デス・オブ・ザ・ニンジャ/地獄の激戦の作品情報・感想・評価

「デス・オブ・ザ・ニンジャ/地獄の激戦」に投稿された感想・評価

ショー・コスギ出演の
忍者アクション5作目。
今回は、対テロ組織特殊部隊
“ダート”の一員。元甲賀忍者。

忍び装束は身に纏わないけど、
迷彩服の上から、腰にはサイ、
背中には変形式忍者刀、
ベルトやら至る所に手裏剣を
貼り付けた戦闘スタイルは
紛う事無き忍者!カッコイイ!☆

海パン一丁 + ナイフ一本で
船上&海中戦も披露。

敵と戦う毎に、満面の笑いを
見せるショー。♪
また、倒す毎に、
「ふぅ~。やれやれ♪」
と首を振るショー。

過去作から一貫してのストイック
さはどこへやらといった感じ。☆
まるで今までのしがらみから
解放されたかの如く、溢れる
嬉しさを隠し切れない様子だ。♪
良かったな、ショー!(笑)


そして終盤、なぜかいきなり
出現する、伊賀忍者軍団!!
どう見てもテロ組織とは無関係。

―――なぜだ!?なぜ、いきなり
フィリピンのジャングル洞窟に?

だが、そんな愚問に答える者など
一切存在しない。その隙も無い。
それは…

―――ヤツらが忍者だからだッ!
―――ショーが忍者だからだッ!

…理由は、それだけで充分。☆
忍者に理屈など通用しない。
また、必要も無い。
闘う事が、忍者の宿命なのだッ
!!☆


【その他の特筆点】

▼刀を振る上半身裸のショーと
レオタード美女との優美な謎OP

▼忍者映画の雄ケン・ワタナベ

▼今回も出演のケイン&シェイン