主演作。彼が出所したばかりのヤクザを演じ、好きな女性が出来たことで足を洗おうとする割とよく有るス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『美しき諍い女』のジャック・リヴェットや、S・クレイグ・ザラーもお気に入り映画リストに選ぶ宗教映画の大傑作。 第33…

>>続きを読む

【やっぱり伝道師って怪しい職業だよね】 さて、またまた期間が空いてしまいましたが、久しぶりにレビューをアップ。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題:マブゼ博士の千の眼 DIE 1000 AUGEN DES DR. MABUSE 不安・不穏・胸騒ぎ 数々のゆ…

>>続きを読む

冒頭からマブゼの呪いかのように、前作を思い起こすシーンがさり気なく導入されている。 心理的なものから、トリックにア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1960年の作品。 主演は・・ 「死刑台のエレベーター」(ルイ・マル監督) 「突然炎のごとく」(トリュフォー監督) 「…

>>続きを読む

モローとベルモンドの観る 久しぶりまた観るです 裕福で退屈な工場長妻と労働者の 疑似不倫劇 川沿いの町舞台ですが多分…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実際にあった「吉原百人斬り」事件を元にした歌舞伎「籠釣瓶花街酔醒」が原作。真面目で誠実だが顔のアザのために女性に縁が無…

>>続きを読む

内田吐夢監督作、やっぱりセットや衣装、色遣いが素晴らしい。 でも主演2人がそれにそぐわず、綺麗でないので、イマイチ前…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題は『KAPO』。邦題の『ゼロ地帯』よりも原題の方が絶対良い。何故ならこの「KAPO」には人間らしさを感じるから。 …

>>続きを読む

「ゼロ地帯」 本作は女流作家エディス・ブリュックの原作をジロ・ポンテコルヴォが監督したナチ強制収容所のドラマで、この…

>>続きを読む
>|