ファーザーランド/生きていたヒトラーの作品情報・感想・評価

「ファーザーランド/生きていたヒトラー」に投稿された感想・評価

歴史改変モノが見たくて高い城の男をチェックしたらアマゾンの配信のみでソフト化されてないみたい。本作はドイツとアメリカの関係を軸にヒトラーが生きていて権力を握ってるのだが、年老いたヒトラーの肖像画や銅像が事故物件!バカにしてる様な作りだった……
M少佐

M少佐の感想・評価

4.0
ルトガー・ハウアーが珍しく正義の人で、お父さん。
親衛隊の制服似合いすぎ。

ヒトラーが生きている現在。
未だにソ連と継戦中のナチスドイツ。
ヒトラー90 歳の誕生日、祝いの式典と同時に進むアメリカとの国交回復交渉。
祝賀ムードの中、あるアメリカ人新聞記者が突き止めた驚愕の事実。

あり得たかもしれない架空のドイツ。
ノルマンディ上陸作戦の失敗により、世界と冷戦状態のドイツ。

話のカギは現実では常識だが鉄のカーテンの向こうの残酷な事実。

確かに原作は酷評を受けたが、それが映画に反映されて埋もれてしまうのは、なんとも寂しい。

色々想像してしまう佳作。