フィルムファン

あなたの旅立ち、綴りますのフィルムファンのレビュー・感想・評価

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)
3.8
ビッグ・シックと同じ日に同じ劇場で見ました。

シャーリー・マクレーンはジェーン・フォンダやリリー・トムリンと同じくらいの年というイメージですね。まあ昔は”アパートの鍵貸します”や”愛と追憶の日々”などに出演していましたが最近は・・・。アマンダ・セイフリードといえば”マンマ・ミーア”や”クロエ”さらには”レ・ミゼラブル”などと言った幅広い役柄が印象的です。

物語はよく出てきていますが、少々展開が早いですね。あと少々詰め込みすぎではないかと心配しました。前半はハリアットとアンさらにはベリンダが互いの違いを乗り越えるまで後半は女性向けロードムービーになったり和解する夫婦の話になったり様々です。いろんな顔を持つ映画でもあります。個人的にはDJとなったハリアットの声を初めてアンが聞いた時のリアクションが好きでした。さすがアマンダ・セイフリードって感じです。

それから音楽も重要な側面となっております。昔の曲ばかり流すのkさなと思いきゃわりと最近の曲も入っています。あと名脇役の共演も見どころです。海外ドラマ”ニュースルーム”のドン役の俳優さんやベテラン俳優フィリップ・ベイカー・ホールの共演も注目です。

監督は長年キャメロン・クロウのスタッフとして働いていたマーク・ベリントン。

見所の多い作品でもさるので 機会があったら是非どうぞ。
最後にハリアットの印象的なセリフの一つを紹介
あなたが間違いを選んだのではなく間違いがあなたを選んだのよ。
なるほど。納得。
って映画見てない人は何が何だか・・・。