二十九人の喧嘩状の作品情報・感想・評価

「二十九人の喧嘩状」に投稿された感想・評価

主人公ヤクザの仁吉親分役に市川雷蔵。この仁吉親分は筋の通らない話は嫌いです。アコギな真似をした義兄を懲らしめるため荒神山での縄張り争いに加勢します。次郎長一家の二十九人を味方に荒神山での決闘に挑む雷様の格好いいことと言ったらもう!市川雷蔵は白黒映像だとより男前度がアップしますね。勝新太郎も出てますが2.5枚目と言った感じでクールな見せ場は雷様に譲っている形です。でも陽気に歌ったり女の子を軟派したり勝新太郎の後期作品には見られないようなアイドルっぽい姿が見られます!傑作だと思うけどこの映画人気がなさそうなのは最後が評判悪かったのかな。あのラストは、ちょっとそりゃあんまりだよと思ってしまいました。