ガブXスカイウォーカーさんの映画レビュー・感想・評価

ガブXスカイウォーカー

ガブXスカイウォーカー

映画(1363)
ドラマ(5)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.7

どうやらラナ・ウォシャウスキー(監督・脚本・製作)は性別適合手術を受けて文字通りタマなしになり、クリエイターの才能まで失ったようだ。今作は俺にとって最も重要なアクションは奇抜さも迫力もオリジナル3部作>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

こいつは凄いぜ!
歴代のスパイダーマンとヴィランが時空を超えて大集合。トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールド、トム・ホランド、3人のスパイダーマン夢の共演だ。彼らが「スウィングのやり過ぎで腰
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.9

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は充分面白いのだが、『ゴーストバスターズ』(1984年)、『ゴーストバスターズ2』(1989年)の正当な続編にもかかわらず、かなり違うことに驚かされた。まず舞台は>>続きを読む

遺産相続は命がけ!?(1994年製作の映画)

3.7

マイケル・J・フォックス32歳くらいの作品。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で走り回っていた少年がすっかりイケメン青年になり、鍛えた裸体を何度も見せまくる。おまけにケツのアップまである(はっきり言っ>>続きを読む

ライフ with マイキー(1993年製作の映画)

3.8

マイケル・J・フォックスの主演作品のパターン

主人公は口手八丁の切れ者。目標達成(出世、金など)のため、あの手この手で立ちふさがる障害を乗り越えようとがんばる。

その中で人間として成長し、金や出
>>続きを読む

バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり/悪夢の逃避行(2018年製作の映画)

4.0

《あらすじ》
レストランの駐車係のショーン・ファルコ(デヴィッド・テナント)は客が食事している間にカーナビの情報を使って誰もいない家に侵入しては窃盗を繰り返していた。ある夜、客のケイル・エレンドライヒ
>>続きを読む

狼/男たちの挽歌・最終章(1989年製作の映画)

4.0

『狼 男たちの挽歌・最終章』と言ってもこれは邦題で、今作は『男たちの挽歌』シリーズとは全く関係ない。監督、主演、ジャンルなどが同じなのでひじょうにまぎらわしいのだ。主役のジェフリー(チョウ・ユンファ)>>続きを読む

男たちの挽歌Ⅲ アゲイン/明日への誓い(1990年製作の映画)

4.0

『男たちの挽歌』シリーズ第3弾。マーク(チョウ・ユンファ)の過去を描く・・・・けど、1、2作目のような男たちのストレートな任侠物を期待するとちょっとガッカリするかも?

今作の舞台は主に1974年、ベ
>>続きを読む

ガンマー第3号/宇宙大作戦(1968年製作の映画)

3.9

あのクエンティン・タランティーノ監督もお気に入り(?)『ガンマー第3号/宇宙大作戦』。地球に迫る巨大遊星を破壊するため発進する爆破部隊。遊星爆破には成功するが、隊員の宇宙服に付着していた生物が宇宙ステ>>続きを読む

さまよう魂たち(1996年製作の映画)

3.9

今作はマイケル・J・フォックスにとって『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』(1990年)以来、久々のSFである。彼の主演作は、出世や金儲けを夢見ている主人公がトラブルを経て本当の大切なことに>>続きを読む

ボルケーノ・パーク(2019年製作の映画)

3.9

火山テーマパークの建てられた活火山がタイミング悪く噴火。科学者、実業家、客、現地の村人たちは脱出できるのか? 「いや、そんな危険な所にテーマパーク作るのがおかしいだろ!」と1000人中1000人が突っ>>続きを読む

吼えろ鉄拳(1981年製作の映画)

4.5

冒頭から香港でハチの巣にされ死ぬ真田広之。えっ、これで終わり?
と思いきや、実は死んだのは双子の日野原透。本当の主人公、日野原譲次はそんな事も露知らず牧場で働いていた。実は譲次は幼い頃、響鉄心(石橋雅
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの種(2004年製作の映画)

3.0

安定のチャイルド・プレイシリーズと言いたいところだが、小デブなオバサンヒロイン、ジェニファー・ティリー(当時45歳)にガッカリ。
前作でティファニー(人間体と人形体の声)を演じたジェニファー・ティリー
>>続きを読む

ゴールデン・ジョブ(2018年製作の映画)

4.0

製作総指揮:ジャッキー・チェンなので鑑賞(あ、ジャッキーは出演していません)。かなりの製作費をかけられており、ハンガリーやモンテネグロなど世界各国を舞台にド派手なアクションをこれでもかと見せつけてくれ>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁(1998年製作の映画)

4.0

安定のチャイルドプレイシリーズ第4弾。
今作の最大の売りはタイトル通り、新キャラ、チャッキーの花嫁ティファニー(ジェニファー・ティリー)である。スタッフは『フランケンシュタインの花嫁』(1935年)を
>>続きを読む

キンダガートン・コップ(1990年製作の映画)

4.0

安定のアーノルド・シュワルツェネッガー主演作。様々なバトル(コメディの『ツインズ』もあるけど)を経て、今回は幼稚園の先生に扮する刑事役だ。凶悪犯をビビらせる最強刑事も生意気な園児たちにはタジタジ? と>>続きを読む

ゴールデン・チャイルド(1986年製作の映画)

3.0

数十年ぶりの再鑑賞。
今作のエディ・マーフィーはなんと千年に一度生まれるゴールデン・チャイルドを悪魔から救う選ばれた存在だ。お得意のジョークのマシンガントークは健在・・・・・・にもかかわらず、なんだこ
>>続きを読む

バレンタイン(2001年製作の映画)

3.6

今作は、同級生の女たちが中学校時代にいじめた男に次々と殺されていく、良く言えば王道、悪く言えばありがちなスプラッターミステリーである。これを安心して鑑賞できるか、飽き飽きするかは意見の別れるところだ。>>続きを読む

ハード・ウェイ(1991年製作の映画)

4.0

「はっきり言うとね、漫画の主役はもうこりごりだ。君も映画会社もいつまでも僕を子供にしておきたいんだ。大人になりたいのは僕1人だけだ!」
自虐的な台詞を吐くニック役のマイケル・J・フォックス、絶好調。
>>続きを読む

沈黙の戦艦(1992年製作の映画)

4.0

J・F・ロートンをご存知だろうか?
恋愛コメディ『プリティ・ウーマン』(1990)の脚本でブレイクし、今作『沈黙の戦艦』(1992)で不動の地位(?)を築いた後は、日本を舞台にした忍者アクション映画『
>>続きを読む

ドラゴン・ブレイド(2014年製作の映画)

3.7

製作7年、製作費80億円、製作総指揮・製作・アクション指導・主題歌・主演:ジャッキー・チェン。もうこれだけでいかにジャッキーが今作に力を入れていたかがわかるだろう。
しかも時代設定は2000年前の前漢
>>続きを読む

ロバマン(2019年製作の映画)

2.0

定年を過ぎた吉村(吉田照美)が宇宙人からスーパーパワーを授かり、スーパーヒーロー、ロバマンとなって、パワハラ、セクハラ、詐欺、腐敗政治家などを成敗していく特撮ヒーローコメディ映画・・・・なんだけどガッ>>続きを読む

三大怪獣グルメ(2019年製作の映画)

3.7

新薬により巨大怪獣化したタコ、イカ、カニを食べようとするSMAT(シーフード怪獣攻撃部隊)の戦いと、星山奈々(吉田綾乃クリスティー)を取り合う田沼雄太(植田圭輔)、彦馬新次郎(安里勇哉)の臭~い三角関>>続きを読む

アクシデンタル・スパイ(2001年製作の映画)

3.6

今作のジャッキーはしがない健康器具のバイトセールスマンだが、明るくて予知能力と超人的身体能力と正義感の持ち主と言う設定。CGなしのジャッキーの体を張った、いや命を懸けまくったアクションとギャグに目が釘>>続きを読む

大怪獣モノ(2016年製作の映画)

3.7

河崎実監督の『遊星王子2021』(2021年)が意外と面白かったので、同監督の『大怪獣モノ』(2016年)、『ロバマン』(2019年)、『三大怪獣グルメ』(2020年)をネットレンタル。河崎実監督作品>>続きを読む

遊星王子2021(2021年製作の映画)

4.0

これは良かった!
低予算、グダグダなストーリー、空回り気味のギャグ、チャチな特撮だが、そこにオリジナル版『遊星王子』や『ウルトラマン』へのリスペクトなど河崎監督の好きな物がたっぷりと詰め込まれている。
>>続きを読む

アルティメット・サイクロン(2015年製作の映画)

3.6

邦題『アルティメット・サイクロン』(Life on the Lin)、ジョン・トラボルタ、シャローン・ストーン共演。この邦題、キャスト、そしてDVDジャケットを見たら、誰もが、ジョン・トラボルタとシャ>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 最終章 第3話(2021年製作の映画)

5.0

レンタルDVDでようやく鑑賞。
俺の中では『ガルパン』はとっくに2015年の劇場版で完結しているが、新作公開される度に気になってしまう。

今作は製作期間を2年以上(!)かけただけあって、大半を占める
>>続きを読む

スーパー戦闘 純烈ジャー(2021年製作の映画)

3.6

『スーパー銭湯 純烈ジャー』と『遊星王子2021』がどこのレンタル店にも置いてないので、やむをえずネットレンタル。

『純烈ジャー』は当たり前だけど純烈ファンが対象なので、作風はユルいヒーローコメディ
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.8

TVドラマ『ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜』(2019年)、『タリオ 復讐代行の2人』(2020年)などの浜辺美波のコメディ演技がおかしかったので今作を鑑賞。

一言で言って、浜辺美波と竹内涼真
>>続きを読む

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

4.0

『グレムリン』シリーズ第2弾。グレムリンたちが高層ビルを占拠しお化け屋敷にしてしまうモンスタームービー(おおっ、『ウルトラマン』第2話「侵略者を撃て」のバルタン星人にも通じるものがあるじゃないか!)。>>続きを読む

ピラニア リターンズ(2012年製作の映画)

3.6

『ピラニア3D』(2010年)の続編。舞台を前作のヴィクトリア湖からアリゾナ州のクロス湖やプールに移し、ギャグと女の子たちの裸は増えている。
若者たちは酒を飲み、マリファナを吸い、イチャイチャしまくり
>>続きを読む

サイボーグ009VSデビルマン(2015年製作の映画)

4.0

『サイボーグ009』(原作;石ノ森章太郎)と『デビルマン』(原作:永井豪)の異色コラボアニメ。石ノ森と永井は師弟関係にあるとは言え、なぜこの組み合わせなのか……?
いささか疑問は残るが、見どころは多い
>>続きを読む

うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー(1986年製作の映画)

3.6

意識の芽生えた友引町が宇宙からの異分子であるラムを封印する、と言う基本設定は非常にいいのだが、ひたすら謎を打ち出し、幻想的な映像を重ねて観客を混乱させるばかりで、物語はよくわからないまま、結局いつもの>>続きを読む

ユニバーサル・ソルジャー(1992年製作の映画)

4.0

《あらすじ》
ベトナム戦争時代で死亡した兵士たちが最新鋭の技術によって感情や記憶を消された改造人間「ユニバーサル・ソルジャー」として蘇生される。その一人、リュック二等兵(ジャン=クロード・ヴァン・ダム
>>続きを読む

キャプテンハーロック(2013年製作の映画)

3.9

原作漫画、TVアニメ版、映画版、OVA版など、過去のどのハーロックサーガともリンクしないオリジナルストーリー。福井晴敏、竹内清人脚本のハーロックは、自らの地球を荒廃させたあやまちを償うために戦うなどじ>>続きを読む

>|