シャーク・ハンターの作品情報・感想・評価

「シャーク・ハンター」に投稿された感想・評価

サメ漁師の男が大活躍するサメ映画。
いつものごとく、海底に眠るお宝(今回は米ドルの現ナマ)を巡って悪い奴らが暗躍し、主人公の男だけがその場所を知っています。彼はとにかくサメが大好きで、パラセーリング中であってもサメを見つけるとすぐさま海に飛び込みサメを狩る、まさに一級のサメ・スレイヤー。
そんな彼は腕っ節だけじゃなくて気遣いも忘れません。現ナマ眠る海底の飛行機の場所を仲間に伝えるため、わざわざ海底のジオラマまで用意してくれます。なんて出来た男なんだ…。
多分その辺りのぶっ飛び方も相俟って(あと主人公のむさ苦しいビジュアル)、海外ですら入手困難となっている本作、なんかの間違いで日本語化されませんかねぇ…。