すれ違いのダイアリーズの作品情報・感想・評価

「すれ違いのダイアリーズ」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

3.3
19.4.15

GWにタイに行くので、タイモチベをあげたくて気になってた映画を観てみた

子どもたちが可愛かったのと、タイ語の文字が可愛かった笑

ストーリー的には予想できちゃうところが多くてそこまで感動って感じではなかったけど、出てくる人物それぞれのまっすぐな想いが感じとれてなんだかほっこりしたかなぁ
水上学校の先生って大変
先生1人で生徒と生活も共にするんですか?!
食事も校舎の修理も自分達でするとは‥大変過ぎる

でも、俳優さん達もキラキラして美しいから大変そうにはみえませんけど
日記帳を介してお互い惹かれあうけどなかなか会えないところもキラキラ
私には眩しいくらいキラキラしてました^_^
エーン先生の婚約者は好きになれなかったから別れてホッとしました^ ^
うちだ

うちだの感想・評価

3.8
『僕たちは"失恋学校"の同級生だ』

明日からタイに行くということで、前々から気になってたタイ映画を見た。

ど田舎の水上分校に赴任してきた新人男性教師。
偶然発見した日記を通して、顔を見たこともない前任教師に惹かれていく。

あらすじだけ聞くと、メルヘンチックな恋愛話という感じがするが、意外にも(?)タイの教育格差を正確に捉えていて考えさせられる内容になっている。

この映画然り去年の『バッドジーニアス』然り、教育問題を扱った映画が大きな賞を受賞し評価されていることから、タイの学校教育に対する関心の高さとその深刻さが伺える。
全く馴染みがない国でも観るだけで、その国のその時代に抱えた問題を表面的にでも学ぶことができる、映画という媒体の力強さを改めて実感できた。

くどくど書いたけど、ヒロインの女の人がバチクソ美人なので、それだけでもオススメです。
タイの水上学校。

日記を介して繋がる男女の先生の心地良いすれ違いの物語。

個性的な生徒達のキャラクターが良かったです。
タイの水上学校で起きる小さな奇跡。

そこは本土から船で6時間かけた所にある水上学校。そこに赴任してきた新米教師ソーン。電気は蓄電池、水道はなくタンクに貯めた水を飲み、携帯電話の電波もほぼ繋がらない状態。戸惑いながらも持ち前の明るさで頑張っていたのだが、ある日一冊のノートを見つける。そこに書かれていたのは前任のエーン先生によるダイアリーだった…。

爽やかな気持ちになれる良作。
水上という事でやる事は限られているが、工夫次第でどうにでもなる。子供たちに勉学以外のことも教えてあげたいという先生の思いがダイレクトに伝わってきた。
すれ違いによる日記交換は観ている側も微笑ましくなるほど優しいもの。交互に映す演出や徐々に近くなっていく(物理的、精神的な)距離感。そこまで恋愛に発展しなかったのも高評価ポイントとなった。

この最高のすれ違いに心がときめいた。
良い映画と聞いて観たけど、期待値をはるかに超える作品だった。
エーン先生の日記を軸に魅かれ合いすれ違う二人の先生。
恋愛がメインテーマの映画だが、メーピン国立公園の湖に住む子供達の現実(親の職業 漁師になることしかない、と思っている)に挫けそうになりながらも、あきらめずに子供たちに向き合うエーン先生とソーン先生の奮闘ぶりに心揺さぶられた。
あんなに本物に遠くて、素敵な汽車は初めてだ。
YuutaMorii

YuutaMoriiの感想・評価

4.3
初めて見たタイ映画「バッドジーニアス」がめちゃくちゃ面白くて、いろいろネットで調べていたら、このタイのアカデミー賞6部門受賞したという「すれ違いのダイアリーズ」を知って見てみたら、こちらもすごく良かった!

日記を読むだけで会ったことない相手に恋心を寄せてしまうところや、勉強や教えることについて考えさせられるところ等、いろいろツボで、見ていて元気なれる素晴らしい映画でした。

演出も良くて、最後二人が出会うシーンは思わず画面を見ながらこちらも笑顔になって思わず一緒になって笑ってしまった。さすが微笑みの国、タイ!

映画好きの友達に、タイの映画おもろいのあるんやな!と話したら、「タイ映画、人気作多いよね。最近だとパッドマンとか」って。それインド映画や。

僕はというと「きっと、うまくいく」(インド映画)を、最近までタイ映画だと思っていた。みんなタイとインド間違い過ぎ(笑)

何はともあれ、タイの名作映画探してもっと見てみよっと!卒業旅行で行ったタイまた行きたいなー!
Chiako

Chiakoの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

タイ映画2作品目。

愛のかたちっていろんなものがあって、子供に学びを教える愛も、恋人とわかりあう愛も様々で難しいなと思った。エーン先生もソーン先生もピュアで熱心で、なんで巡り会えないの〜って最後の最後まで思った(ちょっとネタバレだ汗)

私はめっちゃ好きこの映画。
タイ映画いいな、と思う

でもツタヤでこの映画探してて一本しかなかったのに驚いた。もっといろんな人に見られるべき&借りられるべき映画だと思う。
春休みとかに観るといい。新学期が待ち遠しくなることだろう。。速水もこみち似の現実主義教師と内田有紀似の理想主義教師カップルに加えて、三の線の時のトシちゃん似の新米ダメ教師の複雑怪奇なすれ違いびんびん物語だった、と日記に書いておこう。
こもも

こももの感想・評価

5.0
今まで見たタイ映画で1番良かったです!!(曲もいい)
出会ったことのない2人が1冊の日記を通して思いを寄せ合うという本当に素敵なストーリー!!!
そしてお互いが「先生」という仕事に対して本当に誇りを持って仕事をしている姿が素敵でした!
>|