ユタ

ユタの感想・レビュー

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)
3.7

このレビューはネタバレを含みます。

こういう設定大好物だし、主演も魅力的で好きな映画ではあったのですが、良くも悪くも薄味の映画かな、と思いました。こういう軽い映画(貶してはいない)見たい時もあるし、嫌いではないのですが…

他の女を◯◯させた元彼とまたくっつくか?みたいになるとことかは、迷うまでもないでしょ?と思ったり、
教育のあり方で、主人公二人がプールやボートを使って授業したりして、それが良い事みたいに描かれるんだけど、それって頑なにこだわるべきところなの?と思ってしまったり、所々共感できないところがあり、細かいところをしっかりして欲しかった。


あと、現代の話なのに不自然にケータイ使わないですれ違わせる映画たまにあるけど、この映画は電波も届かない僻地の水上学校という設定で、すれ違いに必然があってそこはよかったのだけど、
肝心の二人を結びつける日記がこの映画にとってとても大事なもののはずなのに、内容が薄い気がした。そこに印象的な台詞や、仕掛けがあれば…色々出来ただろうに、勿体無い!

なんというか、少し惜しい映画かな?と感じました。好きなんだけどね!