空の境界の作品情報・感想・評価

「空の境界」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

同じタイトルの人気アニメがあるけど、それとは全く関係ない。

いわゆる「B級映画」。Vシネマかと思ったくらい。

「トラウマ」を利用したヒューマン・ミステリー。だけど途中でオチは予想ついたし、ラストシーンの説得力もなんか今一つ。

最近はアカデミー賞ノミネート作品など、役者も監督も作品自体も「完成された」ものばかり観てきたから、たまにはこういう「これから」の期待をしたくなる作品を観ておくのも悪くないと思った。本当にごく「たまに」でいいけどね。それもできれば映画館ではなくてレンタルDVDで期待したい。
「人間には越えなければいけない境界がある」

過去のトラウマ。
殺人犯の兄。
脳の中にかすかに蓄積された記憶…。
彼女が水泳の飛び込みができなくなった理由とは何か…
ストーリーが進んでいくうちに解明されていくというよりは、最後に一気に弾ける感じが心地よかった。

青春ものかと思って観始めたらガチなサスペンスでした…笑
少しありきたりですが、なかなか良かったです。

もしモヤモヤしている方がいましたら、記憶の境界を越えてみましょう!
HONEY

HONEYの感想・評価

2.0
飛び込み選手という設定の為、河北麻友子の競泳水着が結構衝撃でした。あんまり水着のイメージないから尚更ね。ハイレグの角度がスゴかったけど…一瞬だけどね映るのは!過去の事件、曖昧な記憶、催眠術による記憶の呼び出し、等々わりとベタなテイストの暗い雰囲気漂う映画だった。でもありがち。面白いかと聞かれたらNOですかねー。
iyu.

iyu.の感想・評価

-
「空(から)の境界」のほうのファンなんですが、これはまったくべつもの…?なのでしょうか。

あ、トレーラー観たところ、まったくべつものでした。やめてようもう。

「空(から)の境界」、アニメですが、ひたすら暗くてサイコでそれでいて美しく…そういうのが好きな方にはおすすめしたいです。ちょっと前話題だった「サイコパス」が好きな人は好きだと思います◯
サイコロジック・ラブサスペンスという映画の新しいジャンルとも言える作品。この映画を見ると今までの催眠に対するイメージが一新されるかも!名古屋では2/17(日)中川コロナで舞台挨拶があるみたいですよ。注目の作品です。