1960年製作のおすすめ映画 756作品

1960年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ルネ・クレマン監督の太陽がいっぱいや、ロッド・テイラーが出演する101匹わんちゃん、サイコなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

太陽がいっぱい

製作国:

上映時間:

122分

ジャンル:

3.9

あらすじ

パトリシア・ハイスミスの小説を原作とした、アラン・ドロンの出世作。イタリアに金持ちの息子フィリップを連れ戻すためにやってきた貧乏な青年トムは、フィリップを自殺に見せかけて殺し、財産を奪い取…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アランドロンの美しさをひたすら愛でるための作品。 たくさんの太陽の光が彼の精悍な身体に降り注ぐ。 けれど、所詮まやかし…

>>続きを読む

アラン・ドロンと言えば、僕の母の世代から イケメンの代名詞です…が、 昔のイケメンって、大体理解できません。 石原裕次…

>>続きを読む

101匹わんちゃん

製作国:

上映時間:

80分
3.6

あらすじ

ドディー・スミス原作のディズニー長編アニメ映画。ダルメシアンのポンゴとパーディタの間に生まれた15匹の子犬が、飼い主のロジャーとアニータ夫妻の知人・毛皮マニアのクルエラのある陰謀により誘拐…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さぁ300本目に選んだのはわんこ映画です😊 再鑑賞。 大好き×101匹もいるんだから 最高ね🐾🐾🐾 応援のわんこ…

>>続きを読む

どっちかというと、実写版の方が好きです! 実写版の方がしっくりきます! 実写版って、クルレラが主人公!?ってなります。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

──カミングアウトします。 ──私、ノーマン・ベイツを愛してしまいました…♡ 『ベイツ・モーテル』最終章を全話見…

>>続きを読む

【ヒッチコックを思い出そう週間】 『ジャネット・リン』さんを覚へていますか?⛸ 当時、私はまだ小学生でしたが、それな…

>>続きを読む

地下鉄のザジ

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.6

あらすじ

レーモン・クノー原作、ルイ・マル監督のヌーヴェルヴァーグ運動が盛んな時期に作られた映画。田舎からパリへやってきた10歳の少女・ザジは楽しみにしていた地下鉄がストで町が混乱している中、パリを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

現代だと映画やPVなどで使い尽くされたように見えるアイディアやテンションだが、今作が元ネタなのだろうか、そこらへんはよ…

>>続きを読む

【意味不】4回に分けてやっと鑑賞しきれた。 様々な映像トリックを全編に使った遊び心自体は嫌いじゃないが、若干トリック…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【一言で言うと】 「食い違う記憶」 [あらすじ] 主人公の男Xは、女Aと再会する。Xは去年マリエンバートで会ったと語…

>>続きを読む

終わらないで、と思った。 これ…《名前なんてどうでもいいことだ》、《どこまでも続く無人の空間》、この二言に集約されるの…

>>続きを読む

アパートの鍵貸します

製作国:

上映時間:

125分

ジャンル:

4.0

あらすじ

第33回アカデミー賞5部門受賞の名作。上司の情事のため自分の部屋をまた貸している会社員のバド。ある日人事部長が連れていたのは彼が思いを寄せる女性で……。ビリー・ワイルダー監督によるコメディ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ホントは、大好きなこの作品のレビューを書こうと思っていたのですが、フォローしている”砂糖~”さんのベスト100があまり…

>>続きを読む

黙って配って! ビリー・ワイルダー監督 1960年製作 主演ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン 勝手にお…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

七人の侍を娯楽に徹してリメイクした傑作西部劇 ジョン・スタージェス監督 1960年製作 主演ユル・ブリンナー も…

>>続きを読む

「マグニフィセント・セブン」でリメイクされたことで有名なこちら。 マグニフィセント・セブンのキャストにも燦々たる…

>>続きを読む

製作国:

上映時間:

124分
4.2

あらすじ

実際にフランスで起きた脱獄事件をもとに作られたジャック・ベッケル監督の脱獄サスペンス。パリのサンテ刑務所で脱獄のため穴を掘る男たち。そこに入所してきた新入りのガスパールも含め、穴を掘り続け…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャック・ベッケルの遺作にして最高傑作。 ジャック・ベッケル版抵抗といった趣の映画で、序盤の脱獄が始まる前から演出が…

>>続きを読む

「道」みたいに一字のタイトルの映画って他にどんなのあったっけと頭を巡らせると、「鳥」「河」「山」「罠」「丘」「馬」…と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヴィスコンティが映画の天使だということを再認識した。正統派の頂点に君臨する映画の神様。久しぶりのヴィスコンティ鑑賞だっ…

>>続きを読む

この世の中とは優しく寛大な人間を不幸のどん底へと突き落とす、血も涙もない場所なのか。美しい涙の結晶は誰も救うこともでき…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「人間は一本の葦にすぎない。自然の中で最も弱いものだ。これを押しつぶすのに全宇宙が武装する必要はない。ひと吹きの蒸…

>>続きを読む

最近ちょっと乙羽信子さまが気になり…… 鑑賞するに至りました。 作品は淡々と進んでゆくのですがストーリーというよりこ…

>>続きを読む

秋日和

製作国:

上映時間:

128分

ジャンル:

4.0

あらすじ

小津安二郎監督作品。未亡人の秋子と娘のアヤ子。彼女たちを心配するのが亡き夫の友人たち。そこで秋子には再婚相手を、アヤ子には結婚相手を紹介しようとするが……。原節子が小津作品で初めて母親役を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドライなゆりちゃんとウェットで潔癖のあやちゃん。 私が男なら付き合うのはゆりちゃんかなぁー。 「晩春」の時の原節子の恨…

>>続きを読む

ラストシーンの「哀愁」。あれは小津安二郎じゃないと作れない空気なんだよな〜。 誰もいない部屋をいくつか写してモンター…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『“がらくた”なりし日々』 映画を観ていてよく思うのですが、人の生涯を描いた映画って本当におもしろい作品が多いですよ…

>>続きを読む

トリュフォーの2本目の長編で、演出は前作同様悪くなかったとはいえ偏執的な点が少ないせいもあってほんの少し見劣りのしてし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アントナイナス「勝てると思っていましたか、ほんの少しでも?」 スパルタカス「戦っただけでも意味があった。たった一人の反…

>>続きを読む

【共和政ローマにおける危険因子】89点 ーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:スタンリー・キューブリック 製作国:ア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【十字架は傾ければ✖︎になる】 僕の師匠である先輩から貸してもらったDVDで鑑賞。たぶん貰ってなかったら当分観ること…

>>続きを読む

ルイス・ブニュエル監督特集にて。 キリストを神として崇拝し、教えを全うしていたビリディアナはキリスト教信者にとっては…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1960年、ミケランジェロ・アントニオーニ監督。 愛の不毛を描いたと言われる三部作の1作目。 カンヌ国際映画祭 審査員…

>>続きを読む

本日9月29日はイタリア映画界の巨匠ミケランジェロ・アントニオーニ監督の生誕105周年! 彼が48歳の時、後のパート…

>>続きを読む

女が階段を上る時

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

安定した生活を維持させるべく銀座のバーに従事している女性が、虚実のどちらに進むべきかの二者択一を迫られていく。虚構の人…

>>続きを読む

【銀座で働く一人の女の物語】73点 ーーーーーーーー 監督:成瀬巳喜男 製作国:日本 ジャンル:ドラマ 収録時間:11…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.362[窓の外にはヤツがいる!、階段フェチには堪らない"悪魔の"「テオレマ」] 99点 侵入者がブルジョワ家庭…

>>続きを読む

ちょっと待ってくれ…とんでもない映画を見た…これはハンパねぇ…「俺たちに明日はない」のすぐ後に見たんだけどこれが凄すぎ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【人の死に際の表情を撮る男】76点 ーーーーーーーーーーーー 監督:マイケル・パウエル 製作国:イギリス ジャンル:ホ…

>>続きを読む

No.365[邦題だけは気に入った、パウエル=プレスバーガー映画祭①] 42点↘ 少し前に見てたのだが、どうも気に入…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最新作を朝見に行くので『オーシャンズ11』のリメイク元となった今作を見た。 まずメンバーが集合するまでに約50分。そ…

>>続きを読む

第二次世界大戦から15年後、第82空挺部隊の仲間が集まりラスベガス強盗を企てる。 うおー!おもしろかったー! 前半は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

花屋で働く主人公は、仕事が出来ずミスばかり。そしてついに店長から店のためになることをしないとクビだと言われます。そこで…

>>続きを読む

元祖「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」(後にミュージカル化され そのミュージカル版を元に1986年にも映画化された)…

>>続きを読む
>|