小澤康平

CASSHERNの小澤康平のレビュー・感想・評価

CASSHERN(2004年製作の映画)
3.0

PV出身の紀里谷監督、「長いPVを作るもんだろって当時は思ってました笑」とかテレビで言ってたけど、まさにそんな感じ。
映像表現は好き。でも某映画評論家が言っていたように会話劇が多過ぎて中だるみもあるかな。
僕は全然キャシャーン世代では無いので世界観とか登場する人物とか全くわからないけど、分からないからこそ、そこそこ楽しめた部分もあり。キャシャーンが壁を全速力で走ったりチョップだけでロボットぶった斬れたり、いかにも「超人」感が出ていて特撮ヲタクとして楽しめた。スーツデザインも好き。ヘルメットが無いのはちょっと残念だったけど、ちゃんと登場はするので良いかな。
唐沢寿明の宣戦布告の演説シーンはカッコ良かった。
紀里谷監督曰く、当時スパイダーマンの実写化で盛り上がってたから海外に出来て日本が出来ない訳がないと思いヒーローもので作ってみようと思ったらしいですね。
そのチャレンジ精神は好きだし、紀里谷監督の人柄も最近好きになってきました。実写映画化の中では成功した方ではないでしょうか?
原作ファンの方々はあまり良い印象を持たない作品かもしれませんが、知らない世代としては楽しかったです。
紀里谷監督も頑張って!応援してます!