恋のカウントダウンの作品情報・感想・評価

「恋のカウントダウン」に投稿された感想・評価

XXXXX

XXXXXの感想・評価

2.5
アラン・タム、早見優が共演したラブコメディ!エリック・ツァン監督。

早見優分する社長令嬢が、香港で大冒険を繰り広げるって物語!
1987年、香港映画黄金時代の残り香がたまらない作品。

『サンダーアーム/龍兄虎弟』で、ジャッキー・チェンの無能な相棒を演じた、アラン・タムが早見優の相手役を務めています。
とにかくいつも無能な役しかやらない、かつての香港のアイドルだった、アラン・タム!
今作ではかなりアクションに挑戦していて、自転車アクションなんかは、なかなかのもの!とは言え殆どスタントなんですけどね。笑

早見優は、広東語のセリフに挑戦!と言いたいところだけど、全て吹き替えでした。笑 この頃、西城秀樹も『天使行動』という作品で、香港映画に進出して、なかなかのアクションを披露していたのを、覚えています。

なんと、丹波哲郎なんかも出演していて、バブル期の徒花の様な作品で、映画は劣化ジャッキー映画としか言えない、とにかくつまらない作品。笑 

日本ではなかなか公開されず、香港でも大コケした哀しき作品です。
子供の頃、『アッコにおまかせ!』で紹介されていて、とにかく見たいなーと思っていたんですが、大人になってから鑑賞して、思わずズッコケた作品でしたね。
ちなみに早見優は、僕の初恋の人でした(誰得

1980年代のとにかくノーテンキだった頃に、想いを馳せるにはもってこいの作品!!
日本、香港合作のスーパーアイドル早見優主演のトンデモ映画。
1987年に作られて、日本公開されたのが4年後だったらしい。

大企業の社長の姪っ子、早見優が香港でバカンス中、地元のバンドメンバーと仲良くなって、必要な5万ドルのために嘘の誘拐を企てるも、別の組織から本当に誘拐されてバンドメンバーが早見優を救いに行くというドタバタコメディ。
モロに80年代の香港コメディ。ジャッキー・チェンのコメディバージョンを思い出してくれれば何となくニュアンスは伝わるかと。。

早見優の中国語、たぶん上手い…と思います。さすがバイリンガル!
中国語は出来てても演技が上手かったという訳ではありません。ほのかなキスシーンがあり、初々しい思いです。。


恋かな YES! 恋じゃない YES!


ちなみに早見優には全くハマった瞬間はございません。。西田ひかるは好きでした。。