CASSHERNの作品情報・感想・評価

「CASSHERN」に投稿された感想・評価

troy

troyの感想・評価

3.3
「華奢なヒーロー、誰にだって守るべきものがある」
あまり評判よくないイメージの映画だったけど、観ず嫌いだった。雰囲気100点の好きなタイプの映画だ。テーマも重くて、キャストの演技も良い。映画というより映像作品っぽいけれど、それもまた良い。監督はこういうの好きなんだろうなって思う。たしかに粗はある。でも最後の方で自然に涙が出た。これは良い映画なんだと思う。安っぽいとか浅はかだと言われても、少なくとも俺には良い映画だった。有意義な時間だった
映画ではない。とは思っているけど紀里谷さんの全力の世界観が大好きです…!
DVDも買いました。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

-
過去の観賞記録。

よくわからなくて、キャストが豪華なのにもったいないなぁーと思ってしまった。
ロボット兵を薙ぎ払う伊勢谷!
伊勢谷と壮絶な戦いを繰り広げる要潤!
謎の魅力ムンムンのミッチー!
主役より存在感ある唐沢!

ストーリーはツッコミどころ満載、
それいるかね?という演出も満載、
何が起きた?という説明不足も満載、

しかし
上記の彼らがそれら全てを帳消しにしてくれるのだ。

中盤の戦闘シーン凄い好き。

キャシャーンがやらなきゃ誰がやる。
とろろ

とろろの感想・評価

1.3
高校生の時に映画館で爆睡した映画。
どうやっても起きていられなかった。笑
会話シーンは飛ばせ。どうせろくなことは言ってない。
2004年カルト邦画の二強としてデビルマンと並び称されるが、さすがに一緒にしてはいけない。あれは粉飾出資詐欺事件だけど、キャシャーンは不採算鉱山に金脈が眠っているはずと掘り続けて崩落させた炭鉱事故だ。
ヒーローのルックはよく中盤あたりのバカっぽいアクションシーンを2つか3つ追加すれば可愛げがあったと思う。
事故の原因は観客を信じずに全部を言葉で説明したこと。あと50分は短縮していい。俳優の演技に文句はないけどチラチラと見知った顔が出入りしててカントクは業界ウケが良かったんだね、という感じ。
切手犬

切手犬の感想・評価

4.1
公開当時から酷評を見かけましたが私はかなり好きです。改めて見ると紀里谷監督の映像に対する執念みたいなものを感じます。全編通してMVのような仕上がりで、どの画面にもみっちりと情報が詰まっていて、でもバランスがあって美しい。
初見でお話と映像両方追いかけようとすると疲れるかも知れません。
saya

sayaの感想・評価

1.0
何がしたいのか?
私にはわからない…

鑑賞したのは
公開されたばかりの頃で、
私が子供だったからかもしれなあけど、
別に見返したいとも思わないなー
ストーリーよくわからないし
映像も全体的に暗いのでよくわからないし
とりあえずよくわからない
credai

credaiの感想・評価

2.9
映像は綺麗なんだけど、、、
それ以外に特にコメントの仕様がない

新造人間になる過程が原作と全然違うよね
これじゃあただのマッドサイエンティストに改造された感じになるけど

物凄く長いMVだと思ったら結構良く出来てるのかも
>|