JIN

灰色の烏のJINのレビュー・感想・評価

灰色の烏(2013年製作の映画)
1.0
ヒロイン役の西田エリ自身の絵本が原案らしい。
安保彩世はともかくエビ中の小林歌穂の演技がなあ…。
全体的にじめっとした話で、トーンやテイストも好きにはなれなかった。
何だかなあ?

「ガールズムービーの傑作ともいえる『ピクニックatハンギングロック』(75)、『ヴァージン・スーサイズ』(99)と並ぶ、出色のガールズムービーである。」

…と言うことやが、一体誰がそんなことを言ったのか?
これ、かなりつまらなかったぞ?
結局何が言いたい?