お父さんをお貸ししますの作品情報・感想・評価

お父さんをお貸しします2013年製作の映画)

아빠를 빌려드립니다

製作国:

上映時間:112分

3.2

あらすじ

無職生活10年目になるパパのテマンを娘のアヨンが学校のリサイクルイベントに出したことがきっかけで、あるビジネスをはじめることに。かつて話題になった同名のベストセラー小説が原作の心温まる家族コメディー作品。

「お父さんをお貸しします」に投稿された感想・評価

Aya

Ayaの感想・評価

3.4
いわゆるレンタル家族ものですね。
子供が提案というのが、きなくさくなくていい。
考えは単純で、持て余してるなら別のところで有効活用!というw
お父さん可哀想だよ!!

あの子が9歳ということは10年働いてないお父さんはそもそも「働く」役割の人ではなくなってるんじゃ・・・

お父さん、という役割が時代とともに変化してはいるんだけど、やはり働く、のが目的とされているのがちょっと悲しかった。
けど家事もなにもしないなら当然かと!!
別にぐうたらな人でもないんだしw

出ている人がみんな自分以外の誰かの幸せが、自分の幸せと思っているところに好感を得ました。

信じあって助け合っていくのが家族という役割なんでしょうね。

娘とコミュニケーションがとれない父エピソードが好きかな。
最初はひどい!と思ったけど、一緒に映画が見たいって・・・。

ラストの答えを曖昧にされたのもうまいなーと思った。
普通にどっちかわかんないし!

大阪ナレッジ・シアター
日本初公開
蟲パン

蟲パンの感想・評価

3.0
刑事じゃないキムサンギョン!w コメディもいいね〜
やはり独特のリズムで画面をさらっていく。すっごく自然なのに映画をガンガン回して行く手腕!もっと仕事して欲しい俳優No.1だよ〜!

(ホンサンスを避けて生きている私としては貴重な機会だった)
gm

gmの感想・評価

2.9
ファミリー映画。
これはこれでオッケーでしょう^^

大家さんはイ・ドキュン♪
TAMU

TAMUの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

傑作だったのは、アヨン(娘さん)が貸したお父さんが返ってこなくなりそうで、意を決してお父さんを借りるため全財産の入ったブタちゃんの貯金箱を叩き割るシーン。
涙が込み上げる一方で、そのブタちゃんの中にはアレが入ってるから、それはいかん、それはいかん、とお父さんと共に我々観客も慌ててしまう。
もう涙と笑いが同時に出てしまったこのシーンだけで満足でしょう(笑)
気楽に観れる作品。高学歴でも職を得られない等、韓国の抱える問題をコメディタッチで描かれていた。