SHiN

キングスマンのSHiNのレビュー・感想・評価

キングスマン(2015年製作の映画)
3.9
今年一発目。
正月映画といえば007、なんて言われてた時代があった(実際耳にしたことはない)。でも確かにいつかのお正月にブロスナンボンドを、今は亡き名古屋駅のピカデリーかなんかで観た記憶がある。神社やお寺にお参りに行くのではなく、うちはスパイ映画を観ないとお正月じゃないってほどに。(ちなみに去年の一個目はジャイアントベビーだった)

昨年は近年希に見るスパイ映画の豊作年。何がどうだったかはハショりますが、確かに。そのなかでも一番スパイらしかったのはこれだったという声もよく聞く。スパイらしい、て何がスパイらしいのかって言ったら、昔ながらの破天荒な所かもしれないと思った。
紳士的でありながら暴力的、そしてコミカルでありながら風刺的。
画面の色合いや、描写は映画的というよりもどこかコミック的。コミック的というよりも寧ろ″漫画的″。
日本の青年誌漫画にあるようなちょいグロシーンや、キャラクター造りはそれに近い気がした。監督が意識しているかはさておきそこは観ていて飽きなかった。

そして名役者、コリン・ファースとサミュエル。この二人は本当良い。彼らのことを更に好きなりますこの映画。