ソード・ロワイヤルの作品情報・感想・評価

ソード・ロワイヤル2010年製作の映画)

THE BUTCHER, THE CHEF, AND THE SWORDSMAN

製作国:

上映時間:92分

2.5

「ソード・ロワイヤル」に投稿された感想・評価

ねまる

ねまるの感想・評価

3.3
いつから好きな俳優を見て、
"顔が良い"としか言えなくなったんだろう。映画好き失格だ。

でも、この映画のいいところ、
"安藤政信の顔が良い"のほかにある?

海外モノなので、撮り方が違うのと、
衣装がはだけまくりの薄汚い感じなのと、
喋れない役で必死でジェスチャーするような役なのと、
なんだか珍しい安藤政信が見れました。

日本人が海外の映画のに出ると、
日本のポスターとかあたかもすごい出てるみたいな宣伝することがあるけど、
ちゃんと主役だったしね。

一応1つの包丁を巡った3つの話のオムニバスだから主役は複数いるんだけど。

ぱっぱららー、ぱっぱっぱ、ぱっぱららー。という音楽が流れて、
20世紀FOX映画なのかというのが一番のびっくりでした。
Fiona

Fionaの感想・評価

2.7
安藤政信って作品に恵まれてないよなぁ
キッズリターンとサトラレは別の話

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/the-butcher-the-chef-and-the-swordsman
りん

りんの感想・評価

-
意味不明であまりにもつまらなくて、
寝落ち

安藤政信のためでも見れなかった
ユッコ

ユッコの感想・評価

1.3
タイトルとかパッケージから、ひたすら剣でバトルを繰り広げる系の映画なのかなーって思ったんだけど…ソードって包丁のことなんかい‼︎
ある料理包丁を取り巻く人々の話。時系列が結構行ったりきたりしながら、その包丁が作られた経緯が明らかになっていく。
突然ラップ調で歌い出したり、アニメーション入れたり、格ゲーの画面になったり…なんか色々忙しい。加えてテンション高い中国語でまくし立てるので、観終わる頃には疲れてた(笑)
安藤くん出演作なので観たけど、また観返すことはないかもな〜
NATSUKI

NATSUKIの感想・評価

1.9
物語の焦点がどんどん移り変わっていくところは面白かったけれど、全体的にごちゃごちゃしてたかも。。ラストも物足りない展開だった。そして意外とコメディ色な映画だったことに驚き(笑)まあ、安藤さんが出てた作品なので最後まで見ました、という感じ。
派手なチャンバラやアクションはあるものの、センチメンタルな展開と原色を多用し、時代と国を無視した画面で、奇妙な味わいの映画になっている。 観賞は思いもよらない体験になった。