スコーピオン・ファイターの作品情報・感想・評価

スコーピオン・ファイター1989年製作の映画)

OPERATION SCORPIO

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

4.2

「スコーピオン・ファイター」に投稿された感想・評価

LEE

LEEの感想・評価

4.5
久々に鑑賞
92年の作品(89って表記されてるけど)でこの頃はワンチャイのようなワイヤーを多用した映画が流行っていた
そこでこんな映画を作るか!と思わされた
主人公は漫画を描き筋肉に憧れるボンクラ青年
で、師匠は劉家良
敵はとんでもない足技を繰り出す蠍拳の使い手元振
見ているとまるで7,80年代カンフー映画を見ているような感覚に陥る(主人公がラスト自分の拳法を編み出すってのも7,80年代のカンフー映画みたい
作風もシリアスな面はあるものの明るく見やすい
敢えて決定を挙げるとすれば錢嘉樂より劉家良さんの方がラスト目立ってない?(笑)

で、カンフーも劉家良だけでなく元奎、元徳が絡んでるので(元徳は出演もしている)さすが
錢嘉樂が主人公なので彼のアクションになるとスタントが多くなったり現代アクションっぽくなるのも面白い
劉家良のカンフーも武術指導は彼だけではないのでいつもとは違ったカメラアングルで素晴らしいカンフーを見せてくれる
そして元振
無問題2やレディウェポンZERO、SPYN、やがて哀しき容疑者に出てた彼だが(花嫁はギャングスターのアクション監督もやってる)とにかく足技がハンパじゃない
もう理屈じゃなくて凄いので見てとしか言いようがない


香港では時代に合わなかったのかズッコケたものの素晴らしい作品であるのは否定しようがない
オススメ
この映画も買ってからだいぶ温めてました。
いやー、このトンデモナイ映画を観ちゃった感。大好物ですね。

主人公は漫画大好き中二病の冴えない野郎。彼を指導するのは筋肉偏差値120のムキムキマッチョ師匠…完全にホモの巣窟と化しているであろう筋肉道場…いや抱かれたい道場の主、カッコいい!
もう一人の師匠は町食堂の店主、断龍と言われた伝説の殺し屋か、こちらはラウ師匠!繰り出される功夫は全く衰え知らず!カッコいい!
敵はウォンジン。調べてみると蹴撃王の異名。こやつがトンデモナイ!アクロバティックな蠍拳の使い手。映画タイトルから見ればこやつが真の主人公なのは間違いない!いやーずっと観てられるわ。そしてキメポーズ!キメポーズ!キメポーズ!の嵐!カッコヨスギルアルヨ!
修行シーンはまさにベストキッド!ワックスはかけないけど、こちらは鉄鍋振って、鉄鍋擦る!脱帽です!