Ayaさんの映画レビュー・感想・評価

Aya

Aya

映画(1882)
ドラマ(9)

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

3.7

#twcn

凄い、という単純明快な表現がぴったりの映画。

ビョーキのクソ野郎が気の赴くままに癇癪を起こし、レイプと殺人を繰り返し、周りが振り回される。
その振り回される側の視点から容赦なく描いた作
>>続きを読む

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

3.6

#twcn

不幸なミイラ取りが幸せなミイラになる話。

今年日本公開作品が立て続き大活躍のアダム・ドライバー。
もうNY派とは言わせないぜ!

スペインでどんくさくCMを制作中。
思ったように撮影が
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.9

#twcn

優しさは伝染する。
擬似家族版「ネブラスカ」。
しかもブルース・ダーン出てるしね!

アカデミー賞受賞式のジェントルマンな態度も記憶に新しい本作。
本作も配信で1300円の一部がDona
>>続きを読む

インペリアル・ドリーム(2014年製作の映画)

3.7

#twcn

センス良すぎ。

OPで絶対この映画はアタリだ、と思ったら

まさに凄いアタリだった。

ナット・ウルフの新作を監督すると聞いて。
2014年のマルク・ヴィタル作品を。

刑務所帰りのボ
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

4.0

#twcn

家族という普遍的な関係と、他人の思わぬ介入による幸せ。私の好きな善男善女の話じゃないか!!

大変、大変お恥ずかしい話なのですが、今まで見ておりませんでした。
日本映画のクラシック、いや
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

3.8

#twcn

ディズニーが真っ先に潰しそうな素晴らしい映画。決定的なシーンを徹底的に廃したところがおもしろい。

天才児のジェイデンくんがデスノートと家族を使って好きな子を守る話に見せかけて・・・ナオ
>>続きを読む

女の園(1954年製作の映画)

3.3

#twcn

私だってホモも好きだし百合も好きだよう!!
皆さんお言葉遣いが綺麗でらして、非常に気持ちいい。

私だって「ごめんあそばせ」とかお友達を「〇〇様」とか呼びたいし!

数年前に短期間催して
>>続きを読む

僕の中のあいつ(2018年製作の映画)

3.5

#twcn

入れ替わり物としての設定が設定が珍しい上、入れ替わりと言う現象にわりと簡単に周りが順応していくが故、話が超こんがらがるという変わった映画。

私の!ソンウンオッパが!!!
出番少ないんで
>>続きを読む

精神0(2020年製作の映画)

3.3

#twcn

今までの「精神」シリーズとは一線を博したある夫婦のお話。

相田和弘監督の精神シリーズ、なんと0。
前作、前々作には患者さんにフューチャーした作品でしたが、今作は完全に山本先生が主役。
>>続きを読む

ゆるせない、逢いたい(2013年製作の映画)

3.9

#twcn

この1本で吉倉あおいと柳楽優弥と、そして金井純一に落ちた。

2013年てそんなに前の映画だっけ??
当時劇場で見ました。

なんと瑞々しく美しい陸上高校生の吉倉あおい。

なんと男っぽ
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.5

#twcn

いやーもう最高じゃんコレww
バイアスかけて見た方が絶対おもしろいってw

実は見ていない、と言いにくかった今作。だってあんなに長い間やってたし・・・音楽tofubeats君だし・・・サ
>>続きを読む

密かな企み(2019年製作の映画)

3.2

#twcn

めっちゃ気持ち悪い!
配信、というリリースの仕方に非常に適した映画ですね。

えっ、ブレンダ・ソングってもう30歳なの?
「ソーシャル・ネットワーク」の時とあんま見た目かわんない。
クソ
>>続きを読む

ふたりの J・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏(2018年製作の映画)

3.1

#twcn

大好きなキャストがお送りしたとんだバカな話。

なにこのスターキャスト!!
コートニー・ラブも出てるの?!
なんで?!

ヤバすぎww
というわけでこちらも劇場で逃した作品。

今さ、ク
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.7

#twcn

すごい。テーマは愛。複雑に入り組んでいるが、実はシンプルな良質青春ラブストーリー!に終始しないが、そうである。

なんかネトフリ、アジア系女子ラブレターの話多くない??
なんかそんなイメ
>>続きを読む

ホームレス ニューヨークと寝た男(2014年製作の映画)

3.4

#twcn

世界一美人が多いとされるNYのとにかくめちゃくちゃ可愛い、綺麗なモデルやモデル志望や一般人が恐ろしいほどたくさん出てくる。

アメリカはアメリカン・ドリームという言葉にある通り、ワンチャ
>>続きを読む

バードケージ(1996年製作の映画)

3.5

#twcn

現代2020年リテラシーの私からしたらネイサンが傷つくだけでなく、息子としてひどい仕打ちだし、当たり前に人権侵害だと思いました。

2014年にお亡くなりになられたマイク・ニコルズ監督の
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.4

#twcn

意外に私の好きな善人しか出てない系だったので、端的な話ながら問題定義も強く打ち出されており、15歳の天才作家の活かし方が好きでした。

「君と100回目の恋」「センセイ君主」などの所謂ソ
>>続きを読む

嵐の中で(2018年製作の映画)

4.0

#twcn

この映画が傑作じゃないなら、他のどの映画も傑作じゃない。

あまりにも良くできた、見事としか言えない映画。

この映画、たくさん見てるの?
こんな面白くて、素晴らしい作品、どうやってみん
>>続きを読む

ホース・ガール(2020年製作の映画)

3.3

#twcn

アリソン・ブリーの演技素晴らしい。可愛いし、マジにやばい。

大好きなジェフ・バエナ監督&オーブリー・プラザカップルの製作で、主演がアリソン・ブリーだとう?!

マーケティングがピンポイ
>>続きを読む

狩りの時間(2020年製作の映画)

3.3

#twcn

装ていファンには結構いいw

近未来ど底辺のクズイケメンの若者4人の、ど軽率な強奪ケイパーもの×長いお仕置き鬼ごっこ。

結構いろいろ詰まってて楽しいんですけど、とにかく長い。

伝説の
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

3.7

#twcn

主人公、ゆまが一歩踏み出す映画でもあり、うざい親がそして母になる映画でもあった。

アメリカでの勉強経験の長いエリート女性監督のHIKARIの初監督の日本・アメリカ合作映画なのですがスタ
>>続きを読む

タイガーテール -ある家族の記憶-(2020年製作の映画)

3.6

#twcn

初監督作とは思えない、北京語のセリフが多いものの、見事なアジア系ザ・移民ものアメリカ映画。

「フェアウェル」が公開延期になり、心底悲しんでいた私への施しでした。

監督は私とほぼ同年代
>>続きを読む

彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド(2018年製作の映画)

3.5

#twcn

ザ・空回りの実例としていいんじゃないかと。ちょっと居眠りしてる間に感想が半分消えました・・・。

ピーター・ジャクソンの、WWⅠのドキュメンタリー。

なんだとう?!って感じですよね。
>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.3

#twcn

アンセルくんが徹頭徹尾ダメ子ちゃんな珍しい映画でした。

映画のトーンも終始真面目で、ガチのサスペンスを作った模様。
そのわりに話がミニマムすぎるし、主役2人が豪華すぎて割食った感もあり
>>続きを読む

プロディッジー(2019年製作の映画)

3.6

#twcn

ゴーストとスリラーとオカルト、そして家族愛とそれ故の悲劇の融合がかなり見事な作品。そしてちゃんと後味も最悪という・・・。

さすがホラー映画界ではそこそこ実績のあるニコラス・マッカーシー
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.4

#twcn

可愛らしいアニメではあるのですが、見せない子供達の境遇はめちゃくちゃ重い。

初見。YouTubeの同時鑑賞会で見ました。
見たい見たいと思いながら、こういうきっかけがないと見逃したまん
>>続きを読む

トゥループ・ゼロ~夜空に恋したガールスカウト~(2019年製作の映画)

3.5

#twcn

マッケンナちゃん目当てで見たら、意地悪なアシュリー・ブルックちゃんの虜になった。

楽しく可愛い映画ですが、肝心の場面でめっちゃ戸惑います。

Amazon studio制作で、今年の初
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.4

#twcn

楽しくみたはずだが、見た記憶すら消えていた。

いや、絶対見た。そこそこ楽しんだはず。

確かNYのミッドタウンからアップタウンかブロンクスに上がって行くmetro、①か④に乗ってたと
>>続きを読む

ザ・レポート(2019年製作の映画)

3.5

#twcn

収容所の虐待行為を調査して告発するだけが、めっちゃ大変な映画。
全体的に専門家が難しい仕事をしている印象。

ジョン・ハムがアダム・ドライバーの上司とかあ!!
昨年NETFLIXオリジナ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

2.5

#twcn

話題のゴミ映画と噂のやつ、当たってきました!
害悪。

ガッくんのビジュアル最高だけど、二階堂ふみのキャラクターがうざい。

噂通りの駄作なだけでなく、人権侵害や差別、貧富格差を笑い話に
>>続きを読む

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

3.8

#twcn

え、傑作では?

映画的構成、物語の真剣なテンション、のめり込ませる脚本、そして音楽や人物を含めた見事な演出と全てがマッチしている。

物語は暗く、順序立ててゆっくり進むが目を離せない。
>>続きを読む

女教師 シークレット・レッスン(2016年製作の映画)

3.3

#twcn

キム・ハヌル女史が男子校の臨時教員だとう?!私も習いたいわ!!
しかし、くっそコレ、ジャケットから想像した話と違うじゃねーか!

2015年作品なんだ・・・。

超ギリギリ386世代のキ
>>続きを読む

昼下がりの甘いパイ(2020年製作の映画)

3.5

#twcn

今の家族(ステップファミリー(義理の家族)も含む)とかつて家族だった人への思いと、これから家族になる人への気持ちがバランスよくちりばめられた良作。

2017年のカナダ映画。
原題「Sa
>>続きを読む

ホワイト・ボイス(2018年製作の映画)

3.6

#twcn

イカれた社畜ファンタジー映画。2018年に北米で大ヒットした本作。

キャストがエグい。

メキメキ紳士!ラキース・スタンフィールド、綺麗なお姉さんアーミー・ハマー、わたしの!テッサ・ト
>>続きを読む

湿地(2006年製作の映画)

3.5

#twcn

2006年のアイスランド映画。

粗はあるものの。見応えのあるサスペンス。

登場人物が多い上、序盤はそれぞれに関連性がなく断片的に描かれ、名前も難しく覚えづらい。しかも微妙にタイムパラ
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

#twcn

世界中でプチヒットした北欧映画「ファイティング・ダディ-怒りの除雪車-(原題:消失)」のイギリスでのセルフリメイク。
思わず見たくなっちゃ邦題ナイス!!

オリジナルはステラン・スカルス
>>続きを読む

>|