JIN

SEXテープのJINのレビュー・感想・評価

SEXテープ(2014年製作の映画)
3.1
かなり笑えるように描いてはいるものの、冷静になったらシャレにならないお話。
自分達夫婦のSEX動画がネットに流出してしまったら?
世間体なんて気にしな〜い、平気平気〜…なんてことになるはずもなく、てんやわんや。

流出事件に至るその前にこの作品で大事なのは「セックスレス」の問題がある。
日本人夫婦は特にセックスレスが多いとは聞くけども、そんな意味でも夫婦がどうやって付き合い当時の熱い気持ちを取り戻そうとするのか、そのプロセスも面白かった。
若い頃は勃起魔の男でも、年をとれば衰え、やがてそんな自分に自信を失うという悲哀。
何年も同じ裸を見ていれば、気持ちも体も反応が鈍くなる。
ああ、夫婦生活も悪循環…。
そしてマンネリ打破の努力が思わぬ事件を巻き起こすという(笑)

映画なのでやりすぎたコミカルさが面白かったというのはあるけど、その流出してからなんとかしようというドタバタの辺がダレてしまって残念。
夫婦の根っこがどこかおバカなキャラもあったのが救い。
しかしさすがにキャメロン・ディアスといえども学生時代を演じてもオバサンにしか見えなかった。
それでも未だにあのスタイルとキュートさを維持してるのだから素晴らしい。
結婚して子供ができてもキャメロン・ディアスぐらいの魅力があればまだセックスレスにはなりにくいと思うけど、身も心もいわゆる「オバハン」になってもうたら熱い夜なんてもはや困難。
人のセックスを見て笑ってる場合じゃないかもしれない。