すれ違いのダイアリーズの作品情報・感想・評価

すれ違いのダイアリーズ2014年製作の映画)

KidTueng Wittaya/The Teacher's Diary

上映日:2016年05月14日

製作国:

上映時間:110分

4.0

あらすじ

電気なし水道なし、携帯電話さえも繋がらない僻地の水上学校に教師としてやってきたダメ青年のソーン。教師といっても教師経験はまったくなし。超やんちゃな子供たちに囲まれ、ドタバタ失敗ばかりの毎日。そのうえ街に残してきた恋人にもフラれ、落ち込むばかり。そんなある日、前任の女性教師エーンが残していった一冊のノートを見つける。それは彼女の日記だった。そこには、エーンの教師としての悩みや喜びだけでなく、若い女…

電気なし水道なし、携帯電話さえも繋がらない僻地の水上学校に教師としてやってきたダメ青年のソーン。教師といっても教師経験はまったくなし。超やんちゃな子供たちに囲まれ、ドタバタ失敗ばかりの毎日。そのうえ街に残してきた恋人にもフラれ、落ち込むばかり。そんなある日、前任の女性教師エーンが残していった一冊のノートを見つける。それは彼女の日記だった。そこには、エーンの教師としての悩みや喜びだけでなく、若い女性としての感情も綴られていた。その日記を読むうちに、ソーンは会ったこともない彼女に恋してしまうが、やがて……。

「すれ違いのダイアリーズ」に投稿された感想・評価

とても良い脚本でした!

1冊の日記を元に2人の男女の見えない交流が描かれていて面白かったです。

僻地の水上学校に赴任した青年ソーンが
1年前に赴任していた女性エーンの奮闘記なる日記を見つけて
孤独や教師の辛さなど同じ思いをしていた
エーンの文章に勇気付けられます。
エーンをしっている子供たち、
エーンの形跡など見つけ
いつしか会ったこともないエーンに
恋をしてしまうソーン。

エーンはエーンでロックな教師で
いつも他の教師や恋人ともぶっかっています。
エーンにとって水上学校での日々は規制にとらわれず伸び伸びと教育できる現場でした。

あの水上学校は週の5日間を教師と生徒が寝起きや食事を共にしたり、
トイレが湖に垂れ流しだったり、
湖で身体を洗ったり、
湖に水死体が上がったりと
とてもカルチャーショックを受けました。

学校で学ぶ数名の生徒の将来の夢は漁師だったりと
都会の学校の生徒と違って進学を希望しません。
でも知っていて損はない勉強をエーンやソーンは教えていくのです。

そして今度はエーンがソーンの影を追います。
そう、ラブストーリーなんです。
ラブストーリーにしては軽めです。
が、くどいようですが脚本がとても良かったです!
MayanoIto

MayanoItoの感想・評価

3.7
授業で。初めてのタイ映画!割と好きだけど、恋愛観がちがったなあ、、
和夏

和夏の感想・評価

4.5
初めてのタイ映画だったが、くせは強くなく見やすい。しかし、水上学校といった日本にはない生活を見ることができ、つまらないという瞬間はなかった。
メインの2人が真っ直ぐで一生懸命で、ドロドロの社会にもまれた人は心が洗われるだろう。それくらい、いきいきと眩しく、爽やかだった。
ジャンルは、ラブストーリーだと思うが、子どもとの接し方・働き方・生き方等のいろいろなことについて考えさせられる。幸せだと思うポイントは、人によって違うし、そのポイントが合う人といれると、さらに幸せになるんだろう。
ストーリーも複雑ではないし、どの年代にもオススメの作品だった。
koji420616

koji420616の感想・評価

3.9
よかった。マジ
タイの映画なんて🎞
食わず嫌いしてたけど
しみた。
nancy

nancyの感想・評価

3.3
日々の思いを自らの手で、紙に綴るという行為で、自らを励まし、癒してゆくということ。現代にはそぐわない様にも感じられるその行為だが、それが私達よ原点の様にも感じられ、胸が切なくなる。

どんな明日が待ち受けているのか、私達には分からないけれど、目の前の全てを受け入れ、人は成長してゆくのだと思う。
ゴル

ゴルの感想・評価

4.0
自然と肩の力が抜ける作品!

おもしろくてわろてまうシーンあり、かわいくてワクワクするシーンあり、温かくてほっこりできるシーンあり!!

日本の暮らしからは想像でけへんことばっかやけど、こんな暮らしも楽しいんやろな〜って思った。


恋人だけじゃなくて、家族とか仲間とか、他人を愛することってほんま大事なこと。

すれ違いを感じても、それはいつか解消されて必ず強固な関係になるはず。

気軽観れる作品やし、この季節に鍋でもつつきながら観るのも良いかも。
KanKawai

KanKawaiの感想・評価

4.5
タイ映画。水上学校に赴任された前任女教師と現任男教師の日記を通しての交流。それぞれ相手のことは知らずとも置かれた状況と恋愛の悩みを通して深い繋がりを感じていく。それぞれが持つ価値観が深いテーマとして考えさせられる。
chachachao

chachachaoの感想・評価

5.0
私は単純にこういうハッピー映画は大好き。

最初から飽きずに終始楽しめました。
爽やかな風が吹く良い映画です。
こういう爽やかな映画が沢山あればいいのになぁ~
大人の初々しいラブストーリー。働き方は、生き方であり、愛も変えていく。人の行動を決めるものは感情?価値観で、それは人生の大きな決断にも影響し、人生を変える。
NAO

NAOの感想・評価

3.2
2017.11.02 on dvd
好きな人はごめんなさい、自分には合わず、ただただ気持ち悪いだけだった。淡い恋心排除して(行動はやり過ぎ)、尊敬だけで繋がってる感じの方が良かった。
灯篭や最後 分校に光が灯る場面など、綺麗なシーンが多い点は良かった。ヒロインも綺麗◎
>|