人生の無駄遣い

バトル・オブ・アトランティスの人生の無駄遣いのレビュー・感想・評価

2.6
太平洋とロボット映画は
“パシフィック・リム”にお任せ!

大西洋とクソロボット映画は
“バトル・オブ・アトランティス”にお任せ!

原題はアトランティック・リムなので
より悪意があるぞ!!

深海より来たる巨大な怪獣に対して
アメリカ海軍の切り札は3体のロボット!

レッドロボ:
チームリーダーで怪獣と9割方闘う
(というかレッドしかまともに闘わない)
筋トレで無駄な尺を稼ぐし
アメリカンジョークのセンスがない。

ブルーロボ:
ヒロイン枠。別に可愛くないし怪獣とも
ほぼ闘わない。グリーンと酔った勢いで
キスをした友情関係破壊系ビッチ。
ロボットもよく故障する。

グリーンロボ:
マジメ系オマケ枠。いい奴だけど不器用。
活躍シーンは人命救助というロボットとは
全く関係ない。
小さなトンカチを両手で使うという
ほんとうに不器用な男。でもいい奴。
ロボットが活躍するシーンは無い。


ぶっちゃけレッド以外はいらないし
むしろ足を引っ張りまくりますが
まぁ気にしない気にしない。

だってロボット映画としてはクソだもん。
ツッコミで楽しむしかないもん。コレ。

他にも
野球観戦中のおじさんみたいな司令や

どう見てもパーティグッズな眼帯をした
副司令などのキャラクターに

怪獣に襲われたとは思えない
外傷0の犠牲者たちと、
その惨状を一切気にしない主人公たちの
シュールな場面など

楽しみ方は人それぞれです。

映画としては楽しくないけど
ネタとしてはありな作品でした。


ちなみに続編もあるみたいですよ
タイトルは…“アトランティック・リム”


やりやがったな!アルバトロス!!