コスプレの人の作品情報・感想・評価

コスプレの人2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:63分

2.4

あらすじ

飯田幸吉は、ある製菓メーカーの開発室長。かつて様々な駄菓子商品を成功させて35歳の若さにして部長職に就いた。女性よりお菓子が好きだった彼だったが、副社長の金子から斡旋され、金子の姪の貞子とお見合い結婚をする。まだ若い貞子はよく言えば純粋な心を持つ天真爛漫な、悪く言えば世間知らずでわがままな娘だった。それから1年。貞子から申し入れで、幸吉にとってはつらい日々が始まる事になる。貞子は言った。「私はま…

飯田幸吉は、ある製菓メーカーの開発室長。かつて様々な駄菓子商品を成功させて35歳の若さにして部長職に就いた。女性よりお菓子が好きだった彼だったが、副社長の金子から斡旋され、金子の姪の貞子とお見合い結婚をする。まだ若い貞子はよく言えば純粋な心を持つ天真爛漫な、悪く言えば世間知らずでわがままな娘だった。それから1年。貞子から申し入れで、幸吉にとってはつらい日々が始まる事になる。貞子は言った。「私はまだ若い。本当はもっと色々な人と付合ったりする可能性があった。でも結婚した事に後悔はしたくないし続けて行きたい。だから、あなた、色んな人になって…」それは、夜の営みを「幸吉が」様々な職業にコスプレすることを意味していた…。

「コスプレの人」に投稿された感想・評価

コスプレですか…
女性の衣装的なものにはそこまでこだわりは無い
というか着ている当人に似合っているかどうかが問題なので彼女にはこんな格好をして欲しいとかのこだわりは無いのだが(こんなんはイヤみたいなんはある)
「ドロメ」の葵ちゃんみて以来、学校指定ジャージが気になって仕方ありません!(ジャージの下がブルマなら尚良し)

玩具会社で新たに駄菓子部門を立ち上げるべく奮闘する夫
斬新なイカ菓子を作ろうと躍起になるもなかなか上手くいかずに悩んでいた
そして彼にはもうひとつの悩みが
若い嫁はいろいろな職業の男性と恋愛してみたいとセックスの度に彼に様々なコスプレを強要するのだった

なるほど詐欺ジャケですな
だってコスプレするのはほぼほぼ男性の方ですもん
ってことでメインである夫と嫁の話は全く興味が湧かず…
旦那がコスプレさせられるだけで淡白なセックスですな

ただ駄菓子開発のシーンは割とワクワクして観れました
イカ菓子の会議のシーンとかバカバカしくて引き込まれたし(はちみつレモンイカが食べてみたい)
何より諏訪太郎が演じる駄菓子屋の親父が駄菓子論を語るんやけどな…くそイケメンなんですわ!(話の内容がイケメンね、諏訪太郎はけしてイケメンではない)
駄菓子が他のスナック菓子とかに比べてもなぜああも魅力的なのか?
諏訪太郎が的確に語ってくれるんでなるほどな〜、ってなる

あとな、個人的にはデモさんが出てくるだけでテンションあがる!
こ、コスプレだと!?

この期待感溢れるジャケとは裏腹に…エロさもドラマ部分も全てが中途半端なイメージのVシネでしたーー。

勝手なイメージかもしれませんが頃(2005、6年)って作れば何でもOK的なノリを感じたりもします。。

設定はけっこう面白く…駄菓子の開発メーカーの普通の男が家に帰るとパイロット姿に!!奥さんは若くして結婚したために、色んな(職業の)人と付き合う可能性を潰してしまったので希望するコスプレで叶えるあげるという夫の計らいでもあったんです…!しかし演技のダメ出しや次回のむちゃブリなどエスカレートし…だんだん苦痛になってくるという感じ…かしら。。

えーと…イメクラってありますが…僕にはあまり分からない世界です。。「おい、嘘をつくな!」とお思いでしょうが…あれってこっちもその設定になりきらないとダメって事ですもんね。。いや、ムリだ。。演技力ないしなぁ。。
実は女性の方が好きそうな気がしますね…。

僕がかろうじてできそうな設定は…
家庭教師と生徒(僕)
ナースと患者(僕)
この2点でございます。ありがとうございます。90分でお願いします。