娘ざかりの作品情報・感想・評価

娘ざかり1969年製作の映画)

製作国:

上映時間:88分

3.5

「娘ざかり」に投稿された感想・評価

「わたし、おでこでアルバイトするつもりありません!」なんて、あーかわいい。それにしてもみんなおでこいじりすぎw
とも

ともの感想・評価

3.8
内藤洋子可愛すぎか…!
一瞬夏木陽介をこいつクズやんけ…とか思ってしまった、ごめんなさい…。
東宝青春映画いいな!
大学に入学した牧師の娘、内藤洋子が自動車部でしごかれなが成長していきます。
想いを寄せる夏木陽介のために恋のキューピッド的役を演じます。牧師で自動車嫌いの父親役の有島一郎が可笑しい。
他愛ない作品ですが、怪作「空想天国」を撮った松森健監督が、内藤洋子の魅力をうまく引き出しています。