人喰島の作品情報・感想・評価

「人喰島」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

クルーザーの乗客が無人島でカニバルに襲われるお話。

悲しいかな…冒頭からデブ船長(150㌔)の半裸体を拝むはめに…
デブなのに名前が“マッチョ” という 笑

一応、オマケでサメとゾンビも出現します。サメはともかくゾンビは酷すぎ。メイクがかなり雑で顔だけ緑で腕とか普通に肌色でした。ゾンビ役の女性も撮影前に水を飲み過ぎたのか、かなり汗だくで肌がテカテカに光ってました 笑

結局、サバイバルホラーと見せかけて、カニバルとオバサンのラブロマンスでした。
サメ映画として鑑賞しました。
レジャークルーズでやって来た無人島には、サメがいて…実は先住民がいて…しかもゾンビもいて…、という、設定と導入は素晴らしい作品。しかし、始まってみると酷さの底の見えないフリーフォール映画でした。
行き先を間違えて上陸した、というところは理解できますが、先住民の1人が主人公の女性に恋をしてしまい、彼女以外は(彼女の夫も含め)惨殺されます。それまでの主人公夫婦の描写いります?が、さらに不可解なことに、主人公の女性はいつのまにか先住民の彼と結ばれ、身籠っている場面に唐突に切り替わります。さらにさらに不可解なことに、先住民の彼は族長の息子で、村には外部の女を入れてはならないという鉄の掟があることが明らかに。もう好きにしてくれ、という感じですが、主人公の女性を村に入れてしまったことで神が激怒、村民がどんどんゾンビ化していきます…なんで…?
サメは冒頭にわずかに登場。昔ながらのホラーや冒頭映画をごちゃ混ぜにして面白いところだけ取り除いたような作品で、私は好きです。
abdm

abdmの感想・評価

1.0
俺たちのことを育ててくれたサメ映画やゾンビ映画、原住民映画が一つに凝縮された痛烈な一本。
黒井

黒井の感想・評価

1.5
サメ要素や人喰い要素ゾンビっぽい要素など色々盛り込んでいますが、そのどれもがお粗末で、見どころの無さで言えば星5クラスです。
何とか本作の良いところを挙げるとすれば、絵に描いたような白人デブを見られるとか、登場人物に恋をした原住民が花を渡そうとするシーンが可愛いとか、筏を作ろうとするも失敗してケラケラ笑い出す男性のシーンとかでしょうか。
Saki

Sakiの感想・評価

2.6
笑えるほどB級!素晴らしいぐらいのB級映画であるいみおもしろい!
REIA

REIAの感想・評価

1.3

このレビューはネタバレを含みます

変な島で女が人喰民族の男とくっついて急にゾンビに襲われて逃げる
hirosu0925

hirosu0925の感想・評価

1.0
かんのと夜な夜なB級映画観るのハマった時期。

人食い鮫×食人族×ゾンビ!欲張り!
色々地雷を見て来た中でも、恐らく最底辺…見所が一切無いのが見所です。
510

510の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

パッケージをみて借りてみましたが、予想外の展開すぎて困惑しています。
鮫と人喰い族とゾンビと…こんなに要素を盛り込んだ島なのに訪れる人数が少ないため、せっかくの要素が全く生かされてません。
いかだで逃げて鮫に食われるかと期待をしていましたが、結局人喰い鮫は最初の数十秒程度しか出てきませんでした。
あと、冒頭で食人族に喰われたはずの人がゾンビとして復活しています。何故?
そもそもラブストーリーだとは思いもしなかったので大変驚きました。
殺戮を期待してレンタルしたので見事に裏切られました。
血みどろサバイバルが観たい方には絶対オススメしません。

内容はひどすぎてまさにB級映画という感じですが、女に一目惚れした民族の男性がかっこいいので意外と好きです。
odoro

odoroの感想・評価

3.0
太った船長+デブ専金髪美女夫婦+男顔の奥さん夫婦の5人が行き着いた島で、サメに数十秒追われたり、数人の食人族に襲われたり、顔だけゾンビに襲われたりするラブストーリー。
怖がらせる気はゼロ。
イカダの出来やら、音楽やら、笑わせてもらった。
>|