FCヴィーナスの作品情報・感想・評価

「FCヴィーナス」に投稿された感想・評価

《あらすじ》
サッカーにばかりうつつを抜かす男たちに怒った妻、恋人たちがサッカーチーム・FCヴィーナスを結成。男たちに挑むが・・・・。

これは良かった! 
FCヴィーナスのプレイヤーはスパルタ親父のせいでサッカーにトラウマを持つ主人公始め、脳天気な子がいたり、オカマがいたりと個性的。男性チームに挑戦する時に「女性チームが勝った場合、男性チームのプレイヤーは一切のサッカー活動を辞めること」、「女性チームのプレイヤーは今年の1月1日以降に男性チームのプレイヤーと性的交渉のある者」など細かく条約を決めたりしておかしい。さらにボロボロのグランドを見つけて整備し直したり、猛特訓を重ねるなど成長物語の面白さもある。
決してギスギスしたりせずに常にコメディタッチで、夫婦、恋人たちの各ドラマを並行して描いていく。クライマックスのゲームは引き分けで、ラストは各カップルたちがそれぞれの家や旅行先などでワールドカップを観戦するハッピーエンドだ。見事に「愛とサッカー」のテーマを描き切っているではないか。
こんな良作がフィルマークスでレビュー数たった4個? コメディ好きの方は本作をレンタル店で見かけたら迷わず鑑賞することをお薦めする。
面白かったけど、終盤なんで主人公が納得したのかはあんまり納得できず。
男性陣どんだけサッカー好きなんだ⚽️笑
ちょっとアホな子でも受容される温かさは北欧だからかも、あんまり大陸ヨーロッパの映画では観られない…
notab

notabの感想・評価

3.0
こっちに来て初のフィンランド映画。クスクス笑える感じで楽しかった。

あなたにおすすめの記事