おらんだ

巨乳ドラゴン 温泉ゾンビVSストリッパー5のおらんだのレビュー・感想・評価

1.6
寂れた温泉街「伊香川温泉」のストリップ劇場の控え室に何故か開かずの扉が。偶然見つけたストリッパー達が中に入ってみると、黒魔術の本があったので読んでみる。そしたら(当然)死者が蘇って大ピンチ!5人のストリッパー達はゾンビを相手に戦いを繰り広げる。

「極楽浄土へ逝ッチマイナー!!」(笑)

中途半端に馬鹿で、中途半端なダラダラ加減。良くも悪くも突き抜けない。寿司や干物がそのまま生き返るシーンと股座から火炎放射するシーンは笑ったけれど。他はそんなに面白くない。

75分しかないのに、最初30分くらい日常パートでゾンビがなかなか出てこない。おっぱいもなかなか出てこない。出てきたところで美しくない。アクションにキレもなけりゃあ話に山も無いしエロくもない。NAINAINAI。コレじゃない。

ゾンビとの戦闘シーンはスタントが入れ替わってんの丸わかりだし、壁に汚れ対策のビニール貼ってあったり、エンジン音はするのにチェーンソーが回転してなかったりする。雑だーー。

蒼井そら、かすみりさ出演という事だが、残念ながら私が期待した物はこの映画には無かった。あっても2カ所、合計五分にも満たない。「スピーシーズ」でも観てた方が生産的だ。…まぁ、結局、非生産的なんだけど。