Aya

トイレのピエタのAyaのレビュー・感想・評価

トイレのピエタ(2015年製作の映画)
3.1
洋次郎をキャスティングしたことが、ものすごくノイズなんですよね・・・。
悪い意味で。

芝居が下手だとかそういうんじゃない。
だって野田洋次郎だよ?
RADWIMPSだよ?
佇まいや服装も洋次郎だから、それ以外の誰にも見えないんだよ・・・。

他の俳優さんだったらもっと自然に見れたと思うのに。

周りの病気でない人が主人公や、隣のベッドのリリーさんを励ましてくれるとか、支えになってくれる、とかではなく、同じ病院の中で別の病気の人と親しくなったりするとこもいいな、と思った。

葛藤を画家という設定から視覚化してゆく過程は非常に映画らしい、と思いました。
意味わかんないけど、アーティストってああいうもんなのかな、って。

だから洋次郎はこういうことしそうな説得力あるんだよ!!