ジョーズ・リターンの作品情報・感想・評価

「ジョーズ・リターン」に投稿された感想・評価

クソ酷い。B級以下だね。
サメものCGも酷いし
サメとの戦いかたも酷い。(笑)

お色気シーンもなく
筋肉シーンばかりでした(´・ω・`)
moeka

moekaの感想・評価

2.7
正真正銘しょうもないサメ映画
久々に自分らしい映画を見た気がする
ふふっと笑えて、ついでにグロい
途中で寝ても特に問題なしな100分以内映画

そんな映画に時間を費やすのは無駄ではなく、むしろ一種の「精神の豊かさ」を表すのだと思いますよ!持論な!

B級よりはクオリティ低いけどZ級ほどでもない…
しょうもないのS?
いやそれは意味が違うしうーん🤔笑笑


主人公はクリロナを3発全力で殴ったような筋肉男とアイシャドウで周囲を威嚇してそうなスタイルは素敵なクネクネレディ
登場人物全員頭ゆるいから微笑みながら観れます

サメの合成感と弾けっぷり、終わり方も地味に好きだし
喰われる人間の血管、実はホースなのでは?と思わせる高圧洗浄機レベルの血しぶきの勢いも好きだ

なぜだろう、85%内容覚えてないけどもっかい見たいと思わせる魅力のある頭の悪さでした!私はもう二度と絶対見ないけど少しオススメ!
『登場人物は全員頭悪いです』ということを開始5分で納得させてくれます。1916年のサメ被害で有名なニュージャージー州が舞台。ですが住民の知能低下が著しいせいで、その歴史と教訓はほとんど受け継がれませんでした。
サメ映画って実はあまり血が吹き出ることはないんですが、この映画は体にホースが入ってる人間しかいないので、滝のように血が噴出します。
主人公は筋肉人間。何かイラつくことがあれば、筋トレをして自分の筋肉と会話することを通じてストレスを解消します。とにかく男達は割れた腹筋を見せないと気が済まない奴らですし、歩き方もみんな本当に頭が悪そう(そして実際に頭悪い)。女性陣もポーズをとりながら喋らないと死ぬ連中です。
サメがアルビノのである必要が全く感じられないですし、海中と陸上でサメのデザインが全く違う気もしますが、そんなことはどうでもいいですね。割と楽しめる良作ですよ!
枕木

枕木の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

サメモ:アルビノのサメ。時折急に蛇みたいな質感全開で映る。7,8人のメインキャラの中に「アルファベット2文字のあだ名の奴」が3人いるのは多すぎ
える

えるの感想・評価

2.7
サメの安っぽさもそこまで気にならなかったし、あからさまな尺稼ぎ会話パートも主人公たちのキャラのおかげで観れたし普通に楽しめた。

でもやっぱり展開と絵面が地味だし、あそこまで登場人物なキャラが立ってなかったら目も当てられない大惨事になってたと思う。
Eirik

Eirikの感想・評価

1.5
サメ映画ということで、借りてみたのですが、なかなかのB級映画…。

サメのCGがひどいです。

まぁ、主人公たちのキャラが個性が強くて面白いからなんとか見終えることが出来ました。

このレビューはネタバレを含みます

女の人たちの偽乳率がとても気になった。

でてくるサメのCGがイモムシみたいで、初っ端から「これってコメディだっけ??」と思ってしまった。

星をつけられないほどアホくさい映画ですね…
NataY

NataYの感想・評価

2.8
『ジョーズ・リターン』
パリピ学生がサメに殺された友達の仇を討つ為サメ退治に向かうお話。
まぁまだ許せる方のサメ映画だねw
案外サメを殺しにいく映画ってあんま見た事ない気がするし、良かったかな?
やみこ

やみこの感想・評価

1.1
あまりにもひどい馬鹿映画で開いた口が塞がらない。
B級どころではない
え、パッケージの迫力のあるサメどこいった?笑

映画の中に出てくるサメ、水族館に売ってるサメのぬいぐるみみたいだった!

最後、ドリル止めたらサメがすんなり帰る,,,最初からしよーよ。そしたら犠牲者半分に抑えれるよ?笑
>|