恋のドラッグストア・ナイトの作品情報・感想・評価

「恋のドラッグストア・ナイト」に投稿された感想・評価

人生に退屈している中年男性(ジーン・ハックマン)がふわふわとした人妻(バーブラ・ストライサンド)に恋をして再起を図る。全然面白くないけどハックマンがひとり間抜けにドタバタと空回りしているので、ハックマンのファンなら見る価値はある。外側からのキャメラで建物を捉え、吊るしたピアノを上階に運ぶ三人の画(ラスト)は良かった。宙吊りだった三人の気持ちに一応の決着がつく。こんな映画まで字幕付きで放送していたはるか昔のWOWOWは本当に凄かった。家族と仕事を捨て人生のやり直し、禿げ上がったオッサンの生きる希望、大地康雄『砂の上のロビンソン』となんとなく被るので文芸坐で二本立て希望。

あなたにおすすめの記事